邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 能力による区分け

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大まかに分けると邪気眼の能力は三つに分けられる。


  • 内的操作系

 自身の肉体、精神を操作し強化する能力。
 単純に身体能力を増加させたり、魔力などの精神的な力を倍加させたりする。
 純粋に内的操作のみを使用する眼は少なく、希少価値が高い。



  • 外界干渉系

 自身以外の物体や、現象に干渉する能力。
 炎や電気などエネルギーを操ったり、何もない空間から物質を生成したりと様々なバリエーションがある。
 変わり種としては他人の精神状態を操ったりもする。
 邪気眼の中では最も多い種で、戦力となりやすい能力でもある。



  • 概念支配系

 概念と呼ばれる、「物事の本質」を支配する能力。
 応用性が極端に高い為、使いようによっては無敵の能力と化す。


  • 干渉変質系

 特定された形式を持たず、一定条件によって左右され、変質する能力。
 一定温度未満では外界干渉、一定温度以上で内的操作、など。