※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

81 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/12/06(月) 21:08:13 ID:zWNKv7+T
ゴゴゴゴゴゴゴゴッ!!

大地を割り浮上する巨大な宇宙船。
その光景を目撃する御主人。

バシュバシュバシュー!!
パイオニア2から飛び出す無数の物体。

激しい戦いを繰り広げるシャグとパシリ。

490オッソリア・シャグ「ブルァァァァll!(御主人様を返せフガ!!)」
490「渡しはしない!渡しはしませんフガ!!」

‥‥シリーズ史上かってない悲劇が‥‥幕を上げる。

御主人「勝っても負けても死ぬ!無意味なゲームの始まりだぁぁ!」

>>79
何というか、本当にスンマセン


82 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/12/07(火) 01:12:59 ID:YS2suzu2

\              /
 \           /
  \         /
   \       /
     \( ^o^)/   うわああああああああああああああ!!!!!!!!!!
      │  │
      │  │    ~○~○~○~○~○~○~○
      │  │  ~○~○~○~○~○~○~○~○~○
      (  ω⊃~○~○~○~○~○~○~○~○~○~○~○
      /  \ ~○~○~○~○~○~○~○~○~○~○
     /    \   ~○~○~○~○~○~○~○~○
    /      \
   /        \

83 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 20:19:04 ID:5UfkdElf
保守。
何か書こうかと思うのだけど今BBに夢中。
マグ可愛いよマグ。
>>81 ok!


84 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 16:11:01 ID:RffnZDN9
安全のため保守

85 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 07:47:49 ID:y/8exHY2
保守

86 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 18:18:49 ID:sH04TRdF
keep

87 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 14:26:19 ID:03MmESZ8 [1/7]
何か気に入らなかったんで書き直したらえらく時間掛かった件について

まぁとにかく今から投下。

88 名前:その夜 1/5[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 14:26:53 ID:03MmESZ8 [2/7]
アッシュは先に寝巻に着替え、そのままの格好で晩飯を食っている。
さっきまで何事も無かったかのように。

俺はと言うと、動揺を押し隠すのに躍起になっていた。
表に出すまいとする自分自身に、自嘲的な笑みすら浮かんでくる。
アホらしい・・・何をまごついてるんだ俺は。

とにかく、晩飯は何事もなく終わった。会話も無かったが。

「はぁ~…」

溜息が漏れてくる。
何だか憂鬱だ。あれこれ考えるのは好きじゃない。
さっさと寝るか。

 


風呂から上がると、俺のベッドの側にアッシュが立っていた。
俺に気付き、こっちを向く。

「ご主人」
「どうした?」
「ボクね…」

89 名前:その夜 2/5[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 14:27:25 ID:03MmESZ8 [3/7]
「壊れちゃったのかな」
「はぁっ?」

アッシュの突拍子もない言葉に、思わず素っ頓狂な声を出してしまった。

「…どうしたんだいきなり」
「なんだか変なんだ…」
「いや…そんな事言われても俺にはどうしようも」
「ねぇご主人、ボクを修理に連れて行ってよ! でないとボク…」
「アッシュ」
「おかしくなりそう…」

「アッシュ!」

いきなり大声を張り上げたので、アッシュは一瞬びっくりして大人しくなった。
しゃがんで、アッシュに目線を合わせる。

「いいか、アッシュ。傍から見てもお前は何にもおかしくない。壊れてなんかいない。
 らしくないじゃないか、お前が取り乱すなんて」
「だって…だって…」

アッシュがうつむく。

「今日はさっさと寝よう。それがいい。ぐっすり寝れば気分も晴れるさ」

90 名前:その夜 3/5[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 14:28:11 ID:03MmESZ8 [4/7]
声もなく頷く。
俺はアッシュの頭を撫で、ベッドに入ることにした。

 


うぅ・・・
うぐぐ・・・
重い・・・

「ぷはぁっ─」

"ゴンッ"

「つッー!?」

痛たたたた・・・何だ一体・・・
体を起したら何かに額をぶつけて・・・

「…何やってんだお前」
「っ!」

俺の体の上に─まぁこいつしか居る訳ないが─アッシュが乗っかっている。

91 名前:その夜 4/5[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 14:29:36 ID:03MmESZ8 [5/7]
「アッシュ、降りろ…。重い」

アッシュは何も言わずに横に退く。

「何をやってた?」
「…」
「どうした、何とか言ったらどうだ」
「…ご主人」
「うん?」
「一緒に寝ていい?」
「何だ、いきなり」

「ご主人のそばにいると…落ち着くんだ。気分が楽になる。
 心のすき間が埋まるような感じがする。
 もっとご主人の近くにいたい。いたくてたまらないんだ…だから」
「アッシュ、よせ」
「ご主人?」

「お前はPMだ…人間じゃない。俺はお前の気持ちに応えてやれない」

「そんなの関係ないよ!」

アッシュが声を荒らげる。

「ご主人はボクが嫌いなの!? ボクと居るのが嫌なの!?」
「そういうんじゃないんだ…」

92 名前:その夜 5/5[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 14:30:29 ID:03MmESZ8 [6/7]
「じゃあ何なの!? ボクがPMだから!?」
「…」
「何とか言ってよ、ご主人…」

「…ボクは…ご主人のことを─」

と、その時。
緊急の用件を示すアラームがけたたましく鳴った。
すぐさま体を起こし、ビジフォンを確認する。


 業務番号130942 緊急

 パルムの海底レリクスからの救難信号を受信。遭難者と思われます。
 すぐに現地へ向かい、捜索作業に当たって下さい。


緊急? そんなものを見るのは初めてだが・・・何か不自然な気がする。
こんな断片的な情報で探せるのかどうか怪しいし。
だが公式文書として送られてきているし、しかるべき部署の署名もある。

「今から出る。お前も来るか?」
「…」
「嫌ならいいが…」

アッシュは何も言わずにドレッシングルームに向かった。

93 名前:その夜[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 14:31:40 ID:03MmESZ8 [7/7]
今回分はこれで終了。

エロとか書けn


94 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/12/23(木) 20:25:36 ID:5xSkImiu
>>93
投稿乙です。>>38の続きかな?

