邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 過去を讃えし大陸『カルカンド』

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

過去を讃えし大陸『カルカンド』

出身者




概要


オーストラリアの2倍程の敷地面積を持つ大陸。総人口はおよそ6億8000万人
「封錬術」という、この世界固有のテクノロジーを保有する世界。
その技術によって「かつて地球上に存在した様々な時代の街並」を大陸の各地に残す。
それぞれの街には沢山の人が住んでおり、活気のある暮らしを営んでいる

古きものを世界固有のテクノロジーで維持した世界なので、
一見すると古いものでも、実際には現実世界で言う「現代」に相当するほどの性能を持っている。
魔術的なものに関する技術はほぼ失われており、幻想種の存在を確認する事も稀。
また陸上野生動物は絶滅しており、陸上の動物は家畜として牛、豚、鶏しか存在しない

「眼持ち」の存在は一般に認識されており、一般人とは完全な共存関係にある。
街によっては眼持ちの学校などもあり、年に一度、眼の技術を競う大会も開かれている。


人間

どの街の人間も好奇心・探究心と言ったものが非常に強く、娯楽好き
他の世界に関して興味深々で、9割以上の人間が他世界の人物達と仲良くしたいと考えている。
また、文化を吸収し適応する能力も高い。
この世界では「成人」は17歳からで、アルコール類の常飲もその年齢から許可される
2輪・4輪の運転免許は16歳から取得可能



娯楽

娯楽の数は少なく、主に文学・音楽・舞踏・映画などがメインとなっており、
大陸の人間ほぼ全てがなんらかの楽器を演奏でき、慣れ親しんでいる。
ゲームやアニメなどの産業は存在しない
スポーツでは野球、サッカー、バスケットボールの三つが盛んで、プロリーグなども存在する




大きな都市一覧


西部(総人口、およそ2億2000万人)

アークランド区 :現実世界で言う米国の西部開拓時代~禁酒法時代の街並みを色濃く残した土地。カルカンド大陸一の都市
         男性はスーツにシルクハット、女性はドレスと言った、分かりやすいファッションが流行している
         眼持ちの学園「ペリ・プシューケース」が存在する
         ジャンゴ、アリア、ルシールが居る街

フィンディア区 :現実世界で言う中世ヨーロッパの街並みを色濃く残した土地。貴族風なファッションが流行している
         眼持ちの学園の一つ、「ブラウニング」が存在する



東部(総人口、およそ6000万人)

倭(ヤマト)区    :現実世界で言う1700年代・日本の街並みを色濃く残した土地。一般的に和装の人間が多い
         眼持ちの学園「フルコトヨミ」が存在する



南部(総人口、およそ4億人)
マナ区     :現実世界で言う1600年代・インドの街並みを色濃く残した土地。人口が多く、ファッションに統一性が無い
         眼持ちの学園は無いものの、あちらこちらに眼持ちの人間の為の塾が存在する

自由自治区   :あらゆる時代の物が入り混じった土地。全ての文化を許容する懐の太い街。
         大陸で一番大きな眼持ちの学園「アルマゲスト」が存在する



北部
カルカンド保護区:広大な保護森林が広がっている土地。住んでいる人物は居ない
         アークランド区保安委員会の管轄地。



気候


「封錬術」により、四季が曖昧な地区、はっきりしている地区、存在しない地区が存在する

西部:四季はあるものの季節による気温の変化はあまり無く、気温は10度~25度ほど
東部:現実世界の日本と同じく四季がはっきりと分かれており、季節によって様々な風景が楽しめる。気温は-5度~30度ほど
南部:四季ではなく、乾季、暑季、雨季が存在する。一年を通して25~30度ほどの温暖な気候


歴史



西暦 2015年  第三次世界大戦が勃発。同年に世界各地で大地震が発生、オーストラリア以外の大陸のほぼ全てが沈む
西暦 2016年  人類・幻想種・野生動物など、ほぼ全てが絶滅の危機に瀕する
西暦 2020年  「陸上野生動物」の全滅が確認される。幻想種の存在を確認できなくなる

  ↓

           地殻変動により、「イギリス」の一部がオーストラリアと融合
           地殻変動により、「日本」の一部がオーストラリアと融合
西暦23000年頃 「科学」に変わる技術として「封錬術」が確立される
           地殻変動により「アメリカ大陸」の一部がオーストラリアと融合
           地殻変動により「インド」の一部がオーストラリアと融合
           各地に出版社、新聞社、テレビ・ラジオ局が作られる

  ↓

西暦24000年  大陸の名称が「カルカンド」に変更、「西暦」も廃止され「カルカンド暦」が採用される

  ↓

カルカンド暦  1年  大陸の各地で発見されていた遺跡の修復が全て完了する
カルカンド暦 54年  修復された遺跡を中心に都市が出来、アークランド区、フィンディア区、倭区、マナ区に分けられる
カルカンド暦 80年  政府により修復された「遺跡」を住居として使う事が法令として認められる
カルカンド暦 794年  西部から東部へ繋がる「大鉄道」の開発が始まる
カルカンド暦 813年  「大鉄道」が完成
カルカンド暦 828年  「大鉄道」のルートが増え、北部、南部へと繋がる
カルカンド暦 955年  南部に「自由自治区」が生まれる。

  ↓

カルカンド暦1300年  自動車産業が復活し、「道路」の建設が進む
カルカンド暦1500年  野球、サッカー、バスケットのプロリーグが発足
カルカンド暦1708年  「現代」と同レベルの暮らしを営む事が可能になる
カルカンド暦1811年  北部にある大森林の保護のため、アークランド区が保安委員会を設立

  ↓


カルカンド暦2000年  「現実世界」と繋がり、現在に至る