非常時にあぶり出された話

スレ87より

その1

 

940 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2008/03/24(月) 17:06:12 0
地震から1年のニュースで
地震奥
思い出した

942 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2008/03/24(月) 17:55:28 0
地震奥どうしてるだろうね。
平和に暮らせてるといいんだけど。

943 名前:名無しさん@HOME投稿日:2008/03/24(月) 18:09:54 0
自分関西なんだが兵庫の叔母がとてつもなく悲惨な別れ方したよ。

家倒壊して体育館?で集団生活してたら叔母が強姦未遂に遭って、
旦那とそのウトメが「汚れた」と言いきって叔母を追い出しやがった。
叔母はその後倒壊しなかった我が家に暫く住んで、離婚成立後
こっちの就職先で出会った今の旦那さんと結婚して子供も出来て
今その子がもう小4。
叔母曰く「震災後のウトメ旦那の世話やら何やらしなくて済んだから
超ラッキーだった」なんだけどね。
ちなみに元夫とウトメは落ち着いた頃になって復縁求めてやって来たけど
兄貴であるうちの父ちゃんと現旦那さんに散々どやされて帰ってった。

叔母によると震災後の強姦事件は多かったらしい…。

944 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2008/03/24(月) 18:44:47 0
>>943
・゚・(つД`)・゚・
叔母さん大変だったね…でも今は幸せそうでなにより。
あの震災では、地元の人たちしか知らない事が色々あったんだろうなあ…。

でも落ち着いた頃に復縁求めてきた元旦那って一体。
追い出した後で、家政婦がいなくなった~困った~ってあわてたのかな?
  

945 名前:名無しさん@HOME投稿日:2008/03/24(月) 18:55:39 0
>>944
レス有難うございます。
報道はされてないけど実情は酷かったみたいです。
元旦那は介護要員+家政婦を求めてたらしい。
ロミオな発言も多かったようだけどその頃小学生だった私は
親から来るなって言われてたのでよく知らない。
詳しい事は去年か一昨年の1月17日に叔母から聞きました。
泣いたよ。

----------

その2
975 :名無しさん@HOME:2008/03/24(月) 21:09:59 0
あの時は子供の分のおにぎりを独り占めした父親がいたね。
それ位荒んだ状況だったし人間としての本質が丸出しになった

989 名前:名無しさん@HOME投稿日:2008/03/24(月) 22:01:31 0
そういえば震災地に住んでたオッサン、
グラッときた瞬間に隣で寝てる奥さんの上に覆いかぶさり
上から落ちてくるものから身を呈して守ったそうだ

その後家族内でオッサンの株急上昇
子どもからも尊敬されまくり

990 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2008/03/24(月) 22:14:18 0
>>989
その逆もあったよね。逃げて顰蹙をかったとか(w

----------

その3

997 名前:名無しさん@HOME投稿日:2008/03/24(月) 22:42:19 0
>>990
思わず母親をかばって逃げ、外に出て我に返り
慌てて家に引き返そうとしたら
赤子を抱えて鬼の形相で飛び出してきた嫁と鉢合わせ

というやつを知ってるw

 



スレ88より

 

9 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2008/03/24(月) 22:55:53 0
>>1乙

ところで前スレ>>997 kwskしたいんだがw

11 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2008/03/24(月) 23:03:47 0
前スレ、地震で母親をかばって脱出した(嫁と赤子のことは頭からすっ飛んだ)
旦那みたいなことは、結構よくあったみたいだね。
新潟地震の時も幾つかあったらしいし。

てか、タイタニック号の事故の時も、新婚の嫁ほっぽって一人で脱出した旦那が
いたらしいが(もちろん、その後すぐ離婚。旦那一生笑いもの)

16 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2008/03/24(月) 23:29:20 0
>>11
誰かを探しにいく、物を取りに行く。
どれも北海道の地震で死者を増やした原因。