>俺の体の上に─まぁこいつしか居る訳ないが─アッシュが乗っかっている。
某ジブリのお父さんを起こそうとする妹を思い出した。

>パルムの海底レリクスからの救難信号を受信。遭難者と思われます。
エミリアさんフラグか?

壊れた?と思ってるアッシュとそんなアッシュに戸惑うご主人。
どんな展開になるのか楽しみです。

 


95 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 12:32:25 ID:wjEtkN3s
保守
さすがのパシリも、そろそろ納め時なのだろうか

96 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 22:55:31 ID:AgTZNHMU
まだだ、まだ終わらんよ!

97 名前: 【吉】 【1688円】 [sage] 投稿日:2011/01/01(土) 15:15:05 ID:NnVfFim1
あけましておめでとう

98 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/01/04(火) 11:31:26 ID:HlDsE1uq [1/7]
明けましておめでとうございます。
今年は新作も出るし、ここにも人が来ることを期待。

>>94
実は時間軸は結構進んでるのですよ。大体9章の直後くらい。
設定とかややこしくなるし、ストーリーに沿わない様にしています。

という訳で続きを投下。

99 名前:バカンス 1/5[sage] 投稿日:2011/01/04(火) 11:32:30 ID:HlDsE1uq [2/7]
『ごきげんよう。私はリトルウィング社長のウルスラ・ローランです。
 ゆうべは遅くに仕事をお願いしてごめんなさいね。

 マガハラのことは知ってるわね? その事についてなの。

 グラールはこのままでは滅ぼされてしまう。私達は何としてもそれを防がなくてはならない。
 対抗策はもう用意できてるわ。後はそれを実行に移すだけ。

 でもちょっと大掛かりな事になるから、社員の3分の2には地上に降りて貰う事にしたわ。
 理由はまだ秘密にします。

 後もう一つ、貴方達に謝らなくちゃいけないことがあるの。

 仕事ってのは嘘。現地に行っても何もないわ。
 まぁ…ちょっとしたプレゼントよ。5日間、そこで羽でも伸ばすといいわ。勿論有給よ。

 どう過ごすかは自由です。でもモラルは守ってね。
 ただ治安の混乱があるかもしれないけど…そこはごめんなさい、
 太陽系警察の要請があったら協力して頂戴ね。

 それでは皆さん、よい休暇を。』

『音声メッセージ の 再生を終了します』

100 名前:バカンス 2/5[sage] 投稿日:2011/01/04(火) 11:33:14 ID:HlDsE1uq [3/7]
「何だそりゃ…」

レリクスに誰も居ないと思ったらコレか。
まったく・・・クラッド6のプラットフォームが変に混んでたのもこの所為だな。

やれやれ、どうしようか。
パルムはあんまり出歩いた事が無いし、土地勘も・・・

「ジョニーじゃないか。奇遇だな」

話しかけられた方を向くと、そこには青いキャストとそのPM。

「ラリーさん」

この人ともやけに縁があるなぁ・・・そういえばこの人ってキャストだし、
パルムには詳しいんじゃないかな?

「メッセージは聞きました?」
「あぁ、つい先程。レリクスで具現化現象があると聞いたんだが…してやられたよ」
「どこか行きましょうか」
「私はあまり詳しくないぞ?」
「何でです?」
「ずっと軍に居たからな、外出する事はあまり無かった」
「そうでしたか…初めて聞きました」
「話して無かったかな? まぁいい、さっさとここを離れようか」

101 名前:バカンス 3/5[sage] 投稿日:2011/01/04(火) 11:34:01 ID:HlDsE1uq [4/7]
軍に居たのか・・・でもなぜリトルウィングに?
一生を軍で終えるキャストは少なくない筈だ。何か事情でもあったんだろうか。

原生生物が時たま現れるが、彼とそのPMは難なく退ける。進みも早い。

彼もそうだが、PM─シャーリーと言ったか─も随分戦い慣れしている様に思えた。
息も合っているし、リトルウィングに来る前から一緒に居たんじゃ─


その時、地響きが立ち、激しい揺れに襲われた。

「伏せろ!」

ラリーさんが叫ぶ。
俺達はその言葉に従い、揺れが収まるのを待った。
落下物があってもシールドラインで防げる。

「ご主人!」
「何だ!?」
「扉が! 閉まる!」

アッシュが指差す方を見ると、扉がゆっくりと閉まりつつあるのが分かった。
この扉は出口に繋がっている。塞がると面倒だ。

ラリーさんが起き上がった。

102 名前:バカンス 4/5[sage] 投稿日:2011/01/04(火) 11:34:49 ID:HlDsE1uq [5/7]
「このままでは危険です」
「来い! 時間が無いぞ!」

さすが・・・と言うべきか、揺れの中をまっすぐ扉に向かって走る。
シャーリーもそれに続く。

そして俺とアッシュも、と思ったが・・・揺れが酷くて立つのがやっとだ。

「早く!」
「揺れで動けな…」
「ジョニー!」

ラリーさんは扉を撃つが、ビクともしない。

「ちっ…扉を破─」


扉が閉まり、声が完全に遮られた。


それと同時に揺れも収まる。

『ジョニー、大丈夫か?』
「えぇ、一応」
『手持ちの武器じゃ破壊できそうにない。軍に要請してみよう』
「お願いします」

103 名前:バカンス 5/5[sage] 投稿日:2011/01/04(火) 11:35:37 ID:HlDsE1uq [6/7]
・・・ここを動かない方がいいか。
俺は扉の前に座り込み、助けを待つ事にした。
アッシュは部屋を見回している。

