タクティクスオウガ



データ

  • スクウェア・エニックス:2009年2月10日配信
  • クエスト:1995年10月6日発売
  • ジャンル:SRPG
  • プレイ人数 1人(一部モードでのみ2人)
  • コントローラ:リモコン・GC・クラコン
  • wiiポイント:800
  • 使用ブロック数:
  • 攻略ページ
  • 紹介ページ

  • このソフトが遊ばれた時間・回数(ニンテンドーチャンネル2011年4月27日更新分)
    • 全国の合計:197,499時間 79,613回
    • 1人あたりの平均:29時間41分 11.97回


概要

  • シミュレーションRPG。
  • オウガシリーズ2作目で、「オウガバトルサーガ」の第7章を描いた作品。
  • ディレクターは松野泰己氏。現状では彼の担当した最後のオウガシリーズである。
  • 「クォータービューのマップ」「向き・高さの概念」「ターンの廃止」などは以降のSRPGに多大な影響を与えた。
  • 民族紛争をテーマにしたシナリオはそれまでのSRPGに比べ比較的リアリティがあり人気が高い。
  • オリジナルではターボファイルに対応していたがVCでは未対応。セーブは2つなので悩みどころ。

ストーリー

オウガバトルサーガ 第7章『Let Us Cling Together (手をとりあって)』
公式を参照のこと。

ゲームシステム


CM



他作品との関連

  • 前述の通り、本作は「オウガバトルサーガ」と呼ばれる全8章の物語のうち第7章を描いたものである。現時点では第5章~第7章までが発売されたものの、事実上シリーズは休止状態にある。