津波の危険性がある地域では避難が原則。
目の前に居るならともかく、探しに行くのは死にに行くようなもの。
仮に見つけても共倒れ。

17 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2008/03/24(月) 23:45:15 0
前スレのおにぎりとか当時のことを再現場面にしてたものは、いろいろあった。
初めのうちは、物資もこなくてドラマでは一家族1パック(4個入り)の
おにぎりが配布されたときに取りに行った父親が
家族(3人)の元に戻ってきたら、分けることも無く
一人で食べ初めて、最後の一個を口にしてようやく奥さんが
私達の分は?と。ようやく気が付いた旦那さんが食べる?と食べかけのを
差し出したといった、内容だった。

204 名前:名無しさん@HOME投稿日:2008/03/25(火) 19:04:20 0
ついでだが前スレ997の自分は
亀ながら>>9に応えておく

大震災時、嫁と赤子のことをすっかり忘れて
ママンを抱きかかえつつ外に飛び出した男のその後

そいつは真っ青になって嫁に詫び
まあとにかく非常時なので、生き抜くのが先決ってことで
夫婦の危機は一時棚上げされたが

空気の読めないバカトメが、ことあるごとに
「息子は私を真っ先に助けてくれた~」と繰り返し
あちこちで親孝行の息子自慢。
あろうことか、得意げになっているエネの姿を見て
嫁は子連れで実家に帰ったよ

そのときエネは「実家に帰るなら、母さんも一緒に連れてってくれないかな。
ここは危ないし・・」と言いかけ、やっと嫁の真意に気付き
大慌てでさまざまな土下座技を繰り出したそうだが、無駄だよなw

あとは詳しく知らないが、確か離婚になったはず

----------

その4

210 名前:名無しさん@HOME投稿日:2008/03/25(火) 19:15:13 0
子供の頃、結構震度の大きな地震があってさ、
震災ってレベルじゃ全然なく、単に大きな地震だったんだけど。
(屋根の一部は壊れたらしいけど)
いつも俺が家族を守る守る言ってたオトンが裸足で飛び出し、
庭のいちばん大きな木の下にすたこらさっさと逃げたのなんか、
204のバカ男に比べたら、本当に取るに足らん笑い話だったんだな。

幼い姉妹(私ら)を見捨てて、片足の悪い祖母も見捨てて
ひとりで逃げるなんてこのよわむし~とオカンは相当根に持ってたが、
あそこでばあちゃんおんぶして逃げたら、
子供には想像もつかない修羅場だったんだな。オトンがただの弱虫でよかった。

213 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2008/03/25(火) 19:27:10 0
>>210
ただの弱虫ならいつかは笑い話にできるけど
エネは笑えないもんな~ しかし家族全員無事でよかったね

----------

その5

241 名前:名無しさん@HOME投稿日:2008/03/25(火) 22:54:18 0
阪神淡路のときは、わが子踏んづけて逃げた親父の話とかも聞いたな
パニックのときは本性が出るんだね 自分も気をつけよう

----------

その6

242 名前:名無しさん@HOME投稿日:2008/03/25(火) 22:59:59 0
阪神程じゃないけどデカイ地震のときに
私は二階の子供の所へすっ飛んで行ったが
旦那はオロッてるだけだった。

 


いつか捨てよう。必ず。

----------

その7

245 名前:名無しさん@HOME投稿日:2008/03/25(火) 23:35:43 0
ここの話と関係無いけど、昔災害が起きたとき、
旦那は長女(小学生)だけ連れて逃げ出した。
後には産後の私と次女(まだ乳児)と、
当時物凄く仲の悪かったトメが残された。
日頃の恨みも忘れてトメと協力して脱出。
と言うか、よれよれの私と子供をトメが庇って先導してくれた。
死に物狂いで避難した後旦那を問い詰めると、
「嫁の代わりは居ても娘の代わりはいない。
ここまで育ってたら一人で何とかなるけど、赤ん坊は無理。」
本気で殺してやると拳を固めたら、横からトメが、
「つまりあんた育てた私はもう用済みって事か!
こんないい嫁と子の価値も分からないクズかお前は!」
と旦那を殴り飛ばした。