「どうした?」
「…何かいる」
「原生生物か?」
「ううん、違う」

じっとしていると、ズン・・・ズン・・・と、何かが歩くような振動が伝わってきた。
そういえば以前の調査で、大型のスタティリアに襲われた話を聞いた・・・が。

「探しているのか」
「かもね」

振動が大きくなってくると共に、足音も聞こえる様になってきた。

「ご主人、来るよ」
「隠れる所も無いな、逃げる準備しとけ」

アッシュは何も言わずに頷く。
俺は立ち上がり、アオリユウを構えた。

104 名前:バカンス[sage] 投稿日:2011/01/04(火) 11:38:03 ID:HlDsE1uq [7/7]
今回分はこれで終了。

本家のストーリーとはまったく絡まないけど、
世界観的な繋がりがある、ってのは個人的に大好き。

105 名前:名無しオンライン[] 投稿日:2011/01/10(月) 22:02:24 ID:IzZnHmOj [1/4]
【マルチ晒しコピペにつき抹消】

106 名前:名無しオンライン[] 投稿日:2011/01/10(月) 22:02:47 ID:IzZnHmOj [2/4]
【マルチ晒しコピペにつき抹消】

107 名前:名無しオンライン[] 投稿日:2011/01/10(月) 22:03:12 ID:IzZnHmOj [3/4]
【マルチ晒しコピペにつき抹消】

108 名前:名無しオンライン[] 投稿日:2011/01/10(月) 22:03:56 ID:IzZnHmOj [4/4]
【マルチ晒しコピペにつき抹消】

109 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/01/13(木) 23:04:39 ID:VBwNEHAC
>>29
古代文明人的に正装だと言う事が判明した(PSPo2i)


110 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 01:14:55 ID:kpENGAdi
GH470系やGH520系はPSUじゃあまり人気ないのかね
まぁ、ポコや帽子様といった強力な娘がいるから目立たないだけなのかね

111 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/01/16(日) 13:58:03 ID:gEW1y6nC
>>110
PSUにはミッションに連れて行けるPMは
GH410~414、GH420~424、GH430~434、GH440~444、GH450~454
GH461(=Po2のGH460)、GH465(=Po2のGH464)、GH470、GH480、GH490
の30人のみ。
GH500系以降はもちろんの事、GH471~474とかはPo2で追加されたので存在してないんだわ。

PSUでの人気は以下の通り。
ttp://phantasystaruniverse.jp/event/4th_anniversary/report/report003/02.html

ぶっちゃけGH453が一番珍s・・・うわなにsくぁwすぇdrwsgdh


112 名前:∞[sage] 投稿日:2011/01/17(月) 22:52:38 ID:uD1wu7yq
御主人「ついにインフィニティーの体験版が来たぜヒャハァー!!」
440「久しぶりだと思えば、随分ハイテンションですね。御主人」
御主人「パシリの種類を増やしてと何度ソニチにメールを送ったか・・・だが!」
440「それが今回の体験版とどんな関係があるのです?御主人?」
御主人「パシリ用にキャラ作ればまさに種類はインフィニテイー!」
440「マイキャラをパートナーで呼び出すと。ところで御主人?」
御主人「ん?なんだ440?」
440「先ほどから随分アダルトな440が隣にいるのですが?」
御主人「ハハハ・・・さっそく背が高くてバインバインな440をつくっ・・・ヒャガ!」

ドドドドドド!!(SUV発射音)

440「ふう・・・これは消去です。御主人」

113 名前:名無しオンライン[sage GH470の者] 投稿日:2011/01/17(月) 23:29:04 ID:O7pI03AL
インフィニティ……クソッ、神はどれだけ俺を苦しめるつもりだ!

女主人「うん、ダウンロードしちゃった」
エル「はっはっは。中の人も弱いですね」
ニュマ男「今回は俺もポータブルに参戦だぜ」
女主人/C「私も参加させていただいてます」

女主人「正直、めんどくさがりな中の人がどれだけ持つか……」←レベル17で放り投げられた
ニュマ男「あー……」
女主人/C「私たちも母様のレベルまで行けば御の字、でしょうね」
キャス姉「……まあ、仕方ありませんね」←Po2i未登録

女主人「そういえばニュマ男のCVが変わったのよね」
女主人/C「聖徳太子みたいな声から、Po2i18番に……」
女主人「中の人ってば、復活ボイス聞いた瞬間爆笑してたし」
ニュマ男「お前らな……。爆笑って言えば、女性ボイス7番と17番にもツボってたな」
女主人/C「ああ、『(リィナの足を見つけて)あ。』と『( ゜Д゜)ハァァァァァァン?』ですね」
ニュマ男「また微妙なネタを……」

114 名前:名無しオンライン[] 投稿日:2011/01/18(火) 23:46:32 ID:4oOzbowh [1/4]
【マルチ晒しコピペにつき抹消】

115 名前:名無しオンライン[] 投稿日:2011/01/18(火) 23:47:03 ID:4oOzbowh [2/4]
【マルチ晒しコピペにつき抹消】

116 名前:名無しオンライン[] 投稿日:2011/01/18(火) 23:47:29 ID:4oOzbowh [3/4]
【マルチ晒しコピペにつき抹消】

117 名前:名無しオンライン[] 投稿日:2011/01/18(火) 23:47:59 ID:4oOzbowh [4/4]
【マルチ晒しコピペにつき抹消】

118 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 17:23:35 ID:2tO7FV1b
保守

119 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/02/01(火) 00:14:14 ID:TupPm9Cx
む・・・保守

120 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/02/10(木) 22:50:21 ID:r0I7CbZK
keep

121 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/02/16(水) 22:35:52 ID:UAwR/sWB
保守

122 名前:!ninja[sage] 投稿日:2011/02/24(木) 01:45:23.02 ID:HrKyWZMy
!ninja
保守

123 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/03/05(土) 22:12:43.03 ID:llWrW7ky
そいえばホワイトデーメッセージってやつ、自分のPMには応募できないのか・・・

いつもお留守番ありがとう的なやつ送りたかったのに・・・

124 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/03/06(日) 00:11:16.90 ID:wGtLNhP3
>>123
1)まず、ホワイトデーキャンディを自力発掘します。
2)パシリの前で大声で「いつもありがとう!」といいます。
3)ホワイトデーキャンディを食べさせます。
4)喜ぶパシリの顔を堪能します。
でおk!自力発掘が重要(サプライズ的に考えて)。決してパシリに悟られるんじゃないぞ!

