邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ ガレット=P=エビストラーレ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

――奴は大変な物を盗んで行きました……貴方の通帳です――
名前:ガレット=プロフェッツィーア=エビストラーレ
眼:
種族:不明
性別:不明
年齢:ドロシーとは近いようだ
一人称:私
二人称:君
三人称:彼、彼女
口調:芝居がかった慇懃無礼な口調
口癖:思うに
好きなもの:幾何学的なデザイン、宝石類、杖のコレクション
嫌いなもの:探偵
容姿1:シルクハットに白タキシード、ステッキ
容姿2:変装によってまちまちだが、ドロシーとは近いようだ
装備:
使用技:魔術リスト・ばらー
戦術:お宝もらってすぐトンズラ~狂気のエビストラーレ~
職業:怪盗
所属組織:ブラックスネイク
出身世界:?
タイプ:
設定:
妖しい装束に身を包んだ、巷を騒がす大怪盗。
予告状を送ってはわざわざ警察や自警団を動かし、わざわざ目立つ演出で盗みを働く。
が、本当に欲しい物は嘘の予告状で警察を扇動してからホイホイ盗む。
生活費が無くなったら裏ルートでお宝を換金したりもする。
普段の盗みはあくまで趣味で、生活のための実益は別に取るのだ。
せこい、せこ過ぎるぞエビストラーレ。

その犯行はあまりに不可思議で大胆。
壁のすりぬけや瞬間移動はなんのその、現実感がまるでないその様はまるで魔術を思わせる。
そりゃあそうだ、エビストラーレは本職の魔術師である。
手品やトリックと見せかけて、マジ物の魔術で犯行に及んでいるのだ。
使い魔は色魔ルーチェと淫魔エクス
最近エリューも手ごまに加えてやりたい放題。
たまにLACのびっくりメカ等、科学的な道具も使うからタチが悪い。
酷い、酷過ぎるぞエビストラーレ。

怪盗らしく変装の達人。
老若男女、人畜神仏、どんな姿にでも変装できる。
どうやら魔術で身体の構造ごと変えてしまっているらしい。
顔はもちろん指紋や声紋、身長体重血液型、なんでもかんでも変えられる。
沙桐 銀星をはじめとし、色んな組織に義名を持つ。
あんまりなんでも変えられるので、本当の姿を忘れてしまった。
間抜け、間抜けすぎるぞエビストラーレ。

ドロシーとは勿論犬猿の仲。
怪盗と探偵である、そりゃあそうだ。
何度もドロシーに犯行を邪魔され、ドロシーもまたガレットを捕まえられていない。
明智小五郎と二十面相のような関係性とも言える。
でもわりとプライベートでは会ったりしているのが不思議なもんである。
どうやらドロシーも「現行犯で捕まえる」というポリシーがあるようだ。
頑張れ、頑張れドロシー。ジャキシティの未来は明るいぞ。