スレ140より


 
872 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 14:46:48 0
ネタだと思って、私の呟きを聞いてやってください。

関係者には全員【元】がつきます。

私の親は、時代錯誤も良い所で、私に決まった婚約者を押し付けてきました。
って言っても、お嬢様ってわけではなく、普通のサラリーマンの家。
ただ、「この家と家族ぐるみで付き合ってて、将来男女が生まれたら結婚させるの!」って言う、
言葉だけの約束が、その内本気になったって感じでした。
私は、高校を卒業と同時に、大学も行かせてもらえず、結婚させられました。

当日まで、本当に抵抗はしました。
当時、ラブラブだった彼氏がいたので、逃げる準備をしてたら、ほぼ自宅で監禁状態。
彼氏は、何度も迎えに来てくれ、両親を説得しにきてくれましたが、門前払いでした。
キレて泣いて、ドアも壊す勢いで怒り狂ったのに、
「お前の幸せのためだ!いずれ感謝する!」
と、父に見張りをたてられました。
結婚式当日は、父が雇ったガードマンみたいなのがいっぱいいて、
私が逃げ出さないようにしていました。
本当に、狂ってるとしか言いようがありません。

そんな状態ですから、絶対に愛情がうまれるはずもなく。
しかも、夫は、
「嫁子がホレて嫁いできた!」
と、勘違いし、浮気し放題。
トメも、クソトメで、馬車馬のように働かされました。

そんな事を、両親に訴えても
「そんなの何所の家でも当たり前よ。」
「我慢しなさい。」
で、終了です。


873 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 14:47:42 0
その内、自分がロボットみたいになっちゃって、何ていうのかな?
なーんか、あまり何も感じなくなっちゃったんです。
ただ、ウトメと夫の言うことに、ハイハイと無機質に従っていました。

そんな生活を5年ぐらい過ごした時、夫の友達が結婚することになりました。
私は知らない人なのに、参列することに。

夫の友人のお嫁さんは、本当に綺麗で、凄くキラキラして見えました。
一方、私は結婚式だからって、着飾ってはいるけど、普段はボロボロで化粧も許されない。
なんだろうなあ?
「あれっ?あれれっ?結婚って?そういうものなの?」
って言う疑問が、たった2時間、式の間、浮かび上がってきました。

で、式が終わり、2次会で夫、お婿さん、お嫁さん、夫側の友人とお話をしました。
「どうだ?夫君!お前の所もうそろそろ6年になるだろう?ラブラブなんだろうなー!」
なんて話が出て、夫が
「エヘヘヘ。」
って笑った途端、私は、何故か涙がバーッ!とあふれました。

なんて言うか、あまり覚えてないんだけど、関を切ったように、この時思いが出てきたんです。


874 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 14:48:49 0
「幸せってなんだろうね?無理矢理結婚させられて、その相手に5年で2回も浮気され、それでも離婚が許されず、
姑には、毎日コキ使われ、逆らうと膝がはれるぐらい、ものさしで叩かれる。」

等など、もうダーーーーッって感じで、ウトメと夫のした事を暴露。
その場が、シーンとなりました。

「私だって、好きな彼氏がいたのにさ。どうしてこんななったんだろう?
親なんて、いつか自分に感謝するなんて言ってたけど、私は感謝なんてしてない。
生まれてこなきゃ良かったとか思ってる。
結婚ってそういうものなんでしょう?嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ。」

その後、延々と、子供みたいに「いやだーいやだーもう帰りたくない!」って号泣しました。

「ちょっと。」と、その場にいた、女性に外に連れ出されました。

流石に、結婚式の場を壊してしまった事を後悔し、外ではなんとか涙を止めなきゃって思ってました。
その時、その連れ出してくれた女性に、
「夫君と私、友達なんだけどさ。貴方がホレて結婚したって皆に言ってるよ?違うの?」
って言われて、全力で、でも無口で首を横にブンブンと振りました。
「ちょっと待っててね。」
と言って、女性は会場の中へ。

その後、その女性の怒鳴り声が聞こえました。
何を言ってるのか判らなかったけど。
その直後に、バンとドアが叩き開かれ、夫が飛び出してきて、私の腕をつかんで
「帰るぞ!」
と、怒鳴りましたが、私はなんかもう嫌だったので、振りほどきました


877 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 14:50:16 0
どうして、あの時こうなったかは今もあまりわからないんですが、
ロボットみたいな感じはなくなっちゃって、もうこの人といたくないって感じでした。
夫は、動かない私見て、
「知らないぞ、謝ってもゆるさねーからな!」
って怒鳴って、一人で帰ってしまいました。