125 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/03/08(火) 23:37:57.80 ID:/W7tyXHu
なんか、ヘンな味……モギモギ

126 名前: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 [sage] 投稿日:2011/03/24(木) 01:13:44.71 ID:XA0L3472
保守

127 名前:名無しオンライン[] 投稿日:2011/04/08(金) 15:05:10.59 ID:RCkQkwBR
保守

128 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/04/10(日) 13:53:31.30 ID:WINbLEfl
オンにGH520が来たら課金する

129 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/04/14(木) 18:30:32.57 ID:FbSa1L2h
>>124
昨日結構遅めのホワイトデーを言われた通り実行しました!
うちの422が少し喜んだ顔がみれました!
ただ、2)の工程の際、お店にお客さんきてなんとも言えない空気が
流れてたのはきっと気のせいだと思いたいorz


130 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 09:38:39.09 ID:x/WOqtfe
過去の住人の作品を読ませてもらって感動した。
皆さん頑張って下しあ

131 名前: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 [sage] 投稿日:2011/04/25(月) 12:11:22.59 ID:rB03iuCg
3rdアップデート保守

132 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/04/27(水) 01:11:18.06 ID:kNK17oo5
ホホホ。この老体が書いた駄文でも楽しめた方が居るとは嬉しいのう。


133 名前: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 [sage] 投稿日:2011/05/09(月) 13:04:22.81 ID:aVCXaRAI
GW終了 保守

134 名前: 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 [sage] 投稿日:2011/05/19(木) 12:22:45.76 ID:HtMb2h49
イベント延長 保守

135 名前:某GH430の日記[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 15:07:56.60 ID:X3QQzIH5 [1/2]
 ○月×日
倉庫の内容を確認しているとご主人様に呼ばれました。
「GH430、ちょっといい?」
ご主人様はベッドに座ると私を膝の上に座らせました。
「あのね、GH430私・・・」
ご主人様の両手が抱きしめるように私の前で重なり・・・
「えっ?えっ?えっ?ご主人様心の準備が、いえせめてカメラの設置をー」

という夢を見ました、鼻から流れたオイルの海に溺れながら。

136 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/05/19(木) 15:19:42.49 ID:X3QQzIH5 [2/2]
皆々様方、初めまして。
何気なしにお目汚しな一文を書かせて頂きました

そしてご本人の了承無くキャラ等を転用した事を深くお詫び致します
マヤの胸に顔を埋めて圧死してきます、
カレンの太腿に頚動脈を絞められて窒息死してきます、
それでも駄目でしたらルウのラファールバスターに撃たれてきますので
何卒御容赦を。

137 名前: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 [sage] 投稿日:2011/06/06(月) 10:46:07.59 ID:11iNWMcD
保守~

138 名前:願い事[sage] 投稿日:2011/06/08(水) 16:11:43.04 ID:VjzoTFLt [1/3]
 バラカバナ海岸近くにあるとある別荘側にて、不似合いな背広姿の男が2人

「先輩、本当にやるんですか? 職権乱用じゃ済まないですよ、流石に」
「こうでもしないと尻尾が掴めないからな、焦れてるから上も黙認している」
  
 上も黙認しているという言葉は別荘周辺の保安用警備システムの画像が我々の来る前の
時間のループになっているという事実が証明していた。

「ここまで来たら腹括るんだな」

 背中合わせに周囲を見渡して人影の有無を確認すると二人は玄関前に立ち、やや年配風の男が
懐からツールのケースを出すと手馴れた手付きでドアを開錠する。
 その手際の良さを見れば一度や二度の場数でない事は早々に理解出来た。
以前にも何度かこの様な事を行っていてその実績があったから今回も黙認というか
許可が下りたのだろう。

「先輩、誰に教わったかは知りませんが私用で使わないでくださいよ」
「防犯に努めるにはまず犯罪を知らんとな、開いたぞ」

 気配が無い事を確認してライトを取り出して中に入ると締め切ったカーテンと落とされた照明のまま
なので中は暗いが、照明を点けずにライトのみで中の様子を探る。
高価そうな調度品が照らし出されていくうちにふいにその中に人影が写る。

「何っ? 何だ、人形か」
「気を付けろよ、アンティークドールとかビスクドールって類は下手したらお前の給料よりも
高いからな」

 良く見ると部屋のそこかしこに様々な大きさの人形が飾れていた。
陳列棚に飾られている物、小さい物は纏めてクリアケースや棚に収められていたり、
大型の物は個々に椅子に座っている物もある。

 

139 名前:願い事2[sage] 投稿日:2011/06/08(水) 16:56:57.32 ID:VjzoTFLt [2/3]
「しかし少女趣味っていうか想像出来ない趣味ですよね、これ」
「殺伐とした世界にいるから時にはこういった命の洗濯も必要なんだろ」

 この別荘の持ち主は表向きはとある会社の会長だが、単なるカモフラージュに過ぎず
裏では兵器、クローン含む臓器、情報、違法薬品などを手広く扱っている死の商人であり、
時と場合によっては仲介斡旋や人材派遣も行っている。
 それらの全ては非合法なのは言うまでもないが、今迄確たる証拠が無い為に逮捕状以前に
捜査令状すら出せない現状だった。

