邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 桃咲ルーシア(紫煙眼)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:桃咲 ルーシア(本名は忘れたため、お気に入りのタバコの名前をつけた)
眼:紫煙眼(しえんがん)
種族:妖狐の末裔(耳はないけど尻尾付いてます)
性別:女
年齢:18歳くらい
一人称:わたし
二人称:あなた
三人称:あのひと
口調:ドジっ子時々小悪魔系
口癖:ぷはー(タバコの煙を吐き出す)
容姿1:金髪ギャルっぽい
容姿2:160cmくらい、体重は秘密☆
装備:タバコ、鎖鎌
使用技:煙、火を使った様々な能力

  • マルボロジッポ
尻尾の毛を擦り合わせて4種類ある炎を起こし、敵を焼き尽くす。
赤の炎は攻撃力、緑の炎は素早さ、銀の炎は追尾性に優れており、
全ての炎を複合させると上記3つの属性を併せ持つ最強の金の炎になる。

  • ロングラーク
追尾能力のある炎を無数に出現させる。

  • エコーフォレスト
喉を焼くほど濃い煙を辺りに充満させ、敵を咽び泣かして感覚を封じる。
一箇所に集中させることも可能で、
敵の頭部に剥ぎ取り不可能な煙を纏わり付かせて窒息死させることもできる。

  • クール
緑の炎を纏い、身体能力を強化する。
鎖鎌に纏わせることもでき、武器能力上昇・特殊能力付加の効果を与える。

  • セッタ
炎で破壊・脱出・空間転移不可能な結界を作り敵を閉じ込めて、鎖鎌で炎ごと切
り裂く。
この結界を傷つけられるのはクール状態の鎖鎌だけ。

  • マイルド7
七つの実体を持つ陽炎を作り出し、敵をかどわかす。
陽炎と言えども本体の7割の力を持っているので、当然炎も使える。

  • ショートホープ
10秒だけ一時的に弱体化した後に、10分間自分の能力を飛躍的に上昇させる。

  • ラッキーストライク
上空に自動追尾の炎を打ち出し、2分の1の確率で敵か自分かどちらかを襲わせ
る。
自分も攻撃を受けるリスクを背負う分この炎は強力であり、
いかなる手段を用いても掻き消すことは出来ず、標的に直撃するまでどんなこと
があっても攻撃をやめない。

  • ルーシアエクスプロード
炎を一点凝縮させた後、とてつもない破壊力を持った爆発を起こして
敵を跡形もなく吹き飛ばすルーシア最強にして最終奥義。
「これを受けて無事だったヤツはこれまで一人もいないんだから!」:本人談


職業:J3機関実動部隊(過去)⇒七束神社巫女(現在)
戦術:文字通り相手を煙に巻き、じっくりと咽び殺す
タイプ:満足させてくれる人
設定:はるか昔に栄えた焔使いの妖狐の一族末裔であるが、滅びかかった祖先が人間と交配を繰り返したため妖狐としての血はかなり薄まってしまい、今では殆ど人間に近い。
幼い頃にJ3に狩られかけるも、妖狐の血を引いていることから炎を操る素質に長けていることが判明し、炎と相性の良い紫煙眼を移植されてJ3専属エージェントとして訓練を受ける。
が、紆余曲折を経て現在は七束神社の巫女さんに。皆から愛されるヘタレキャラとしての地位を確固たるものにしつつ、みみたんの影響で魔女っ子属性を得てからはますますその人気が不動のものになったよく分からないキャラ。
正義の魔女みみたんというアニメに影響を受け、現在はさらら・エイラを引き入れて魔女っ子戦隊を組織して日々街の平和の為に活動したりしなかったり。
焔狐の血が影響しているのか、重度のチェインスモーカー。愛タバコはルーシア。思いっきり中の人の影響です。



画像