邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ シャルの技

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

詠唱も書くよー 追加効果は待ってください


ここから氷魔術(正確には分子の運動を抑え温度を下げることにより発生する ただ氷を生み出すわけではない)

下級

「-氷断射出-ホワイトセイヴァー
それなりのサイズの氷の塊を飛ばす

我が元で固められし負よ・・・形を持ち飛び立て!
「-氷断射出-ホワイトセイヴァー」!

「-氷晶飛行-クリスタルハリヤー」
氷の翼を背中につける 10分たつと とけ始める
その5分後とけきる

輪が目指せしは天空 その道のりは長き道であろう
我とともに翼を 我が願いは飛翔 この大地から解き放ちたまえ
「-氷晶飛行-クリスタルハリヤー」

「-氷霊刺弾-ミスティックエナジー」
冷気エネルギーを生成して周囲に撒き散らす
周囲は格段に温度が下がり 直に浴びた部分は凍るだろう

「-刺氷作成-クールニードル」
3Mの細い氷柱を指定した物から10本まではやす それでザクッ

核を覆いし魔力よ!形どりを変えすべてを貫け!
「-刺氷作成-クールニードル」 !

「-零下付加-ブルーレイフォード」
超低温の冷気と自動加速能力を手に持っている物に付加する 生物や霊体には無理

「ストームダイビング」
異世界の身体能力増加呪文
脳神経に直接的に氷の魔術により干渉することにより
対象の反応・思考速度と行動速を大幅に上げ 
敵に攻撃されたとき氷が自動生成し多少の衝撃の緩和を行うようになる
ただし長時間使い続けると対象は精神的にダメージを受ける可能性が生まれる
異世界では同名の薬物が有り同等な効果があるそうな
基本戦闘性質の低いシャルにはありがたい魔術

中級

「-存在凍結-エナジーフリーザー」
指を刺しながら呪文を詠唱することで指を刺したものを凍結させる
魔力やエネルギーも凍結し 凍結したものはその場でとまり
『存在する』以外の能力によって与えられた性質を失う

いてつく冬はすべてを包み すべての意味を失わせた
厚き氷よかのものを包み 冬の訪れとせよ!「-存在凍結-エナジーフリーザー」!

「-炸裂氷球-ブラストバレッツ」
周囲に触れると炸裂する直径50cmほどの氷の球を8つ浮かべる
炸裂した後氷の破片は周囲を漂う
フヨフヨ

「-凍槍監獄-クールマカブル」
対象の周囲に氷の槍を生み出し対象の重心に向かって突き刺す
槍の隙間は細く 潜り抜けることは容易ではない
槍の軌道は物理的、魔術的、眼的な干渉により変化させることはできない

わが願いを聞き 罪人を捕らえし 古の氷の檻よ その姿を表し 真の形をとり
かのものを貫きたまえ 「-凍槍監獄-クールマカブル」 


上級

「-硬質記憶-シルバーメモリー」
ぶっちゃけていいかな ホワイトアルバムだ 空気孔はありません
かなりの防御力のあるスーツを製作し装備する 上級魔術でもあまりダメージを受けず済むほど
また周囲(空中も可)を凍らせてスケート状に動くことが可能 
解除すると使っていた時間の間使えなくなる 7分間連続しようすると 強制的に解除される 
また使用中は地魔術が使用不可能です
解除時は一瞬だけ禁忌呪文にさえ抵抗できる防御力を出すことができる が持続性はないのであまり使えない
また魔力を開放して弾丸のように突撃して上位魔術並みの攻撃力を出すことも可能
ただしつかうとスーツは強制的に解除される

「-展開氷機-アニヒレーションズエクスキュート」
氷でできた箱型の戦闘用のユニットを展開する
ユニットは空中を高速で移動でき
氷属性を付加したミサイル(中級魔術クラス)を連射でき
氷の丸ノコ(中級魔術クラス)を形成し 目の力で回転させ飛ばすこともできる
またサブマシンガン並みの速度で銃弾サイズの氷片(初級魔術クラス)を連射できる
このユニットに乗ってる人間が受けるダメージもこのユニットが受ける
ユニットを展開直後のみ周囲一帯を攻撃できる青い閃光(上級魔術クラス)
を瞬間的に放出することができるがユニットはすぐになくなる