「しかし、ここまでやる必要があるんですか?」
「ここまで手広くやられて指銜えて見てるだけって訳にもいかんからな、そう思ったから
お前も今回付いて来たんだろ?」
「まあ、確かにそうなんですけどね・・・」

 この不法家宅侵入(上司は知っているが)で何かしら証拠に繋がるような尻尾でも掴めれば
それに越した事はないとの判断もバレたとしても上は知らぬ存ぜぬに保安用警護システムの
画像の件にしてもメンテナンス中との責任回避の準備は既に出来ている。
 彼ら2人もその事を推して今回の潜入の許可(黙認)を取り付けたのでこの辺りの覚悟は
既に出来ていた。
 一通り部屋をくまなく探してこれといった手掛かりも無かったので次の部屋に向かう
予め入手した見取り図によれば正面のドアは書斎、寝室と部屋は続いている。
 書斎の先に気配の無い事を確認して鍵が掛かっていない事を調べて慎重にドアを開ける。
♪澄んだ複数の鈴の音色が鳴り響いた。 

140 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/08(水) 17:58:08.88 ID:VjzoTFLt [3/3]
 前回無断借用をしたお詫びになるかどうか解りませんが何気に思いついたので
投下してみました、 拙い内容と文面はご了承を。

141 名前:願い事3[sage] 投稿日:2011/06/09(木) 11:47:29.86 ID:1lPcFT4M
鈴、ですね」
 
 今時珍しい手動での押し開きのドアの内側上部に複数の鈴が取り付けられていて、
それぞれ異なる大きさで音階を変えているようだ。

「音色の趣味はいいが書斎に付ける意味が解らんな、こういう物は来客時に解るように
出入り口に付ける物だろうに」
 
 ざっとライトで部屋の中を見渡してみるが先程の部屋ほど物が入り組んだ様子はないので
分担で調べる事にした。

「お前は寝室の方を頼む」
「はい」

 書斎と言って本棚がある訳でもなく机の情報媒体を調べれば済むだけなので
むしろ2人いる必要は無いとの判断である。

「さて蛇が出るか、鬼がでるか・・・」

 机のモニターを起動させメニューを立ち上げて必要な項目を探す。
寝室のドアが閉まった直後に書斎の鈴が鳴った。

「何だ?」

 モニターから顔を上げてもドアクローザーで閉まっていく書斎のドアしか
見えなかった矢先の事だった。

 フシュッ、と空気の抜けるような音が首の後ろの辺りでしたと思った直後に彼の意識は
途絶えた。
 音も無く彼が机に崩れ落ちたその後ろには袖口にフリルをあしらった銀糸の刺繍のある
黒のゴシックドレスを来た一人の少女というよりは子供が立っていた。
 子供というのも彼女の身長は座っていた彼よりも低かったからではあるが、
その為に小さな手に握られていたペンシル型空気圧式の無針注射器が大きく感じられた。

 鈴の音に気が付いて寝室から書斎に向かってくる気配を感じたか彼女は寝室側のドアの方に
移動してドアが開いても当らない側に立つ。

「先輩、何かありました・・ って、先輩?」

 ドアを開けて入って来た男が机に突っ伏してる男に駆け寄る。
しゃがんで突っ伏してる男の肩に手を掛けて揺り起こしているその時だった。
 
 フシュッ。 2度目の圧搾空気音と共にもう一人の意識も途絶え机の上に崩れ落ちた
 

142 名前:願い事4[sage] 投稿日:2011/06/10(金) 06:17:52.50 ID:SuXvOJhH [1/3]
   時は遡る
 
♪書斎の鈴の音、スリープモードからノーマルモードへの移行
スリープモード解除キーの一つである鈴の音で私は目覚めた。
 周りを見渡してみてもマスターの姿は見えないのでレーダーを確認すると
反応は二つ、位置からすると書斎にいるようだ。

「もし私の不在中に招かざる客人が来たなら丁重にお引取り願うんだよ」
 
 マスターの言葉を思い出してナノトランサーからペンシル型の無針注射器を取り出し
足音がしないように注意しながら書斎のドアに向かう。 一人は寝室に移動したみたい。 

「さて蛇が出るか、鬼が出るか・・・」

 書斎からマスターじゃない男の声がする。 
そこはマスターの書斎なのに何をしているの?と言いそうになるのを抑えると言い様の無い
苛立ちを覚えた。
 ドアを開けると同時に体を低くしてダッシュでモニターを見ている男の後ろに周りこむ
まだ気が付いていないようだ。 ♪書斎のドアの鈴が鳴り男がモニターから顔を上げる。

「何だ?」

 男がドアの方に気を取られた瞬間に首にペンシル型無針注射器を当てスイッチを押す
フシュッ、と圧搾空気音と共に麻酔が注入された。
 鈴の音に気が付いたらしくもう一人が書斎に向かってくるので寝室のドアの側に移動
後でベッドメイクする必要があるかな、などを考えていた時にドアが開いて男が入ってきた。

「先輩、何かありました・・って、先輩?」

 机に突っ伏している男に駆け寄り、しゃがんで机の男の方に手を掛けて揺り起こす。
私には気が付いていないみたいだね、先輩が心配なのは解るけど。
 家宅不法侵入してるんだからもう少し周りに気を配る位危機意識は持たないと
こういう事になるんだよ? フシュッ。 もう一人の男にも麻酔液を注射した。


 


 

143 名前:願い事5[sage] 投稿日:2011/06/10(金) 07:33:23.64 ID:SuXvOJhH [2/3]
ズルッ、ズルッと重い音を立てながら少女が2人の男の足を掴んで引き摺っている。
その小柄な体格とドレスという服装が相成って見る者からすれば異様な光景だろう。
 壁に備え付けられたダストシュートの側まで2人を運びシュートのシャッターを上げると
下っていく穴の先の方に特性ディスポーザーの刃のフォトン光が見える。
 そこが些細な事ではあったが致命的なミスを犯した者達の終着点だった。
高価である為に壊しては不味いと人形を調べなかった為に人形の中にPMがいた事を見落とした
という事に気が付かなかったのだ。