で、今は旦那と別れて親子四人で暮らしてる。
私の両親は亡くなってたし、
トメは腹を割って話してみたら案外いい人で。

パニックのとき人の本性って出るね。

251 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2008/03/25(火) 23:47:53 0
>>245
このこと書き込むの初めて?
いやー、凄いことだよねこれって。
私なら即2ちゃんに書くネタにする。
スレ違いだけどその後どんな感じだったのかkwskしたい。

256 名前:245投稿日:2008/03/26(水) 00:03:26 0
旦那は最初の数年はしつこかったけど、今は全く音沙汰無し。
再婚したらしいけど、もう知らない。
もらう物はしっかりもらったし、もう関係無い。
上の娘は父親の事嫌ってるし。
母子三人同じ部屋にいたのに、
自分だけ引きずって逃げた父親が許せないみたい。

それからトメとは最初は別居。
(トメが自分名義の実家売って、慰謝料と養育費払ってくれた
その後、トメもアパートに引越し。息子は一人で好きにしろと放置)
でもポツポツ会うようになって、色々話してると、
納得出きる事や共感出きる事が沢山あって。
(大ウトメとエネウトの事での苦労も聞いた)
その内娘と私の入院のときお世話になったりとか、色々な事があった。
何より娘達可愛がってくれるし。
それで数年前、トメが体調崩したのをきっかけに、
同居しようかと持ちかけてみた。
最初は遠慮してたけど、
暮らしてみると予想外に上手くいって、今は楽しい。
ちょっと世間からずれちゃったけど、こう言うのも有りかと思う。
完全にスレチでごめん。

261 名前:210投稿日:2008/03/26(水) 00:13:26 0
>>245
乙でした。トメさんGJでした。
壮絶な人生の踏み絵になっちゃいましたね。

210の、オトンに見捨てられた長女・2歳でしたが、
なんとか妹・ゼロ歳と一緒にオカンと二階の部屋から脱出したようでした。
ばあちゃんも、足が悪いとは書いたけど、
一応「く」の字型の杖で歩ける程度ではあったし、部屋も一階だったから、
自力脱出。
オトンがまだマシだったのは、
ひたすら謝る以外言い訳を一切口にしなかったことだったということに、
245読んで気づきました。
「あやまるしか出来なかった」らしい。
ここで、自己弁護のエネ発言が出てたら
ばーちゃんと女4人で暮らすことになってたのかも知れないw

----------

その8

268 名前:名無しさん@HOME投稿日:2008/03/26(水) 00:36:01 0
便乗吐き出し

災害時は、ばあさんおぶって、子供の手を引いて、
配偶者と声掛け合いながら避難。
母はそうした。

一方父は一旦一人で逃げ出そうとして、
転んで腰が抜けて、助け起こしてくれた母の先導で、
上三行の状態でやっとこさ避難した。

その後父は母に捨てられた。
備蓄食料と物資を、子供の分を残さず、
近所の未亡人(美人)に貢いじゃったのが決定打。
ええかっこしいめ。

未亡人さんは事情を知って即返却・謝罪に来てくれた。
未亡人さんは食料にも物資にもそんな困ってなかったそうな。
その後父はその未亡人にストーカーして、
訴訟沙汰になって夜逃げした。
父は我が家の黒歴史。

269 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2008/03/26(水) 00:38:23 0
災害って、エネ夫のあぶり出しなんだなぁ

----------

その9

279 名前:名無しさん@HOME投稿日:2008/03/26(水) 01:08:05 0
震災話に便乗して、うちの親のエネミー&エネme話を。プチですが。

うちのおかん。結婚してから散々いびられてきた。
そんな中でも、阪神大震災の時、うちの父は単身赴任中でいなかった。
被災したのはうちの家族(母・私・弟二人)と、隣に住む父方のジジババ叔母。
家は倒壊こそしなかったものの、けっこう大変な状態だった。
食器棚はひっくり返ってるし、壁は割れてはがれて落ちるし、私は箪笥の下敷きだし。猫は行方不明だし。
だけど父は帰ってこなかった。
理由は

