邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 自己歴史年表

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはほぼ覚書のため、激しいネタバレが含まれます。
また、読みやすいようには整理されていません。






















【古代】
蟲毒・誕生
五魔王・創設

【近代】
咲夜・誕生

【大戦以前】
竜胆礼司、御影の才能に目を付ける。

礼司、御影の姉を殺害するようしむける。
御影、このころから強さに執着するようになる。

シエラザード家のレキ宅。
カミリア誕生→イリス誕生→ケーン誕生(後の健吾である)。

御影・竜胆流に入門。

御影・竜胆流を波紋。

林檎誕生→双葉誕生→フォルテ誕生→文目誕生

白菊、紅蓮に皮を剥がれる。

フォルテ、妖怪化の呪いをけしかけられる。
林檎母、蟲毒の封印を解きそれを救うも、シャーリアの手で抹消。

零側詩乃、雲水寺法縁、J3を創設。

デイジー、カルカンドから時空流に巻き込まれて邪気街へ。法縁に見初められる。

デイジー、J3にとっつかまって白薔薇製造

カミリア、異端審問会へと拾われる。

双葉死亡、竜胆家没落。

文目、魔装甲冑の事故により菖蒲にとって代わられる。

フォルテ、ALAELへ

【大戦時代(正史)】
菖蒲、マキナと出会う。
エーカーグラターとの因縁が始まる。

文目、菖蒲との戦闘の末消滅させられる。合掌。

リィル死亡を受け、イリス、J3へ。

レキ、ティルにいらんことをする。

ALAEL壊滅。
フォルテ、路頭に迷う。

白薔薇、体内に「あの男」の因子を組み込まれる。

詩乃、ラボの爆発事故により消息不明。

世界食みとの戦闘。
傭兵団壊滅。菖蒲、路頭に迷う。

菖蒲、魔王化。
五魔王を従えて君臨するも、鳳凰の力を行使した仙花によって撃ち滅ぼされる。
うち、蒼蘭は討ち死にする。
(翠蓬、蒼蘭に伝えられた際、歪曲されている。)