「2人共刑事だったんだ、やってる事は刑事らしくなかったけど」

 2人のIDを記憶してからライセンスカードをダストシュートに捨てる。

「満足な御持て成しも出来ないのは誠に心苦しいのですが、もうそろそろ主が
戻られる頃合ですのでお引取り願えないでしょうか?」

 一人ずつダストシュートに落としシャッターを降ろす。 やがて自動洗浄終了の
グリーンのランプが点いた。
 これで一段落だけどやる事はいくらでもあるからまだ休めない。
書斎と寝室と床と廊下を掃除してからペンシル型注射器に麻酔液を補充してナノトランサーに
収納する。 

「これで完璧、綺麗にしておかないとね。」

 淡い水色のエプロンドレス、ドロワーズ、縞模様のニーソックスと着替えをドレッサー
から取り出してドレッシングルームに向かう。

「私も綺麗にしておかないと」

 ドレスをクリーニングサービスの集配用のパッケージに入れてからシャワーを浴びる。
いくらなんでもたて続けには来ないと思う、いや来ないと思いたいなどと考えながら。

「たまには雰囲気変えてみるのもいいかも」

 マスターは何て言ってくれるかなとマスターの言いそうな感想を考えながら着替えて
着替えて最初に座っていた椅子に座る。
 やり忘れた事が無いかチェックシートを呼び出して確認、玄関の施錠をオン
解除キーを書斎の鈴の音とマスターの声に設定、スリープモードへ移行。

「今度はマスターの声で目が覚めますように」

 


144 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/10(金) 07:43:34.48 ID:SuXvOJhH [3/3]
何となしに書いていたら予想以上に長くなってしまいました。
自分の場合書こうとして考えて思いつくというより、ふと唐突に
思い浮かぶというパタンーですのでもし次に何か書くとしてもどんな内容に
なるか自分でも検討が付かないという点はご了承を・・・

145 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/12(日) 02:03:39.88 ID:0onubUJM
ダークな雰囲気が今までにない感じですね。
確かにどんな主人であれ、パシリは忠実に仕えてるんだろうなあ。
(なぜパシリを手に入れられたのかって疑問があるけど、
元ガーディアンズなのだろうか)
乙でした!

146 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/12(日) 07:21:13.07 ID:g3/sl2mc
>>145
パシリについては裏の取引先の一つにイルミナスの一端があってそのつてで
GRM社に根回ししてもらい耐久試験による消耗という形で登録抹消した物を
この別荘にて人型にまで育成したという経緯です。

裏話として願い事3以降で姿の見えない何かに追い詰められていく二人の刑事という
サスペンスもしくはホラーな案もありました。

この別荘の中のみで育ったパシリにとって知識として外の世界は知っていても
この別荘の中とマスターが世界の全てという事なんでしょうね。


147 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 14:55:34.85 ID:sqhbrkZm [1/2]
パシリって支給されるのは新品なんかな

148 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 18:38:52.18 ID:VlnMB7+s
>>147
どうだろ? 他の人の作品にあるように初期化される事があるのなら新品とは
言えないだろうし、マスターが何らかの理由で死んだ後にPMが初期化を望まず
他のガーディアンへの配属を希望した場合とか?
 
特に仕様変更だけしてリトルウィングに配属なら可能性ありそうだし
っていうかそういった設定で話が作れそうなんじゃ・・・

149 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 22:55:06.99 ID:sqhbrkZm [2/2]
>>148
なるほどありがとう
で、書いてくれるんだよな?w

150 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/16(木) 01:08:35.24 ID:/75uJcmV
ぶ。 そう来るか・・・
書くにしても今書いてる奴の次になるし、既にスレに書いてあるが
自分の場合は書こうとして考え付くんじゃなくてふと話が思い浮かんだ時に
書くから何時になるか解らんぞ?

あと携帯版は全然やってないからその辺の設定は知らんから
リトルウィング所属とかにはならんと思う

151 名前: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 [sage] 投稿日:2011/06/16(木) 01:35:47.50 ID:ykTh7MIB
リトルウィング版は育成とショップが無い
はじめからGH-4XXで選択 
PMデバイスで進化?させるぐらい
ドラゴン型GH-500とかw

152 名前:149[sage] 投稿日:2011/06/16(木) 01:42:03.38 ID:UBFICX+X
>>150
いや今書いてるのがある人はそれを頑張って欲しい

ってわけで誰かが書いてくれるのを待つ

153 名前:変化、特化、進化?[sage] 投稿日:2011/06/17(金) 05:00:22.30 ID:RL2O1ElC [1/7]
 イルミナス事件とSEED騒動が一段落したので知り合いから聞いたPMの第5形態を
試してみる事にした。
 PMデバイス411を与えてこれでGH410からGH411になった訳だが服の色と
髪飾り?が変わっただけでこれといって外見は特に変わった様子が無い。
 その後ぼちぼちと凶暴化した原生生物の駆逐などを武器とPAが変わった位で他は大して
変わり映えせんなあ、などと考えながらこなしていたが暫く経つうちに気が付いた事があった。

「ティス、強くなったか?」
「そうですか?」

 気が付いた事、それは良く言えば以前よりも積極的に敵を攻撃してくれるが
悪く言えば好戦的とか凶暴になったってか。
 それと何も無い空いている時間などに時々ボーっとしている事が見受けられるようになった。
かといって別にミスをする訳でもなく、むしろ以前より家事などは積極的にこなしてくれるので
これはありがたい変化だな。
 夕食後に2人してザ・ブトンに座りながらドラマを見ていて見終わった後にまたティスが
ボーっとしている。