我が裁きし時 その具は身を表す 力を放ち すべてを断つ
暴虐的な力よ 我とともに 始まりを築け
「-展開氷機-アニヒレーションズエクスキュート」

「-一片氷心-ニブルヘイムホワイトランド」
周囲の空間そのものを凍結させる呪文
その凍結された空間を通り抜けようとしたor空間内で発生した攻撃攻撃はすべて
攻撃を行ったものに跳ね返る
空間の中に入れるのは呪文の使い手のみで 内部に居ればほとんどの攻撃は無効化されるだろう
凍った空間は 氷によって光の乱反射が起きて 綺麗な銀世界に見える

「フォロウダイポインタ」
まず小さな氷を飛ばしそれを中心とし中心とシャルのぎりぎり近くまでを半径とする
魔法陣を生み出す 魔方陣は結界が張られ出入りができない 魔方陣からは巨大な氷と
大量の冷気が生まれ 魔法陣がそこに空間がゆがむほどの魔力を生み出し圧力をかけることにより 氷と冷気を暴発させ結界の中を縦横無尽に飛び回るようにする
距離がいくら伸びても威力に変化がないが 最初に飛ばす小さい氷は60Mが限界
またこの呪文の詠唱中は動けず 攻撃によって中断されない

また、これを含む異世界より来た呪文はすべてこの世界内では
通常の手段で他人に伝えることはできないため 詠唱を聞いたもすぐに忘れてしまう

広がりの中の零下よ 我の示す点にその大いなる姿を見せよ
 その大いなる住処より 我の愚なる時空に刃を向けよ
  我があらぬ大いなる陣を その仮初の力場とし
   その大いなる暴挙を今…見せ付けたまえ 

       フォロウダイポインタ  

「フロートエンシャンテスタ」
異世界の補助魔術 
シャルの魔術に対する異世界魔術ルールの適応に関係する
(異世界の魔力はこの世界とは別 等)
さらに純粋に今後この戦闘で使用する魔術の単純威力上昇の効果もある
ランク変動並みの高い補正があることが文献からわかる
異界の魔術を効率よく行使できる環境を生むスキル

禁忌呪文(シャル本人のものと保管した魔力を同時運用することで発生する魔力を暴発させコントロールするため 通常より難易度は低く安定性もある 命の危険は無い ただし魔力を対外に排出しやすい生命的危機のときのみ使用可能)

「-保管凍結-イルクエスティラフ」(現在習得中)
この世界における事象を世界律に直接干渉し凍結させる
効果発生中はその概念は発生しなくなる
行使にはある程度の魔力と世界律に魔力を干渉させるため
最高位の魔力コントロール技術が必要となる
失敗してもリスクは低い でも成功率はとても低い


ここから地魔術(大地に関係ないが区分上の理由でこうなるものが多い)

下級

「-疎外決壊-オンリーランド」
この結界に囲まれた物は結界の外に影響を及ぼせない 半径2Mの球型 相手の設置物に対する防御

「-透過城壁-アンチシーディフェンス」
自分以外見えないは壁を作り出す
縦横1Mほど

われに秘められし根源よ その姿を隠し 敵を惑わせ!
「-透過城壁-アンチシーディフェンス」

「-生命転移-アースリカバー」
大地の生命力を一転に集め 傷を癒す魔術
使う魔力の量で回復量は大きく変わる

中級

「-純粋反射-メィレィ」
自分の受けたダメージを光線状に反射する ただし1日五回まで 6回目を使うこともできるがその後なぜか気絶する

われを護りし鏡よ われに向けられし刃を
持ち主のみに返したまえ…「-純粋反射-メィレィ」

「-障壁解除-ディフェンシブルブレイカー」
相手が防御に使った技を無理やり解除して
その技で防いだ技を再生しなおす
その際相手は解除された防御技は使えない

「スフィアリジェクト」
異世界の防御魔術
対象の周囲に対象と使用者そして両人の持ち物以外の物体や生物等が触れると
すぐさま劣化をはじめ 短時間で塵になるような結界をはる
敵の攻撃を塵に返し 敵そのものも同じ目に合わしうる
エネルギー(気や魔術)などはこの魔術の影響を受けない


「-転地背取-グラウンドトリップ」
自分が地面に足をつけているとき 視界にある生命を持つ50cm以上の高さを持つものの後ろにワープできる 相手は空を浮いていようがどこにいようが可能

われは大地の旅人 かの命のそばへ旅立ち その意味をなす…
「-転地背取-グラウンドトリップ」!


