邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 与那城牧屋 風香蓮花(胡吊眼)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:与那城牧屋 風香蓮花(ヨナシロマキヤ フウカレンカ)
眼:胡吊眼(コチョウガン)
種族:多重人格者
性別:女/女
イメージCV:ゆ○な(なんかいろいろと幅広い人)
年齢:16
一人称:私/ワタクシ
二人称:あなた/オマエ
三人称:あの人/アイツ
口調:おどおどした感じ/女王様
口癖:「あの………そのぉ………」/ 「キャハハハハハハハ」
容姿1:右腕に包帯/左腕に包帯




容姿2:身長150cm 体重45㌔ 胸は貧相
装備:無し/茨の鞭
使用技:
ヒンメル・ローズ
…茨を生み出す。
茨は周囲の人間を自動的に捕捉し、絞め殺す
最大で100Mほどまで伸びるため、この茨から逃れるのは容易い事ではない
ただ所詮は植物であるため、強い衝撃、斬撃などを加えられると簡単に断ち切れてしまう。言わずもがな火にも弱い

シンデレラ・ローズ
…物体に反応し発動する罠型の茨の種子を設置する
その種子の下を物体が通過すると、籠のように茨が展開され対象を捕縛する
この茨は特別製で、硬度が高く火にも強い。棘には毒も付加されているため、脱出は困難を極める

メランコリア・ラフレシア
…毒性を持った花粉を散布する巨大な花を開花させる
花粉を吸引した者は戦意を殺がれ、神経系統を侵されて麻痺状態に陥る

パラダイス・ピオーネ
…即効性の治癒効果を持つ葡萄の生る木を生やす
軽症程度ならば即座に完治させることが可能。特に疲労に効果がある
種が入っていないため非常に食べやすい

デスペラード・ミスルトゥ
…設置型の罠。目下を通過する物体に強力なヤドリギの種を放出する
着弾した部位から即座に発芽、対象に絡みつく
絡みつかれた対象は動きを封じられると共に、生命力を徐々に吸い取られていく
切ったところからすぐに再生するため、炎で焼かない限り脱出は不可能
強度はそれ程でもないため、力が人並みはずれて凄ければぶち破ることも可能である


職業:学生
戦術:遊びながら戦う
タイプ:小動物系/女王様
設定:
保健室登校の多重人格者。
自分が多重人格であることを知られるのを恐れており、人とまともに接する事が出来ない。
毎日顔を合わせる保険医にも、今だ心を開けずにいる。
両親を過去の事件により失っており、現在は祖母と質素な生活を送っている。
祖母には比較的、普通に接する事ができるため、家で過ごす一時は風香蓮花にとって心の平穏を得られる唯一の時である。

生まれ付いての多重人格者で、昼は表の人格の「風香」として生活しているのだが、
夜になると裏の人格、「蓮花」に切り替わり性格が180度反転、残忍かつ凶暴な振る舞いをみせる。
なお、眼を発動できるのは「蓮花」時のみである。

胡吊眼は、早い話が「植物を生み出す力」。
風香蓮花が7歳の時に、両親が揃って首を吊っているところを目撃した瞬間に開眼した。
それゆえなのか、蓮花は植物を「建物の天井」からしか生み出すことが出来ない

親の遺伝か、ネーミングセンスが悪い。自分の名前は性、名含めて気に入っている

ビブレストによるテロに遭遇し、「風香」の精神が捻れ始める
現在はおばあちゃんだけが心の支えとなっている

さらに風香蓮華の親はJ3の研究員だったらしく、
アルティメットアイズ計画に関与していたとのこと