邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 烏丸 蝶子

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

――うー、トイレが満員でご飯が食べられないぞー――
名前:烏丸 蝶子(からすま ちょうこ)
眼:崇徳眼
  風を操る能力。妖怪としての能力でもある。
種族:烏天狗
性別:女
年齢:10
一人称:ちょーこ
二人称:うぬ
三人称:あいつ
口調:うー
口癖:うー
好きなもの:歌う事、スポットライト、みたらし団子
嫌いなもの:苦いもの、怖いもの
容姿1:白いウルフヘアにひらひらの黒いゴス服
容姿2:132cm、32kg
戦術:人を魅了するのが仕事です
職業:小学生アイドル
所属組織:ナイトオブワイバーン
出身世界:ヒノモト
タイプ:おだんご
声のイメージ:茅原実里

設定:
話題沸騰中の小学生アイドル。
眠そうな顔と裏腹に、張りのある声が売り。
歌っている最中の彼女は生き生きとして少女らしいが、普段は兎に角眠そうにしている。
基本的に歌と食事、睡眠意外には何の興味も無い感じである。
ちなみに、苗字は同じだが芸名なので鎖時とは血縁上の関係はない。

ナイトオブワイバーンの広報に所属し、宣伝活動を行っているが、本人はあんまりそういう自覚は無いようだ。
楓火の膝でごろごろしていたり、たまに陸と一緒に公園で鳩に囲まれていたりする。
猫とか鳩とはナチュラルに話ができるようで、基本的に不思議ちゃん。
占星術とか好きな感じである。

率先して懐きはしないが、美味しいものを与えると直ぐ餌付けできる。
マタタビもどうやら有効らしい。
みたらし団子が最も効果を持つとも言われている。
よく犯罪者に狙われるが、彼女をさらうと問答無用でナイトオブワイバーンが出動するため、撒き餌のような役割も果たしているようだ。

鎖時とはこれから二人組のロリータアイドルユニットを組む模様。
事務所の陰謀で女装してデビューする事になった鎖時を少し可哀そうに思っている。

べ、別に三部の百合天狗なんかかんけいないんだからねっ!
ちょっと父親が居ない代わりに母親が三人いる家族構成なだけなんだからっ!

光の一件でヘマやらかし、自己嫌悪から魔法少女と言う名の修羅道に入る。
詳しくは魔法少女リリカルちょーこ・ウィザードフォームを参照のこと。

戦闘スタイル…締めて極めて投げるんだよ!
破壊力 防御力 俊敏性 テクニック 思考力 射程 総合
C D B S E D C
ナイトオブワイバーン最強の技巧派と名高く、「技の蝶子」「燕人」「マーダーバタフイ」と数多く呼び名と、団内最多の技を持っている。手先の器用さは米粒に六法全書を書けるレベルながら、妖怪である故か、成人男性級の腕力を有する、まさしく「技の天才」。特異な武器『スタンドライバー』を使用した攻撃手段は多種多彩。リーチの無さを十分にカバーし、まさしく蝶の如く舞う。技によっては妙に、なんというか「ポールダンス」っぽく見える事もあるが、気のせいである。打撃では決定力に掛けるためか、力学的破壊力を備えた投げ、関節技等を好む傾向にあり、その中には竜胆竜も含まれているが、家庭環境の問題だろう。
打撃系統
ハーフムーンハンマー
敵の両肩をに両手をついて倒立し、そのまま振り子のように身体を回転させて膝を顔面に叩きこむ技。技の軌道が半月のように見える
ゼロインパクト
密着状態から関節を連続稼働させ、一切の予備モーションを必要無くゼロ距離打撃を放つ。竜胆流「光」系統の技が前身となっており、3日で会得された竜胆は一度首を吊った
シングルデスサイズ
側転のような軌道から、斜めに脚を振り上げて敵の喉をひっかけて蹴り飛ばす技。竜胆流「晴嵐」が元となっており、3日で会得された竜胆は一度練炭を焚いた
スワローテイル
背中の位置からしなるように放たれる手刀。攻撃の出所が見えづらく、スタンドライバーを持った状態でも多用される。竜胆流「秋水」が元となっており、3日で会得された竜胆は一度崖からダイブした
サイクロンエルボー
横半身の体制で、前方にある手で打撃を受け、背中側に回転するように受け流し、敵の打撃の威力を殺さないまま、自分の勢いに還元して放つエルボー。竜胆流「山彦」が元になっており、3日で会得された竜胆は一度手首を切り裂いた
ドラゴンバイト
相手の突きを挟み込むように、膝と肘で同時に上下からそれを押しつぶす。竜胆流「秋月」が元になっており、3日で会得された竜胆は自分に火を放った
マシンガンツイスター
スタンドライバーの先端を地面に突き立て、それを起点に回転するようにカポエラのような足技を繰りだす。敵を壁際に追い詰めてから使用して、逃げ場の無い状態で縫いつけるようにラッシュを極めるが、なぜか挙動が淫猥になる
投げ系統
ブラッディアーチ
スタンドライバーの両先端のクローで敵の首と脚をホールドし、頭上に抱え上げて思いっきり膝の上に落とす。通常にクローのおかげで首が思いっきり締まるため、直で食らうと普通に死にかねない
デッドリーフォール
ムーンサルト式ジャンプで頭上をとると同時にスタンドライバーを相手の首にひっかけ、そのまま背負い投げの要領で「首を支柱に」して投げる。脊椎が致命的ダメージを受ける上に顔面から落ちると言う人道に外れた技である
リバースクロス
敵の襟首をつかんでそのまま背を向け、相手の膝に両足を突っ張り、背中で押し上げるようにして真っすぐ投げる。柔道の十字背負いの変形型である
添付ファイル