上級

「ファルスアイランド」
広い範囲を補助する異世界の魔術 詳細は待とう

「-軌道転移-ネクストリープス」(現在習得中)
シャルが脳内で描く予測を3個まで指定して予測が的中したとき発動する予測した現象の対象を移し変える
この能力によって対象を変更した現象を防いだ場合 その現象を起こした元の能力を5分間完全に停止させる
ただしこの能力で予測をした瞬間この能力の存在はテレパシーのように拡散する  

「-砂塵猟犬-サンドヘルハウンド」
砂と鉄でできた犬を召喚する
犬は自分の体の砂を自由に操り砂のように敵を避け岩のように守ることもできる
無機の人工物から無機の人工物へ転移することができる

異界の熱砂に眠りし猟犬よ 我が意に従い
すべてを滅ぼす狩人の力を示せ! 「-砂塵猟犬-サンドヘルハウンド」

基本はシャルの防御に回る


禁忌呪文(シャル本人のものと保管した魔力を同時運用することで発生する魔力の暴発させコントロールするため 通常より難易度は低く安定性もある 命の危険は無い ただし魔力を対外に排出しやすい生命的危機のときのみ使用可能)



「-制止保管-アースエンジェリング」
対象一体を指定し 対象の起こそうとする行動を無効にし 完全にその状態で保管する
その上体では動くことも思考することもないが死ぬことも無い
ただそのままそこに制止し続ける
この呪文は眼の力も使っている


その他

  • 中級

「ウィンライン」
無属性の移動用呪文
14Mを一瞬で移動する さらにその14Mの間に何があっても目標の場所にに障害物がないならば移動することができる 回避・逃走用
結界や目の能力でさえも無視して移動できる場合もある
この呪文は詠唱してもしなくてもいい類の呪文

我が目指す地へ 小さき歩を踏み出せ! ウィンライン

「マナリムーブス」
物や生物についた付加や魔力や現象や憑依をひとつだけなくす(解除ではなく消失)
一度に消せるものはひとつだけ

「反時空律-スローリィゴールド-」
周囲で発生する時間干渉を無効化します
また干渉の前にも発動し時間への干渉を防ぐこともできます

「凶弾湊曲-ブラストシンフォニー-」
大型の魔力の塊を空中に打ち上げ 空中で炸裂させて魔力の玉を地面に降りそそがせる魔術
炸裂したとき降る玉のサイズがそれぞれ違い 地面にあたったとき違う音が鳴るためこのような名前がついている

  • 上級
「ファルスロストスペアルキス」
異世界の防御の秘術 詳細はもう少し待とう

「モノアドリフェアカンパニー」
異世界の魔道人形(ゴーレム)を生成し呼び出す呪文です
この魔術の基礎を作った人物の趣味により見た目はかわいい女の子です 以下は不明

「マジカルライブラリver.1.46」
異世界の防御魔術 魔術はプログラム的な構築を行っていて
シャルはもとの1.45を改良する形でこの魔術を完成させている
自己の魔術能力を大きく増加させ 敵の攻撃を2度まで無効化し
その2発に対し自動で中級クラスの魔術エネルギーで反撃を行うことができるようになる
魔術師の戦闘を補助する呪文

「異律選焉-ダ・メル・セロバル・ファオイ-」
異世界の禁術の一つ『パンデモニウム』をシャルが独自に再構成した呪文
詳細は不明だが 元の『パンデモニウム』は
純粋な破壊と概念の封殺により対象の完全抹殺を狙うためにある
対概念能力者用の攻撃魔術であることが魔道書には明記されている

  • 禁忌
「-永終最始-lecen rhulia feder fodan」
異世界の魔術を元にシャルが生み出そうとしていた魔術
禁忌であるが生命にかかわる危険はない
使用条件はこの世界への失望 代償はこの世界全体が持つ使用者に冠する記憶である
効果は不明
詠唱はとても異様なものらしく 術名を発音することができない


