邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 三束 刻子(縛鎖の呪眼)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:三束 刻子(みつか こくね)
眼:縛鎖の呪眼
種族:人間
性別:女
中の人:(てぃるてぃる@BLACK)
年齢:16
一人称:ボク
二人称:キミ
三人称:あの人、あの子
口調:特になし
口癖:同上
容姿1:ショートヘア、線の細い美人⇒てぃるキャラ集合図
    童貞とかマジ受けるわーwwwwbyばらー
容姿2:160cm、45kg
装備:針、ワイヤー、ナイフ等
使用技:暗殺術、魔獣調教
職業:暗殺者
戦術:基本的に一撃必殺
設定:
本名は「三束 刻子」。七束学園には「三塚」と姓を偽って侵入した。
縛鎖の呪眼は一子相伝の眼であり、能力は事象の結合。
眼と鍛え抜かれた暗殺術を駆使して標的を確実に仕留める。
また眼の呪縛で一ヶ月以上人を殺さないと自分が死ぬ、という過酷な宿業を背負っており、七束学園周辺だけでも数え切れぬ程の人間を殺している。
平穏な学園生活を送っている眼持ちたちに激しい憎悪と嫉妬感を抱いている。

後にビブレストに疑問を抱き、春人と共に離反。
ビブレストに関して独自に調査を進めるが、最終的に自分が殺した被害者の遺族に射殺され、死亡した。
添付ファイル