ボーっとその場に立ち尽くしてたら、先ほどの女性が私を会場の中へ入れてくれました。
そして、結婚はそうじゃないんだよってのを、教えてくれました。
「人それぞれ、感覚とか価値観は違うけど、貴方の言う結婚は絶対的に違うよ。」
と言ってくれ、その場でボロボロとまた泣いてしまいました。

その後が大変でした。
もう、私の両親へ夫が連絡を入れたらしく、実家へ取り合えず帰ろうとしてた私を、両親は
「夫のところへ戻れ!でもどりは許さない!」
と、冷たくあしらわれ、実家へは帰れませんでした。
その時、式場で親切にしてくれた女性がついて来てくれたんですが、
「うわ~、本当にいるんだ。あんなの。」
と、呆れた顔で見ていました。

その後、
「じゃあ、も~いいやっ、おいでっ!」
と、私の手を引いて、彼女の家へ。
「ちょっと狭くて、汚いけど我慢してね~」
って、掃除もしてくれて、私の居場所まで作ってくれました。
本当に、彼女がいなければ、私はどうなっていたことか。



878 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 14:51:34 0
四円ありがとん。

その後、彼女と二人で、弁護士を探し、離婚まで出来ました。
慰謝料もらえました。
凄く凄く揉めました、疲れました。

その慰謝料で、私は部屋を借りて、仕事を探しました。
彼女にお礼をと思い、何かプレゼントをしようとしたんですが、
「いいよいいよ。お金はとっときなよ~多くて困るものじゃないんだから!
私も、あの時一人暮らし始めたばっかりでさ、寂しかったんだ。
だから、一緒にいてくれたし、私も救われたんだよ?」
って笑顔で言ってくれました、凄く感謝です。

今は、私はアパートで一人暮らしをしながら、販売業で働いています。
結婚してから働いた事がなかったんですが、どうも販売系が天職のようでした。
今では、楽しく働いていて、彼女とは時間があえば一緒に呑みに行ったりしてます。

最近気になったのが、結婚当時に好きだった彼氏の事ですが。
彼女いわく、
「好きだった彼に会いに行っちゃいなよ!」
って言ってくれますが、色々と失礼な事もしてしまったし、傷つけてしまったので、
今一歩踏み出せないでいます。
まあ、恐らくいいひとだったので、彼女がいると思いますし、結婚もしてるかもなので。
会わない方が、いいような気がします。

以上です。


882 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 15:03:18 0
>その後、彼女と二人で、弁護士を探し、離婚まで出来ました。
慰謝料もらえました。
凄く凄く揉めました、疲れました。


なんでここを端折る?一番肝心なところなのに。
888 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 15:11:23 0
>>882
2chでしか世間を知らないので、そこまでは創作できませんでした。
ごめんなさい。

889 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 15:12:25 0
>>872 本当に乙でした!
エネに毒親のコンボって…絶句するしか無い。
872さんには今までの分を取り返してあまりある
幸福がこれから訪れますように!

彼氏には会わない方がいいと思う。
それだけの年数が立てば別の世界を持っているし、
別れた際に彼氏も相当傷ついて立ち直るのが大変だっただろうし。
872さんの離婚が彼の耳に入って、
彼から近況を聞いてくるような状況になったら
会ってもいいんじゃないかな。


890 :872:2009/02/20(金) 15:12:50 0
>>882
長いですよ?それに疲れますよ?じゃあ簡潔に。
弁護士は、彼女(Aさんにします)が、ネットで探してくれました。
が、一人目はちょっと、意見が食い違って頼めませんでした。
二人目の弁護士は、親身になってくれました。
帰るところも、実家もない。
相手を追い詰めるのもなんですが、とりあえず夫とウトメ側に慰謝料請求。
私の実家へは、絶縁状というものを書かせてもらいました。
つまり、実家とは縁を切るって言う紙状の約束です。
これさえあれば、私は実家の言うことに従うことも、帰る事もなくても良いそうです。
そのかわり、頼ることも出来ず、遺産も放棄する事も前提条件です。

892 :872:2009/02/20(金) 15:14:58 0
裁判中は、夫からAさんへアプローチがありました。
「友人だったら、離婚を勧めないだろう?これは、妨害だ!」
と、Aさんへ慰謝料を吹っかけようとしてましたが、勿論認められずです。
「どこのお嫁さんも、同じだろう?それでお前は納得してたんだろう?」
といわれましたが、私が高校を卒業と同時に、無理矢理結婚させられたので、世間を知らなかった
ってことで、この意見は却下されました。