黒薔薇VS白薔薇。黒薔薇、J3へ。

菖蒲、J3へ。

【1部・J3戦線】
礼司、J3にて外欧の名を語り地位を築く。

白薔薇、偵察として1部メンバーに近づく。
その後ティルに敗北。

眼持ち襲撃メンバーとの戦闘。

七束戦争。

白薔薇、「あの男」の因子により暴走。
仙花と遭遇、有希の行動に寄り鎮圧まで見届ける。

ジェネシス攻略戦。白薔薇、光龍と交戦。
イリス、ティルに敗れる。

法縁、イリスの弟健吾にブチ殺される。

ジン誕生。
黒薔薇、鬼の部分と人の部分に分離される。

黒薔薇の「鬼」の部分、「あの男」に迎合し、最終決戦へ。

フェイ誕生も、礼司に攫われる。

白薔薇、イタリアへ渡る。

翠蓬、白薔薇に尊びの役割を押し付ける。

【1・5部】
七束学園、創設。

J3残党、黒薔薇の魂より麗夢を誕生させる。

リヴァル、誕生。
しかしJ3の策略により廃棄されかけ、数年を流浪する。

白薔薇、乃恵流を養子に迎える。
瑠姫亜、誕生。

マクスウェル機関創設。

記憶喪失のフォルテ、礼司に拾われる。
フィーネと名付けられてモルモット。

乃恵流、礼司に攫われる。いい加減にしろ。

リヴァル、乃恵流、無事助け出される。

乃恵流、暴走事故を起こす。

【2部・七束島戦線】
麗夢、七束学園へ転校。クレアと出会う。

リヴァル、ビブレストへの潜入調査のため、テロに迎合。

乃恵流、死亡。

麗夢、死亡。

詩乃、麗夢の遺体を利用してついにJ3「アルティメットアイズ計画」を完成させる。
も、クレアらに阻止される。

乃恵流、復活。

ジン、礼司を巻き込んで死ぬ。
が、礼司、生存。

麗夢、最終決戦にてアルティメットアイズとして完全覚醒するも特に出番は無し。

紅蓮、タイムリープ。
麗夢を魔装甲冑の材料にしようとするも、ジュルノに遭遇してえらいこっちゃ。

菖蒲、瑠姫亜と邂逅。

【2,5部】
詩乃、懲りずにタイムリープを決行。
計画を白紙からやり直す事に。

礼司、その動きを察知。
それに乗じて暗躍を開始する。

リヴァル、歴史改変で消滅しかかる。

レオナ、ジュルノに攫われる。

【3部(歴史介入後)】
仙花、御影にいらんことを教え込まれたおかげで殺人鬼に。

文目、フィーネの介入により消滅せずに生き延びる。

菖蒲、エミリオの介入により世界食み戦からの流れが変わる。
カプランら生存。

イリス死亡。
結果としてリヴァルが消滅する。

白薔薇、黒薔薇戦に敗北してしまう。
結果として瑠姫亜に影響が出る。

フォルテ、ALAEL戦後も放浪せず、救われる。

礼司、御影に働きかけ、仙花、菖蒲へとちょっかいをかけさせる。

蒼蘭、死亡時期を過ぎても生存を確認。

詩乃、結局白薔薇をベースにアルティメットアイズの再製造を決断。
結果としてイリスまで治してしまう。
流石にそろそろ悪事になってないことに気付いた。

菖蒲、御影によって暴走させられる。

菖蒲、肉体を抹消される。
御影、盟に敗れる。

礼司、過去の世界である3部でようやくオリジナルの蟲毒を発掘。
フォルテを生贄にその力を手にしようと目論む。
が、ほぼ紅蓮の掌の上。

琉姫亜らの介入でタイムパラドックスを制御するための概念装置「ホワイトローズ」が機能しなくなる。
歴史改編による2部の影響が消滅。
過去の世界と未来の世界に無限の枝分かれが産まれ、パラレルワールドの存在を孕む。

蟲毒、紅蓮の暗躍でプライムベスタを飲み込み不完全に復活。

2部、3部連合軍、蟲毒に飲み込まれた紅蓮を討伐。
菖蒲はこの段階で概念生命体として再構築される。

喰神教会、蟲毒を損失した事を受けて自分たちで蟲毒を作ろうと画策し始める。
セブン、売られる。

蒼蘭ら魔王ズ、魔王の資格を他世界の人間に取られ、あまつさえ蟲毒を復活させられた罪で
全員死罪が確定する。

魔王の処刑を名目に人間界に魔界軍が攻めてくるも、力を取り戻した蒼蘭がほぼ一撃で屠る。

魔界軍の将、キーすけ失脚。
もう簡単に異世界に攻めて来られないよう、マスターキーに封印される。

【3,5部】

菖蒲、御影と決着を付ける。

翠蓬、正史同様、嫁を連れて実家に帰る。

蒼蘭、空席になった魔界の王の座を白菊に譲る。
白菊、アルカナの最高元首に。

小蝶、エーカーグラターの崩壊に合わせ白虎会に拾われる。

御影、放浪してた文目にボッコボコ。

【1部(改編後)】

礼司が死んだので外欧派が現れない。
代わりに喰神教会が台頭する。

白薔薇、偵察として1部メンバーに近づく。
その後ティルに敗北。

眼持ち襲撃メンバーとの戦闘。

七束戦争。

白薔薇、「あの男」の因子により暴走。
仙花と遭遇、有希の行動に寄り鎮圧まで見届ける。

ジェネシス攻略戦。白薔薇、光龍と交戦。
イリス、ティルに敗れる。
菖蒲、海外のJ3支部を潰す戦いで負傷。
戦いを退く。

法縁、イリスの弟健吾にブチ殺される。

あの男」と最終決戦へ。

フェイ誕生も、やっぱり喰神に浚われる。

白薔薇、イタリアへ渡る。

翠蓬、白薔薇に尊びの役割を押し付ける。