「ティス?」

 返事が無いのでもう一度テイス?と声をかけて肩に手を置いた瞬間にティスが顔を体ごと
そむけた為に行き場の無くなった右手が重力に引かれて下に落ち右手に引っ張られる形で
バランスを崩した、ティスにぶつかって二人の座っていたザ・ブトンが崩れて押し倒す形に
なりながら・・・

154 名前:変化、特化、進化?2[sage] 投稿日:2011/06/17(金) 05:03:55.05 ID:RL2O1ElC [2/7]
「今のが肩透かしって技か、何時の間に憶えたんだ? ってか危なかったぜ・・・」

 咄嗟に押し潰さない様にと踏ん張った両手の間にいたティスの顔が赤い。
目が合った途端に更に顔が赤くなったと思ったら体を下にずらしてから横に捻って腕の間から
抜けるとダッシュでドレッシングルームに入っていった、質量を持った残像でも残しそうな
勢いで。
 暫くしてみても出てこないのでドレッシングルームを覗いてみると床に座り込んで両手で頬を
押さえていた。 ん?ティスの周りがぼやけてるって蜃気楼じゃあるまいしってか何だこの
結露になりそうな大量の湯気は?
 
「ティス、どうした?」
「きゅう」
「って、熱っ!」

 妙な声を発しながら倒れたティスを抱きとめたら無茶苦茶熱かったのでバスタオルを手に
巻いてからティスをベッドに運んで冷房を全開にして備え付けの冷蔵庫の冷凍室から保冷剤を
取り出してタオルに包んで乗せてやるが殆ど効果がない。

「今迄こんな事は無かったんだがな、どうしちまったんだ?」

 何時の間にか冷房全開な部屋で寝てしまった俺は翌朝にはしっかりと風邪を引いた訳だが
休みついでにティスを調べてもらう事にしたのだが俺の体調を心配してか、風邪を
引かせた責任を感じてでもいるのか中々GRM社に行こうとしない。

155 名前:変化、特化、進化?32[sage] 投稿日:2011/06/17(金) 05:06:32.42 ID:RL2O1ElC [3/7]
「検査の間に病院に行くから心配するな」
「でも・・・」
「お前が検査に行くまで病院に行かないぞ?」
「ちゃんと病院に行ってくださいね・・・」

 やっとの事でGRM社についても検査の申し込みをした後もこんな感じだ。
検査室に行く途中に何度も俺の方を振り向く、その捨てられた仔犬のような目はやめれ。

「高っ」

 ティスが検査室に行った後検査の先払いの基本料金の支払いを済ませたのだが
これが予想以上に高かったのだがよく考えてみたらああなった原因が解らなかったので
全域検査で依頼したから仕方がないのだがPMはガーディアンズの備品扱いでもある訳で
必要経費で落ちないかとか、多少の助成金でも出ないかなぁなどと考えながら病院に向かう。
 3本ほど注射を打たれて言われた通りに横になって休んでいると検査終了の連絡が
来たので迎えに行く。 受付に用件を使えると技術者らしい服装の男がティスを連れてきた。

「これといった異常は見受けられませんでした、詳細はこちらに記してありますので」

 そう言って渡された封筒に検査の詳細が書かれているのだろうが万が一ティスに異常が
あった場合でもティスがいるのにそのまま言うつもりだったのか、この男は?
そう思った途端かなりイラッ☆としたがここは大人しく引き下がるとしよう。
 またSEEDウィルスかイルミナス絡みで立ち入り捜査にでもなった時は憶えてろ、
絶対に立候補したるからその時は首でも洗って待ってろよ・・・

156 名前:変化、特化、進化?4[sage] 投稿日:2011/06/17(金) 05:09:27.52 ID:RL2O1ElC [4/7]
「風邪は大丈夫ですか、ちゃんと病院に行きましたか?」
「ほれ、この通り薬もあるし全快したって」

 部屋に戻ってからも心配するティスを病院から貰った薬を見せて説得させ、ティスが夕飯の
片付けをしている間に検査の詳細表を見てみるが全ての項目がA、すなわち異常無しの欄に
チェックが付いている。 これなら何も問題無さそうだな、この時点ではそう思っていた。
 検査後はボーっとする事は無くなったのだが代わりというか俺と目を合わせようとしない。
俺の方を向いていても視線が他の方か俺を通り過ぎた先を見てたりとかで一向に目を
合わせようとしないって、俺何か悪い事でもしたんか?

「じゃ、明日はエドガーと何時もの行って来るから留守番しててな」
「はい・・・」

 知り合いのエドガーと時々行くPM同伴不可のミッションで今迄にも何度か
行ってるのだか今日に限って今迄より返事が重いような?

「ただいま」
 
 告げていた終了予定時間よりかなり早く戻ってみるとティスの姿が見えない。
買い物にでも行ったのかな?などと思いながら風呂に入りにドレッシングルームに
向かい扉を開けると同時に目の前の風呂場のドアも開き、目の前にティスが立っていた。
当然裸のままであるのはお約束としておこう。
 2人の時が止まり一瞬とも永遠とも思える時間が過ぎた頃メールの着信音で2人の時が
動き出した。 同時に背を向けてかたやヴィジホンにダッシュ、一方は慌てて服を着る。
 メールの内容は何時もの奴からの挨拶メールで何時もの返事を送信すると着替え終わった
ティスがドレッシングルームから出てきた。 普段着に乾いていない髪をタオルで巻いている
のだが三つ編み以外を見るのは今回が初めてだったりするのでちょっと新鮮。


157 名前:変化、特化、進化?5[sage] 投稿日:2011/06/17(金) 05:11:46.74 ID:RL2O1ElC [5/7]
「た、ただいま・・・」
「お、おかえりなさい、早かったんですね・・・」
「あ、ああ・・・」
「すぐに夕飯の支度にしますね」

 どうも気まずいせいか夕飯の味どころか何を食べたかも憶えていなかったのだが
それ以上に空気が重いぜ・・・。  無言な空気に耐え切れなくなってこちらから話題を
出したのだがその時はその後の結果を誰が予想出来たであろうか・・・