ジジババ叔母が父に『あなたは仕事があるんだから帰ってこなくて大丈夫』と言ったから。

オカンぶちきれ。
あんたの家族は一体誰なんだ!ってきれて、離婚するしないの大騒ぎ。
結局その時は離婚しなかったけど、ばーさんの介護が終わって看取った後
一番下の弟が二十歳になってすぐに離婚した。
おかんにとっては、散々いびりたおしてきた姑なのに
「長男の嫁だから」って理由で介護。挙句に父には捨てられる。
義親とはうまくいかないってわかってるのに、現在おかんは長男と暮らしてる。
家の名義は長男。ローンも長男。
多分、長男に嫁はこないだろう。
なんで自分は同居しても大丈夫っていう根拠のない自信をもてるんだろう。

小さい頃から嫁姑戦争を見てきたせいか、はたまた偶然か
昔から私がつきあう男の人はなぜかみんな片親。
しかも父親だけ。
旦那に至っては、片親の上に施設育ち。
多分、深層心理にトラウマみたいなのがすりこまれてるんだと思う。

----------

その10

283 名前:名無しさん@HOME投稿日:2008/03/26(水) 01:41:00 0
災害が起こるまでは、なんとか見ないでおこうとしたものが
災害とともに噴出して離婚が増えたんだよね。

阪神大震災があった5分前に変な胸騒ぎがして起きたなぁ。
でもって、今でも震度4以上とかだと、変に胸騒ぎがして起きる。
だいたい10回起きて8回は本当に地震とか近所で火事とかが起きる。
最近妙に非常袋が気になる私は旦那に
「心になまずを飼う女」と呼ばれている。

290 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2008/03/26(水) 03:40:23 0
>>283のコテはナマズ嫁で。地震板(?)に再降臨を願う也

295 名前:名無しさん@HOME投稿日:2008/03/26(水) 08:37:06 0
ナマズ嫁ってコテ_| ̄|○iiii
いやいや・・阪神大震災でわかると思うけど南海大地震エリアとしか・・。
10回に2回はハズレるんだよ?wまだ大丈夫だとは思うけど・・。
でも先月は娘の保育所が気になって仕方なかった時に
保育所近くの山が火事だったよ(;´Д`)保育所無事だったけど。

阪神大震災の時の従姉の話
震災にあった時に、旦那がまず自分の実家に安否確認。
その後は、その周辺の身内の安否確認。
無事とは聞いたけど嫁に泊り込みで手伝いに行けと強要。
「私の身内は心配してくれないの?」
と従姉が聞くもスルー。従姉夫婦自身も震災被害者で近くに嫁親も住んでいた。
あげく手伝いに行けと言われた旦那実家のほうが被害が少ない地域で
従姉は妊娠3ヶ月か何かだった。
その時の不信感で子が生まれても従姉は仕事を続けて貯金に励んだらしい。
あげく旦那はかってに仕事を辞めて同居を迫るようになってきた。
従姉母が関西の電車事故にあいそうになり、危機一髪で助かった。
なんとなく一本電車遅らせたのが命拾いしたらしいんだけど
旦那身内の集まりの時にその話になり、相手方に
「ちゃんと電車に乗ってれば今頃家が建ったのに」
と言われ、旦那もうなづいていたのを見て離婚を決めたらしい。

----------

その11

299 名前:名無しさん@HOME投稿日:2008/03/26(水) 08:54:13 0
私の友達がそんな感じだ。
交通事故に遭い、命に別状は無かったが、結局数ヶ月は寝込んだ。
旦那には無表情で「これでいくら入るかな」と聞かれたって。
別れりゃいいのに、経済的理由で別れない。
本人は専業主婦で、なんだかんだ理由つけて仕事しない。
エネ夫とエネmeだよね。なんかもう最近話聞くのも('A`)

