スレ93より

89 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2008/04/10(木) 19:29:19 0
話ブッタ切ってスマソ!
元夫からロミオレターが実家に届いた
さぶい。さぶすぎる。読んで鳥肌がたったよ…
一人で寒くなるのは嫌なので、巻き添えくらってください

以下 原 文(←強調
「○○タン、元気ですか?僕は元気です!
 ○○タンは今どこにいるんですか?
 連絡しても電話は繋がらないし、家には知らない人がいたし、
 引っ越したならちゃぁんと僕に連絡してよ!
 きっと○○タンはあわてんぼさんだから、うっかり忘れちゃったんだね
 も~こいつメっ!笑
 あ、もしかしたら気を使ってくれたのかな?
 バカだなぁ○○タンと僕の中でしょ?

 季節がめぐって○○タンと過ごした日々が遠くに感じ、
 幺刀 し のようです。
 今思い出しても、○○タンと過ごした日々はまぶしくて目がくらみそうです
 
 あの頃の僕らは幼かったんだ。
 回りから見たら僕たちはまぶしかった。でも僕たちは幼くて
 僕自身たちのまぶしさに目がくらんでて、お互いそれに気付けなかったんだ

 でも大丈夫、僕は気づいたから。だから○○タンも安心してネ。
 おとんは大丈夫!○○タンが僕たちを守ってくれたように、
 今度は僕が○○タンたちを守るから!
 僕の携帯は変わってないから、安心してかけてきてね。」

90 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2008/04/10(木) 19:29:52 0
うぁぁぁぁっぁぁぁぁあぁ!
これなんて罰ゲーム????!!!これなんてネタ?????
これなんて電波??!?!??!意味わかんねぇぇぇぇぇぇ!!!
内容も内容だし、漢字間違えてるし、しかも離婚して5年経ってるし!
それに確かこいつ再婚してたハズ…
以上、離婚後5年間一切連絡をとってなかった
DV酒乱父共依存母持ちの元DVエネ夫からのロミオレターでした
 

これだけだとアレなんで、補足
5年前離婚。原因は
・同居時義父との乱闘の際に自分だけは安全圏避難(毎回
・義父に意見する時は全部「嫁子が言った」ことにする
・別居後旦那のDV
・それによって距離を置こうとした私に無理やり子作り大作戦(就寝中襲撃

しかも手紙はルーズリーフ書きのようです…

94 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2008/04/10(木) 19:34:07 0
>>90
キモレター乙
再婚してるってことは、新しいお嫁さんにも逃げられたのかな?

どうやって離婚したの?
あっさり離婚に同意してくれた?

98 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2008/04/10(木) 19:35:59 0
元夫、いくつよ?
このあほすぎな文章何?

105 名前:89[sage] 投稿日:2008/04/10(木) 19:41:48 0
皆さん巻き添えスミマセン…
どうしてもこれを一人で抱えるのはムリでした・・・orz

離婚に関しては、初めはヤダヤダ(AA省略 だったんですが、
優しい母のように諭しましたw
今のまま一緒にいてもダメになる、あなたとまた幸せにやってくために一度別れましょう、
私は今のままじゃ至らないところばかりだから、あなたの為に成長したい…
とかなんとか言った気がします。w

ちなみに元エネ夫さんは現在(確か)31だった気がします

あぁ鳥肌が…

113 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2008/04/10(木) 19:48:31 0
>それによって距離を置こうとした私に無理やり子作り大作戦(就寝中襲撃

…えっ…まさかこれで本当に子供できちゃったとか??(汗

115 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2008/04/10(木) 19:51:33 0
>>89
こんなキモイのと結婚してたんだねw
何処に行けばこんなのと知り合って結婚まで進んじゃうんだろw

116 名前:89[sage] 投稿日:2008/04/10(木) 19:55:34 0
馬鹿なのは知ってましたが、ここまで馬鹿とは…って感じです
どなたか記憶を操る術をご存知ないでしょうか?
この記憶けしてぇぇぇぇぇぇえ!

ちなみに、元エネ夫と付き合い、暮らしてきた期間に○○タンなどと
呼ばれたことはゴザイマセン…

>>113
子供はできてませんw
断固拒否というか、気付いて拒否ったので大丈夫でした
>>115
結婚、離婚した時はこんな脳内お花畑じゃなかったんですけどね…
この電波具合、彼に何があったのかちょっと気になるけど、こわいので放置

156 名前:89[sage] 投稿日:2008/04/10(木) 21:52:01 0
またでてきてスミマセン

先程実家から連絡がありまして、手紙捨てようと思ったら、
封筒の中から萎れてルーズリーフに押しつぶされて
葉っぱが千切れかけたクローバーが入っていたそうです。しかもふたつ。
確かに私はクローバーが好きでした。
ただし 四 葉 の クローバーが描かれた 小 物 が好きだっただけです。
何かもう顔が引きつって言葉がでません…

寒さを共に感じてくださって有難うございました
それでは名無しに戻ります