※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スレ109より

130 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2008/07/17(木) 05:39:19 0
私たち夫婦とは別居して山奥の田舎に住む義両親。
トメは良くしゃべり気さくなんだけど、いらない事を平気で言う。

例えば、私には歳の離れた姉がいて実は父の連れ子なんだけど
私と姉の顔が似てないというので説明したら、
「お父さん、バツ一なの?なんで前の奥さんと別れたの?いくつの時?
前の奥さんの名前は?まだ生きてるの?」
更に「そんなお父さんと結婚したお母さん、偉いわぁ~!」
だそうで。そんなお父さんで悪かったなと。
夫に言っても「田舎の人だから離婚が珍しいんだよ、悪気はないんだ」と言う。

他にもコトメが昔着てたボロボロの古着を「家で着て」とか、
2人では食べきれないほどの食料を送ってくれてもダンボールの中で
タマネギが腐って溶けていたり、古米30キロだったり。
何年も前の結婚式の引き出物のグラスとかくれるけど
箱詰めのグラスのなかには埃と小さな虫が溜まってて使いたくない。
親切でやってくれているらしいけど、正直にいうといらないしどちらかというと迷惑。
何回断っても次から次へと断りきれないほど色んなものをよこすので夫に言うと
「嫁子がオレの嫁になって嬉しいから色々あげたいんだよ。
一応トメには言っておくけど黙って受け取っておいてよ」とのこと。

これもエネ夫的な発言でしょうか。
義実家と価値観や習慣が少し違うような気がするので
旦那にしっかり間に入ってもらいたいけど、些細なことばかりだから
そう思うのは私のわがままかなとも思いつつ、悶々としています。

131 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2008/07/17(木) 05:49:38 0
お父さんが×1なことはホントなんだからスルー。
色々聞いてきたら、「関係ないことですから。」
「ボロボロの古着はいりません。
玉葱荷物の中で腐ってました。いりません。
古いお米は食べません。30キロも送ってこないでください。
いただいたグラス、虫がついていました。いりません。」
気まずいけど、コツコツ正直に本人にはっきり言っていくのが
長い目で見ると結局一番いいと思うよ。修羅場になるかもだけど。
修羅場になればなったで、旦那の本音も力量も見えてくる。

134 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2008/07/17(木) 07:15:19 0
>>130
些細な事かもしれないけれど、その「些細な事」を「些細な事」のままで終わらせる為には、
初期の段階で、(大袈裟かな~)と思ってもしっかり対処するしかないんじゃない?

少なくとも、あなたが悶々としているという状態は事実として存在するし、
妻がそういう状態にあるという現実は、夫にとっても問題であるという認識はあってしかるべき。
正直に「下らない事かもしれないけれど、私は困っている、苦しんでいる」と言ってみて、
「気にするなよ」「流せ」としか応えないようなら、義実家がどうのこうのよりも、
夫婦関係そのものに問題があると思う。

157 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2008/07/17(木) 08:45:53 0
「本当にいい物だから嫁子さんにあげる」ならまだしも、
この場合は明らかに「自分では使いたくないけど捨てるのも勿体無いもの」を
押し付けているだけでは?と、

・出張で中国に行く度にぱくってきたホテルのアメニティの石けん(未使用)を何十個と送りつけてきては
「石けんなんて買うの勿体無いからこれを使いなさい」と言うウトメ

・年に一度の大掃除で、家中に溢れた本を整理。その度に「もう読まない、要らない本だからあげる。
捨てるも売るも、手元に置くも、嫁子さんの好きにしていいから」と古本が詰まったダンボールを何箱も
送ってくるウトメ

を持つ私が言ってみるw

結局、「物を持つ=豊かさの象徴」という時代に育った人達の中には、まだ使えるものを捨てる事に
もの凄い罪悪感を持つ人が居るんだと思う。

まだ使える→それを捨てるなんてとんでもない!→(目下の)人間にあげよう!という思考。
相手がそれをもらったらどう思うかなんて事には考えが及ばず、
ただただ自分の手で物を捨てる後ろめたさ・手間暇から逃れたいだけ。

我家の場合、上記のようなウトメに育てられた旦那はやはり似たような思考回路で、「俺達の為にくれるんだよ」でスルー。
中国産の石けんなんて危ない、石けんなんて安いものだから別にもらわなくても大丈夫、と言ってもスルー。
私達夫婦も揃って本好きだから本が溢れないようにどうしても手元に置いておきたい本以外は買わないようにしているのに、
何でウトメから送られてきた「要らない本」を整理しなきゃいけないけないの?と訴えてもスルー。

仕方が無いので、私の両親に頼んで、母からはオカンアートのストラップを「たくさん作りすぎて余っているから」と、
父からは趣味の悪い下着を「通販で買ったらサイズが違っていたから良かったらどうぞ」と、夫に毎月プレゼントしてもらった。

最初はニコニコ受け取っていたが、段々ストレスが溜まってきた夫にある時ネタをばらし、「自分は要らないから」で他人に強制的に
プレゼントする事はイヤゲモノなんだ、って事を分かってもらった。
それからは、ウトメからの善意のイヤゲモノが届く度に矢面に立って拒否してくれるようになったよ。

175 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2008/07/17(木) 10:19:39 0
本当に大事な家族なら、価値のある物や良い物を送るよ。
不用品を送られてる時点で、嫁は大事じゃないという証明だ。

古着は旦那に着せて、古米も腐った物も旦那に食わせなよ。
今やらないと、お家はごみだらけになるよ。

179 名前:130[sage] 投稿日:2008/07/17(木) 12:13:13 0
トメからもらったのも全般が義実家で眠っていたいらない物な気がしていまして、
実際私も要らない、多い、と思うものばかりです。
グラスは古いといっても数年前くらいだと思います。5組3000円の引き出物と予想。
自分で洗えばいいのはわかっているんですが、
せめて洗って渡すような気遣いが欲しかった上に桜のイラストがプリントされていて趣味が合わないんです。
でも私も捨てるのは後ろめたいので、ありがたいというより負担に感じてしまいました。

>157さんの書き込みにおもわずうなづいてしまいました。
トメ達の年代って使えるものを捨てられないんですよね。
その気持ちも理解したいのですが、いらないものはもらいたくはないので
少なくとも主人がいやげものを理解してくれないときは157さんの作戦も実行してみようかと思います。

>175
つまりは、私も無理して「こんなに色んなものをもらえるなんて私って大事にされてる」とは
思わなくていいですよね。

みなさん、ありがとうございます。
トメにも主人にもちゃんと言おう!と決意できました。