----------

その12

305 名前:名無しさん@HOME投稿日:2008/03/26(水) 09:17:57 0
阪神大震災で離婚したのはうちの従姉妹だ…
長田区に住んでて、モロマンション倒壊にあった従姉妹家族。
元ダンナは嫁と乳児横目に、さっさか服着て非常持ち出し袋持って外へ。
慌てて従姉妹もパジャマのまま後を追いかけるも、ダンナはどこにもいない上に
マンションは今倒れるか、数秒後倒れるかという状況で
部屋に戻る事もできず、裸足で子供抱えたまま避難、
避難場所にはダンナはいなくて、携帯電話もない時代に誰も知り合いもおらず
子供のおしめを買うお金さえなくて(財布もダンナが持っていってた)
ご近所の方から連絡をもらって我が母が迎えに行くまで避難所で二人震えてたらしい。

で、ダンナはどこにいたかと言うと、違う避難所にいたらしい。
嫁と子供が心配じゃなかったのかと聞くと
「だって動いたら迷子になるでしょう」「あっちが探すと思った」
「見つけたら食べ物が減る」「人の世話できる状態じゃなかった」
「歩いてガラス踏んだら痛いじゃないか」
当時中学生だった私も、目の前で見て「これが大人の言う事なのか」と驚いたよ。

もちろん、その後従姉妹は離婚。
今は再婚して、前の子ともども幸せそうに暮らしてる。
緊急事態って、人間の質がわかるよね

----------

その13

332 名前:名無しさん@HOME投稿日:2008/03/26(水) 11:28:21 0
遅いけど地震話便乗

被災したのは母方の叔父夫婦+1才だった従妹
叔父は自分だけ実家(中国地方)に避難してきた
叔母と従妹は被災地に置き去りだった
叔母は天涯孤独で頼る相手もなかったのに
叔父が実家に避難してきたと聞いて見舞いに行った私たち家族が見たのは
だらだらごろごろしてる叔父と、かいがいしく世話をする祖母
「だってあいつ(叔母)は、かーちゃんに尽くさないしぃ、ここ俺の家だしぃ」
という叔父にぶちきれた母が、叔母に何とか連絡を取ってうちに避難させたけど、
叔母は頼る人もいなくて、小さい子供抱えてぼろぼろだった
精神的にも不安定になってたし、食事もほとんどできてなかったみたい
うちでしばらく面倒を見た後、離婚するなら力になるとうちの両親に言われて叔父夫婦は離婚した
父のつてで就職先や家も決まって、今は落ち着いてそれなりに叔母と従妹は幸せに暮らしてる
うちの両親ともたまに食事に行ったり、仲良くやってくれている
祖母と叔父は知らない
震災から3年くらいあとに家が火事にあい助けを求めてきたが母は華麗にスルー
煙草原因の失火なんて同情のしようがないっての
もともと男尊女卑祖母だったから従妹が女だったのも気に入らなかったんだろうな

336 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2008/03/26(水) 11:36:46 0
>>332
その叔母さんにとって、お母さんはコトメにあたるんですよね?
良コトメGJ!な話ですね。

----------

その14

340 名前:名無しさん@HOME投稿日:2008/03/26(水) 11:52:35 0
自分の話じゃないけど、震災話を読んでいて思い出した
だいぶ前にどこかで読んだ、
阪神大震災のときに隣で寝ていた嫁を蹴飛ばして
隣室の母親を助けに行ったオッサンの、投書つーか素人エッセイみたいなやつ


母親を真っ先に助けに行ったのは、母親の体が不自由だったりとか、まあ理由はそれなりにあるんだけど
放置された嫁は結果として怪我をすることになってしまい
オッサンは当時高校生だった息子にきつく詰られた。
しかしオッサン、ひるむことなく
「母親はかけがえのない存在なのだ。
 お前も、何かあったら母さんのことを助けるんだぞ。頼んだぞ!」と説教したそうで。

それから年月が流れ、立派に成長した息子の結婚が決まり
式の前日、家族でシミジミ過ごしていると、嫁がいつになくキッパリとした口調で言った。
「分かっているでしょうけど、これからは
何かあったら真っ先に○○さん(新婦の名)を助けるのよ。それが夫としての責任だもの」
息子はしっかりとうなずいた。オッサンも続けていい言葉を言おうとしたら
「オヤジはもう寝たら?」と言われた。