特殊(魔術だけではなく眼とともに構成されているため判別不能)

「ファイリングクライションズ」
一度見たor一度受けた技を 一度だけ保存して
完全な状態で再生する 使った後保存した技は無くなる
又同じ技は生涯1度だけしか保存できない
自分が使えなくなる代わりに食べれる丸いものに保存して
それを食べた人は1度だけ保存した技を使えるようになる
ただし同時に食べ物に保存できる技は1つだけ

「ミラーアンソリューション」
自分のおかれている今の状況を眼で保存して
それを相手に転送して 相手に適応させる
「-負傷転移-アルクレントリアスワープ」の応用魔術
自分自身は元に戻る この能力を使うときだけ
眼の能力回数は減らない 

我が束縛をかのものへ譲渡せよ
我が概念をかのものに譲渡せよ
我が現在をかのものに譲渡せよ
我望みしは破壊や奪取であらず 我が望みは与えること
この苦痛を この束縛を この憎悪を
我をつなぎし鎖を作りしものよ
我に与え罪をその身で償いたまえ
「ミラーアンソリューション」
そしてわが身に祝福を・・・・・

呪文じゃない魔術関連能力

  • 詠唱破壊(ブレイクスペル)
自分が詠唱している呪文を最後まで詠唱する
その後自分は相手に魔力を放とうとしていると
思わせることができその呪文で使用される魔力を失う
唱えた呪文は発動しない

  • 呪文回収(スペルピックアップ)
呪文破壊でとめた呪文を呪文名を言うことで発動させる
ただしこれは5分前までの呪文しか適応できない

  • 連鎖詠唱(チェーンキャスティング)
魔力を通常量よりも多く支払って通常の詠唱と詠唱破壊を
同時に行う手法
これによりスペルピックアップを効率よく使用可能

  • 速射呪文(バレットスペル)
通常魔術は詠唱などにより時間がかかり
弓矢や銃器等の武器に比べると射程距離劣り遠距離戦には不向きな部分もあり上記のものに比べ抵抗されやすい面もある
その欠点を埋めるために作られたのがこの手法
詠唱無しで放てて相手の呪文に対する防御を多少軽減して撃つ事ができる ただし本来の威力の半分にまで威力は落ちる
確実にダメージを与えていくための手法

  • 魔力抵抗(マジカルディフェンス)
体に流れている魔力を少しずつ体の外に漏らす
それにより魔術や通常攻撃に対して多少ダメージを軽減させれる
この能力は常に発動している

  • 対射呪文(ダブルショットブースター) (現在実用化レベルではない)
呪文の詠唱を保管した丸いものと自分自身の詠唱を同調させ同時に
2つの魔術を撃ちはなつ技能
さらに2つの魔術の威力は上がり 物によっては合体呪文になる場合もある

  • スペリングイクシードディスチャージ 
シャル固有能力 というより才能
魔術を使い魔力を使用しきったときに発動 強制的に魔力を発生させ
無尽蔵に魔術を撃ちまくることができる ただし時間制限アリ 

魔術は効果判明しだい追加
いろいろ眼の制限解除後に追加されます


保象眼で保存できる現象例
発火・放電・放水・発光・水を沸騰させる・魔力放出・爆発
魔力保存・回転・浮遊・加速・炸裂・溶解・貫通・酸化
吸水・透過・巨大化・縮小・自壊・発熱・分裂・加速・自己修復
音響・エネルギー反射・魔力吸収・吸着・振動・呪文再生・魔力吸収・追尾・吸着・魔力生成・・・etc


保存できるのは保存したものが行う性質なので
また~~されると○○すると言う事象の場合○○だけを保管できる
触ると切れるなど丸いもの以外を対象にとるものはなかなか保存できない
正直戦闘で眼を使うというよりは 下準備で使い 戦闘時に応用を利かす傾向が大きい はず

ネタ

エターナルフォースブリザード

一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる
相手は死ぬ

ネンガンノアイスソード

氷の剣を精製するが これ自体はそれなりの能力を持つ
しかし剣自体の希少性により所持者は殺してでも奪い取られる可能性がある


氷の世界
相手の死角が標柱の様に見える

アイスウォールだかなんだか
相手をはめることができる

使いませんよ・・・ ほんと・・・・