この、結婚した状況、監禁状態には私の両親も訴えられるレベルらしいのですが、
私は、一番関わりたくないのは両親だったので、絶縁だけで済ませました。

両親は、私を本当に愛して育てと何度も訴えてきましたが、受け取る側がそう思っていない。
そして、愛してるではなく、束縛だと弁護士に言われ、泣いていました。
両親は、恋愛結婚です。だから、私の気持ちは一番良くわかるはずなのに。
「お母さんお父さん。生まれたくなかったって私は心のそこから思ったんですよ?」
って言ったら、急に老け込んでしまったように見えました。

夫は、何度も私とAさんをストーカーしてきました。
慰謝料も、振込みがストップした時期がありましたが、弁護士の計らいで、全額支払われました。
ストーカーの件は、警察に言い、新たに慰謝料を発生させないのを理由に、近づくのを禁止してもらいました。
あまり追い詰めるのも、って状態だったので、こんな感じでした。

本当に、一番初めにこんな事になる前に、両親にわかってもらいたかった。

>>888
あははは、それいいね!それがいいなあ。そうしておきましょう!

>>889
ありがとうございます。
そうですよね、これ以上彼を傷つけてもダメですし。
私も、しばらくはムリそうですが、ここはスッパリ諦めて、前を向きたいと思います。

895 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 15:23:20 0
>私の実家へは、絶縁状というものを書かせてもらいました。
>つまり、実家とは縁を切るって言う紙状の約束です。
>これさえあれば、私は実家の言うことに従うことも、帰る事もなくても良いそうです

別にそんなもんなくても実家に従ったり帰る事も本人の事由だと思うんだけど、違うの?

896 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 15:23:33 0
初めて創作乙と思った

897 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 15:24:42 0
>>893
余計な出費はイヤ、ラブラブ人生満喫したい、ならさ
普通に高卒で就職させて家から放り出すだけでよかったんじゃね?
ホント意味わかんない両親だね。

898 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 15:24:49 0
>>892
>両親は、恋愛結婚です

恋愛結婚だったのに、自分の娘には選んだ相手を強要したのか…
900 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 15:25:57 0
>>895
公的な書類にしないといけないくらい干渉が酷いってことだろうjk


912 :872:2009/02/20(金) 15:37:59 0
絶縁状ですが、これはただ書くだけなら法的な効力はないです。
お約束みたいなもので、私の場合は
「家も、財産も、何もいりません、この先頼りません、ですからあなた方も私の人生に一方的に関わらないでください。
これを破り、以前のようなムリに監禁、結婚などを強要した場合、
警察も呼びますし、慰謝料も発生します。法的手続きも取ります。よろしいですね?
最後に、名前と住所と印鑑をお願いします。」
といった内容です。(少しフェイク入れてありますが、だいたい同じです)
これにより、禁を犯せば、即座に訴えることが出来るそうです。

相続放棄の手続きはしました。

あちら側ではなく、私から両親に会いたいと思えば、いつあっても結構ですよと言われました。
が、あれから全然そんな事一度も思っていません。

親子の縁だけは、どうしても切れないもので、私に連絡がある場合は弁護士を通してになります。
私からは、無条件で親に連絡してもいいそうです、しないけど。

それじゃあ、そろそろななしにもどります。
916 :872:2009/02/20(金) 15:40:19 0
あ、弁護士代は、慰謝料もらってからでしたよ?
だって、一銭もなかったし、最初は無料相談からでしたから。
これは特別なのか普通なのかは、知りませんですが。

では。

994 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 18:59:29 0
知り合いの「タッチバカ」を思い出した
たまったま隣の家に男の子の双子(赤ちゃん)がいるからって自分の子供に
「みなみ」」ってつけて結婚させるって息巻いてた
そのうち隣の離れに住んでいるおばあちゃんを呪い殺そうとしたり
訳わからんことになってたけど
隣の人も愛想言葉で タッチみたいでいいですねーと言ったことが火を付けた
だけど友人は流産を何回かしたけど子には恵まれず
神様はいるんだと思う次第

995 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 19:07:07 0
>>994
よそのおばあちゃんを呪うに至った顛末をkwsk

996 :名無しさん@HOME:2009/02/20(金) 19:13:19 0
>>995

タッチって離れっていうか庭に子供の勉強部屋があるって設定で
そのスペースが自分の家にはないので
隣のおばあちゃんが住んでいる離れを死んで明け渡して貰う作戦?
ちなみに犬はチャウチャウで名前はパンチ
その人は「将来結婚しようね」というキーワードが大好きで
知人同士の子供の結婚も仕切ろうとしている(みな園児)