邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 一鉄 瞬

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:一鉄 瞬(ひとがね しゅん)
眼:爆裂眼
種族:人間
性別:男
年齢:18
中の人:小夜◆Stzh7dXjGI
一人称:俺
二人称:お前
三人称:呼び捨て、~さん
口調:乱暴。たまに熱い言葉を口走る
容姿:絵を参照
   175cm、70kg
職業:傭兵
所属組織:ヘーロゥス傭兵団に所属

装備
右手 すでに武器となった拳
左手
胴体 普段着
なし
正規軍仕様鉄製ブーツ

詳細戦闘力
破壊力 防御力 俊敏性 テクニック 思考力 無茶っぷり 総合
S B SS S B A S
眼の力で内臓に直接打撃を与え、防御無視の大ダメージを与える拳士。素手で戦うために防御力は低いが俊敏性が高いため、生半可な遠距離攻撃では仕留め切れない。弱点は範囲攻撃、もしくは衝撃を伴わない攻撃方法。
『爆裂眼』
複数の条件内でなら、衝撃を自由に移動させることの出来る能力。条件とは、1.30m以内までしか移動させることが出来ない。(範囲内であれば、複数の物を伝わらせて衝撃を移動させることが出来る)2.生物の肉体内に衝撃を移動させる際は、直接触れていないといけない。3.生物から伝わる衝撃は、自らの力で発生できる強さまでしか移動させることが出来ない。(自分より力が強い場合、衝撃を受け流すことが出来ない)




ヘーロゥス傭兵団に所属する戦士。

ゲーム好きであり、よくACT系のゲームをしているところを目撃される。
昔、ワイバーンを討伐したり弟みたいな存在の幼馴染がいたりと、元の世界ではそれなりの冒険をしてきている。
3/7にブランカと無事、結ばれました。



眼の能力は「衝撃を移動させる能力」。
この力で元の世界では無敗を誇っていた。
しかし、別世界に繋がると体そのものが強靭な種族・内臓を鍛えることの出来る武術・眼の効力を遮断、もしくは弱体化させる防具の存在により、無敗と呼べるほどの強さは無くなってしまった。
そこで瞬は自分を鍛え上げるため、あえて別世界に旅立ち、傭兵を始めた。

以下過去話。

小国が乱立し戦乱が絶えない世界で生まれ、12の頃に幼馴染の少年を戦争で失ったことにより、
「こんな世界間違ってる! 俺が戦争を終わらせてやる!」と決意。
強さを磨きながら、様々な国を回りどの国が勝つのが最も良いかを考えた。
その道中で仲間も知り合いも増え、爆裂眼を入手し、180あるうちの179国を見て回った。

どの国も欲望と自愛だけを考え、腐敗し、殺伐としていた。
最後の一国もダメなのか……と半ば絶望していたが、その国の王に会って、その絶望は吹き飛んだ。
自分と同じ年頃だったが、理想を掲げ、民を纏め、敵から身を守り、義憤に燃える。
決して完璧では無い。しかし、それ故にとても気高い行為だと瞬は感じた。

そして瞬はその国の軍に志願し、戦場に出る。
「無敗神話」と呼ばれたのはそれから、二年ほど経ったころのことである。