そして結婚式が無事終わって落ち着いたころ、オッサンは嫁から
いずれ離婚するつもりであることを静かに告げられた、という内容だった。


原文は関西弁交じりの、ちょっとおちゃらけた感じの文面。
オッサンどうも本気にしていないようで
「嫁は恨みがましいことは言ってなかったので、すっかり水に流していると信じていたが
ずっと根に持っていたんでしょうかね。
退職後のことを考えて、私も嫁ともっといい関係を築かないといけませんね」
みたいな感じで呑気に締めくくっていたけど、多分今頃は一人暮らしをしているとエスパー

352 名前:名無しさん@HOME投稿日:2008/03/26(水) 12:51:16 0
>>340
ちょwwそれ家の近所であった話と丸被り!!
お嫁さんが怪我した事も息子の歳も同じだよ
似たような話が当時いっぱいあったのかな、
何かイヤだなあ

ついでで書いとくけど、オッサン嫁の見舞いに一度も行かず、
家でママンとゴロゴロしていて近所の噂だったよ
高校生の息子さんが毎日寄って、
洗濯物持って返ったり果物買って行ったりしてた
近所の人が見かねて交代でお見舞い行ってあげたら、
(やっぱり息子だから洗濯とか任せるの辛いと思う)
息子さんが涙目でお礼言って回ってるの見てみんなもらい泣きしたよ
でもオッサンとオババは何にもしないで、
立ち話のついでに「うちのが迷惑かけてごめんなーw
いい年して身の回りも始末出来んなんて、
ほんまハズレもろてしもたわww
息子にも男がみっともない事すなと言っとくし堪忍なww」
こんなバカだから近所の総スカン
息子さん結婚した後お嫁さんに捨てられても、
みんな「ざまぁwww」だったよ
その後オババがボケて生活スキルゼロのオッサン、
元お嫁さんと息子呼びつけたけど、
完全にシカト&行方くらまされて泣きまくってたw
「恩知らずに一生食いつぶされた!俺の人生なんやったんや」
って、自業自得じゃん全くw
今じゃボケて暴れるオババと二人で、
外から見てもボロボロになった家で暮らしてる
ついでに元お嫁さんは息子さんと一緒に暮らしてる
(うちの母の情報。オッサンには内緒で付き合いがある)
お嫁さんに優しい良トメさんにレベルアップして、
今はとっても幸せだってw

355 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2008/03/26(水) 13:13:04 0
>>352
オッサンに「エッセイ書いたことある?」とか聞いてみ?www

バカすぎて頭にくるが
それを反面教師にして息子が立派に育ったのは不幸中の幸いだね

359 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2008/03/26(水) 13:39:10 O
>>352
うはw
もうこれがエッセイのその後だと思うことにする。
禿しくスッキリ!
イイハナシをありがとう

----------

その15

346 名前:名無しさん@HOME投稿日:2008/03/26(水) 12:34:41 0
しつこく阪神大震災にまつわるエネ話を。

近所に住む母の同僚の夫がエネ夫。
地震直後、不倫相手が心配で心配で、自宅(一部破損のみ)に
同居のエネ母と妻を置いて飛び出した。
不倫相手(独身)家は半壊→避難所へ。
その日からなんとエネ夫もいっしょに避難所暮らしをすることにw

自宅は一部破損ですんだとはいえ、
水、ガス、電気はしばらく使えなかったし、
やることいっぱいでてんてこ舞いしてるのに、
1週間以上戻ってこなかった。

自宅で炊き出しができるようになったら、
エネ母がご飯とトン汁を山ほど作り、その同僚に
「○○ちゃん(エネ夫)とこに運んであげなさい!」
って。避難所はかパンとかばかりだからって。
後で分かったけど音信不通のときも、エネ母とは連絡とっていたらしい。
断ったら、
「困ってるときはお互い様だ!お前は鬼か!」とか言われて。
エネme入ってた同僚は言われるまま持っていたけど、
感謝の態度も、申し訳なさそうな様子もなく、
平然と差し入れを受け取るエネ夫を見て、離婚を決意。
その後はお決まりのコースで(ロミオ化→弁護士→調停)
1年以上かかってなんとか離婚できました。