※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スレ138より

960 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/02/10(火) 00:40:22 0
話ぶった切ってエネミーは続くよ、どこまでもと思う話を一つ。
文章あまりうまくないので、読みづらかったらごめんなさい。

実家の父が天麩羅通りのエネミーだった。

戦後末期生まれの父にとって自分の母は、敗戦後の満州から命がけで日本へ連れて帰ってくれた命の恩人。
私ら孫は一度も会わないまま亡くなった祖父(父の父)を反面教師に、俺は父と違って浮気もしない、真面目に働いて家族を大事にするぞと思い育った。

しかし父にとって家族とは自分の母、義妹で、それがなんと結婚して子どもが生まれても変わらなかった。

40数年以上の話になるのだけれど。
地方の大学を卒業後、大和生誕の地にもある某大きな木で有名な会社に就職した父は、職場で母と知り合い結婚した。
ところが父は独身寮暮らしで、数年働いていたのに、なぜか貯金がまったくのゼロ。
幸い社宅には入れたので学生時代に父を亡くした母が、結婚費用と生活必需品を買うお金を出した。
当時は女性は結婚退職が当たり前だったので、母は家庭に入った。

そしてさて新生活が始まって最初のお給料日。
「俺の母親が結婚後も月10万円、自分の生活費として送ってくれって言っているんだ」
祖母は当時まだ50代、現役バリバリで働いていたのになぜ生活費がいる?
10万そこそこしかなかったらしいお給料から10万も持って行かれたら、私達が生活が出来ませんがと母が手紙を祖母に出したら。
『生意気なことを言う嫁だ!』と祖母。
『義姉さんはしまり屋ね』と義妹。
「俺の母さんがいるって言うんだ。なぜ出してやらない!」と父。

結局無い袖は振れぬと母は仕送り10万をしなかったら、祖母もだけれど父も地味に嫌味を言い続けたとか。

961 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/02/10(火) 00:50:34 0
自分の母は子を命がけで連れて帰ってくれたのに、
その子供ときたら自分の子どころか配偶者にすら
命がけはおろかまともに生活させてやれないとか何事。
母の姿勢に感銘を受けたなら、それに倣えば幸せになれたのに。

962 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/02/10(火) 01:08:16 0
960です。
私もそう思うよ。

やがて数年後、子どもが次々生まれて社宅が手狭になり、新興住宅地に一軒家を建て引っ越したまではいい。
『お義姉さん、私達の寝る部屋はどこ?』
さっそく電話を寄こした義妹(叔母)のひと言目がこれ。
この家はお前らの別荘でもなんでもないと母は切れたが、父の反応はいつも一緒。

続いてがこれ。
「お義姉さん。私6月に結婚式挙げるから、挙式費用と旅行代の100万全額4月までに出して」
「4月から家のローンがあるから、5月まで待ってくれ」
「俺の妹が結婚式を挙げるって言っているんだ。100万ぐらい出せばいいじゃないか。俺の妹に恥をかかす気か?!」
結局、母はなんであんたの妹の結婚式費用まで家が出さなきゃいけないと思いつつ、借金申し込んで工面して渡した。

さらに父は大学を奨学金もらって通ったのでその返済があり、次いで家のローン、叔母の結婚式等のローン、生活費などを母はやりくりしていたらある日、借金取りが我が家に来たよ。
「あなたの母親の借金ですが、息子のあなたに支払ってもらうよう言われ来ました」
祖母の言い分は「息子が親の借金を払うのは当たり前」だとかで、父も「母の借金は自分達を育てる為に必要だったんだから仕方がない」と数百万を超す借金を丸被り。

おかげで我が家は今日の食費にすら事欠く有様に。
しかし祖母は親孝行な息子ちゃんとご満悦、父も俺ってなんて親孝行な息子なんだろうと鼻が高かったらしい。

972 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/02/10(火) 02:42:40 0
すみません。続きです。

母の言うこと全部「あーあー聞こえない」を清々しいまでに貫いて来た祖母と叔母でしたし、母は2人には逆襲しませんでしたが、代わりに自分語りになってしまいますが。
「お前は祖母にそっくりだ。だからお前は祖母そっくりのろくでなしになる」
「2番目のお前さえ生まれなかったら、私は離婚だってできたのに」
「子どもが4人もいたら離婚は出来ない。私の不幸はお前達がいるからだ」
特に長女(私)を叔母と同じ長女だからと言うことで、精神的にも肉体的にも虐待しまくりでした。私だけご飯抜き、機嫌が悪いと家から蹴り出されるなんてもザラでしたしね。
さらに父も父で祖母がお前の子は出来が悪いと言うから、大人しい上2人を土日になると難癖つけては殴る蹴るの小学生時代でした。
中学の3年間大晦日になると紅白を見ている家族の前で父が私を頭がくらくらするまで殴り続け、よく成人出来るまで生きていたな自分と今も思います。

そんな父も定年退職していろいろな人とふれ合ったことで、自分が一方向しか物を見ていないことに気づき元エネミーになりました。
しかし母は今も骨の髄までエネミーのままですし、夫をじんわりいたぶる老後を送っています。
今じゃ戦友みたいな関係だと言っていますが、そもそも一緒の土俵ですら戦っていないし・・・。

末っ子だった母に溺愛された末っ子は超弩級のエネミーになり、祖母と叔母と同じく死んだと聞かないから生きているんだろうなですし。
次女は母の一部をコピーし、モラハラ夫に尽くすけなげな私と化しています。
兄は親を見て結婚は人生の墓場だと、いまだに独身です。



スレ139より

47 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/02/10(火) 19:35:43 0
え~前スレの亀な960です。
捕捉ですが。

実家&祖母、叔母とかここ十数年あまり夫と我が身も守る為にも縁切っています。
次女の妹とはほんの数年前、いろいろあって和解はしていますが、こっちは笑顔で拳を握ったままです。
精神科のカウンセリングに自分から「自分はなにかがおかしい、なんとかしなければ」と6年前からずっと通っています。
いまだ小梨の夫婦2人ですが、義実家にも守られ幸せに暮らしています。

去年、道ばたで私の名前を呼びながら追ってくる男性がいたので誰かと思えば、すっかり人間が丸っこくなった父でした。
道ばたでですが世間話をちょいとしたときに、母達の近況を聞かされました。
ついでに今まで済まないことをしてきたと詫びられ、夫と仲良くこのまま暮らせとも言われました。
なので今も実家関係は、スルーしています。

母は円地文子さんの「女坂」こそ女の生き方、理想だと語り、娘にも勧めていたのを思い出しました。
あと祖母も叔母がバツイチなので、自分まで離婚したら同じ穴の狢になると言い、
これだけ尽くした、あれだけ搾り取られたのだから、すべて回収するまで死ぬまで離れる気もないと。
他にも不幸の連鎖は自分が断ち切ってやるとも言っていたな~です。
結局、断ち切れもせず、エネミーを連鎖させただけでしたが。

それでは失礼いたしました。