弁慶外伝



データ

  • サンソフト:2007年04月17日配信
  • サンソフト:1989年12月22日発売
  • ジャンル:RPG
  • プレイ人数 1人
  • コントローラ:リモコン・GC・クラコン
  • 使用ブロック数:100(29 ※ダウンロード後)
  • 攻略ページ
  • 紹介ページ

概要

  • 本宮ひろ志デザインのキャラクターが印象的なRPG。
  • システム的にはいたって普通の「ドラクエ型」の4人PTで、タイトルが示すように鎌倉時代を舞台とした純和風であり、同ハードで展開されたおとぎ話をモチーフにした「桃太郎伝説」やジパングファンタジーといった世界観の「天外魔境」シリーズとは別の雰囲気で、硬派な雰囲気が特徴的である。
  • シナリオは分かりやすくサクサク進むが極めて一本道。自由度は皆無と言ってよいが、その代わりにテンポは良いので好きな人とそうでない人の評価は分かれがちだが、当時は概ね好評であった。
  • 戦闘バランスはエンカウント率が非常に高めであり、14インチのテレビで遊ぶと5センチごとにエンカウントするため、「5センチRPG」と揶揄した雑誌もあった。ただ、難易度自体はさほど高くないため。それを理由に投げ出すまでは至らないと思われる。
  • PCエンジンの市場がCD-ROMに行こうとしていく時期に登場した作品であり、同時期のHuカードRPGの大作「桃太郎伝説II」とは対極的な雰囲気に、CD-ROM2を未所持のユーザーに多く支持された。
  • バックアップメモリに対応。長いながらもパスワードにも対応している。


実機との変更点

オープニングデモを飛ばせるようになった。
戦闘中のメッセージ表示速度が速くなり戦闘が快適に
攻撃の術を使うと敵のサイズによって画面ちらつきがあったが
画面ちらつきをしなくなった。

裏技

寝ながら攻撃
敵に眠らされ次のターンがきたらIIボタン(キャンセルボタン)を押す。
すると寝ているキャラのコマンドを選ぶことができる。
裏技をつかうには最低2人必要。
最後列のキャラがにはこの技が使えないのが欠点。

敵の出現率が0になる
安芸から北にある禁断の洞窟で角ベエに話しかける。
以降、建物に入らない限り敵に遭遇しなくなる。
船に乗って移動中も同じ。
何度でもできる。

沙夜香が消える
出羽三山で沙夜香を仲間に入れる。
邪術師を倒す。
すると沙夜香がいなくなる。
歩き続けると沙夜香が変な所からでてくる。

宝箱が復活する
宝箱を開けてアイテムやお金を手に入れる。
神社などで旅の記録を聞くかセーブをする。
リセットして旅の記録を入力かバックアップデータでプレイ再開。
宝箱が復活している。(一部の宝箱は除く)
繰り返すことでお金稼ぎやアイテムを大量入手できる。

リッツの杖で海の上を歩く
リッツの杖は4歩分の水面を凍結させ移動可能にするアイテム。
それを使い4歩目の上に立ち静寂の笛を使う。
氷が消え水面の上に立つのでその場でリッツの杖を使う。
1回目は使うことができないと表示されるが
もう一度使うと水面を凍らせることができるので
歩きたい方向に向いて使うことにより海の上を移動が可能になる。

風神と雷神2回戦う。
助五郎を戦わずに舞空印を手に入れる。
舞空印をつかい地上マップに人が倒れている所があるので
その上に立つと強制的に風神と雷神の戦闘になるので倒す。
倒すと宝箱になるのでそれを調べると
もう一度風神と雷神を戦うことができる。

旅の記録

サウンドモード
おごれるも のもひさし からず

敵鑑賞(一部)
なつくさや つはものと もがゆめの あと

クリアした人向け

もにきむむ ぞかるるさ がぼばすな めぷそえせ
へもよつに けおひりよ へもふ

スタートは林省寺
道具0を4個所持した状態から始まる。
0は戦闘中に使うと敵に255のダメージを与える。
何度でも使える。


他作品との関連


 続編としてSFCで「弁慶外伝 沙の章」が発売された。
  • VCで配信されているソフト

  • VC配信が期待されるソフト
    • 弁慶外伝 沙の章(SFC)

  • 現在入手できる中でお勧めソフト