邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 馬酔木

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



名前:馬酔木(あせび)

能力:
 貧乏神らしく不幸を振り撒くが、能力なのか体質なのかよく解らない。
 しかし住み着いた相手に爆発的な不幸が襲うわけではなく、「ゆっくり家計が傾く」というような事態になる。
 恐らく、巨大な運気の流れを無意識に操作してしまう体質と思われる。

種族:
 貧乏神。
 正確には『窮鬼(きゅうき)』といって別物なのだが、ほぼ同一視されてしまっている。
 しかし、性格のせいでむしろ『貧乏性な神様』な感じがする。

性別:男。
一人称:ぼく
二人称:あなた、○○さん
三人称:あの方

口調:優しく可愛い。ちょっと訛ってる。

大切なもの:(秘密)
趣味:お菓子作り

容姿:
 非常に可愛らしい顔立ちをしており、実はメタ設定的には上位5人に食い込むほど。
 だが本人が着飾るのが苦手なので、ほとんど地味な格好しかしない(汚れてもいいし)。

 いつもボロボロな着物を着ているが、これは祖母の形見である。
 大体、着物の上からエプロンをかけて家事スタイルなのが主。
 髪の毛が癖っ毛で、あちこちピョンピョン撥ねている。

BGM:愛なるは/ミドリカワ書房

使用技:???
職業:???
戦術:???


設定:
 貧乏神。
 といっても正確には「窮鬼」といってちょっと別物であるが、本質的にはあまり変わらない。
『住み着いた相手の家計が傾く』という、とってもルーズに迷惑な神様。

 出自や経歴などが全くもって不明瞭だが、ここ数十年は東北地方を転々としていたようである。
 しかし貧乏神のマイナスイメージなどから倦厭され続けており、最近南下してきた。
 ここ最近はゆう子さんの伍代組に居たようであるが、そろそろ厄介払いされそうです。

 実は、自分が住み着くことによって不幸になる相手に対しては自責の念があり、気に病んでいたりもする。
 家事手伝いが得意なのも、居候させてもらっている相手へ恩返しとして始めたこと。

 伍代組に居たため、実はやぬきとは顔見知りで仲は良い。
 しかしいくら可愛いとはいえ、二口女と貧乏神のコンボは確実に家系崩壊するので注意が必要である。





 ちなみに、アセビの花言葉は「清純な愛」「犠牲」「献身」「二人で旅をしましょう」。
 有毒植物で、馬が食べると脚を痺れさせるという迷信から『馬酔木』という字だが、実際には馬はあせびを食べない。
 草食動物がこのあせびだけを残して草を食べるため、あせびが大量に発生している場所では草食動物による食被害を疑うことができる。




.
添付ファイル