邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 封神札・『魔眼殺シ』

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

神の持つ『神力』を一時的に封印するための霊符。
特に『魔眼』と呼ばれる最高位の神力を封じる際に効果を発揮する、一点特化型の封印札。
主に、対象となる相手に直接貼り付ける事によって効果を得る。

しかし、多くの『魔眼遣い』は神々からの封印指定によって封印されている事が主であり、『魔眼殺シ』を現代で使うことは少ない。
そのため、ごく一部にしか正確な描き方は伝わっていないとされている。
霊力を持つ紙に正確に描いた場合、その効果は約3時間である。


また、正確には符に描く『図式』の事を指しており、そのためどのような布・紙に描いても効果を発揮する。
が、その場合の効果は更に短くなり、長くても1時間が限度となってしまう。

応用性は高く、符を縄や鎖に貼り付け、それで拘束しても同様の効果を得ることができる。
しかしこの場合は、物理的な筋力などによって拘束具が破壊されてしまうと、効果を失う。