「そうそう、今回早く帰って来た理由ってのがエドガーが知り合いのキャス子連れて来たから
 だったんだ」
「・・・」
「これがFMでえらい強くてさ」
「・・・・」
「生体パーツしか使ってなかったからパッと見はキャストって事に
 気が付かなかったんだけどね」
「・・・・・」
「最近結構そういうキャストよく見るけど後ろからだと見分け付かんわ、あれは」
「・・・・・・」
「特に今回の彼女ルナっていう名前なんだが立ち回りが上手いっていうか手際がいいのか
 すぐに次の敵に向かうから耳とか間接の継ぎ目とかに気が付く暇も無くてさぁ」
「・・・・・・・」

 もっともエドガーが連れて来たっていうよりエドガーにくっ付いて来たっていうのが
正解な雰囲気だったんだけどって言おうとしたがずっと黙りっぱなしのティスの雰囲気が
何時もと違うので声をかけようとした時にティスがゆらーりと立ち上がった。
 今迄倒してきた全ての敵を一纏めにした以上のプレッシャーを放ちながら。
そのプレッシャーのせいか知らないが髪に巻いていたタオルが落ちていて初めて三つ編みを
解いたティスを見たのだが俺に感想を思い浮かべる余裕は無かった。
 何故か? 今のティスなら全種類のSUVを同時に呼び出す事が出来る、俺に対してなら
そう思えたからだ。 許してやるから止めるダス、いやマジで絶対・・・


158 名前:変化、特化、進化?6[sage] 投稿日:2011/06/17(金) 05:17:41.99 ID:RL2O1ElC [6/7]
「アルトッ」
「ハイッ」

 いきなり名前を呼ばれて勢いにつられて俺も立ち上がった、直立不動で。

「わ、私のは・・・・か見たでしょ?」
「え?」

 聞こえるか聞こえないないかのギリギリな位の声の大きさに加えて途中がゴニョゴニョと
口篭っていた為に言ってる意味が解らなかった。

「責任とって」
「な、何の?」

 いや何についての責任か解らないんじゃ責任の取り様が無い訳で・・・
と言おうとしたがその必要はなかった。

「私の裸見たんだから責任とって!」

 その一言は俺の灰色の脳細胞を起こすゴング代わりには十分過ぎた。
この展開はまるで俗に言う所のらぶこめじゃないですか、ティスさん・・・。
 まさかPMデバイスがきっかけで何か変わって好戦的?になったのも俺の為?
でもってボーっとしてたのは俺の事考えてて、この前のオーバーヒートも俺に
赤くなった顔見られた恥ずかしさとあの時の状況の合わせ技?、目を合わせなくなったのは
検査の時に何か質問されて自覚したせい?、でもってルナの話しかしなかったから
焼餅焼いた?
 今迄の出来事の理由の仮説がどんどん思い浮かぶが多分間違い無いだろう。
そしてここまで来た以上ティスの次の言葉も俺は容易に想像が出来た。

「私、アルトの事が好き・・・」

 期待と不安の混じった瞳に涙を溜めて真っ直ぐに俺を見つめるティスから目が
離せない、さあどうする俺?

159 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/17(金) 05:24:29.07 ID:RL2O1ElC [7/7]
書き終わったので投下
某GH430の日記、願い事、根幹、と来ての4作目でありますが
こうして見ると何か作風がバラバラというか何と言いましょうか・・・

160 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/17(金) 23:48:57.24 ID:Jy/077tu
ラブコメいいねえ

161 名前:名無しオンライン[] 投稿日:2011/06/19(日) 10:39:47.06 ID:BxFKHFgA [1/2]
しかし人がいないなあ

162 名前: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 [sage] 投稿日:2011/06/19(日) 11:22:52.99 ID:KtHhuFQJ
前スレ22がDAT落ちした…


163 名前:名無しオンライン[] 投稿日:2011/06/19(日) 13:35:25.44 ID:NPteeir4
妄想小説気持ち悪いwww

164 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/19(日) 15:14:57.88 ID:gAgDtOnE
乙です!
こういうストレートなラブコメは久々に見た気がする。
できればもう少し句読点を入れて、
文章を区切ってくれると読みやすいかな。

165 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/19(日) 16:14:54.84 ID:wTjwGl2/ [1/2]
>>163
それは失礼した、次が眼鏡にかなうと良いが。
因みに人物名は書いてる時に考えたフィクションだがな。
パシリとかヒュマ男って書くのがどうもと思ってそうしたが、次からは
パシリとかの書き方にした方がいいって事かな?
 
>>164
了解した、次からの課題とする。


166 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/19(日) 18:13:13.40 ID:BxFKHFgA [2/2]
>>165
書きやすい方でいいじゃないの
つか俺が下げ忘れたからかもしれん
すまんね

167 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/19(日) 18:41:12.73 ID:wTjwGl2/ [2/2]
>>166
了解した。 
くだらんだの、つまらんだの唯の文句でない感想ならどんな内容でもOKだ。
何処が面白くないとかでも次の参考になるので、述べてくれた方が有難い。

168 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/22(水) 03:27:54.79 ID:Kw3B5R5r
みんなマキシマム中だろか
俺はインフィニライセンス取れなくてPSN待ちだ

169 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/22(水) 12:25:34.36 ID:gTn2KzVL
ここはPSPo2とかのネタでもいいのかな?

170 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/22(水) 21:34:52.92 ID:Uousmv9P
>>169
いいんじゃないかな、取敢えずテンプレに書いてある事に気をつければ
>>149の人とかみたいに待ってる人もいるし、PSPO2はやってないから
自分としても見てみたい


171 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/22(水) 23:20:22.96 ID:lrU7GyeP
>>152
パシリ「それではご主人様採用試験を始めさせていただきます」
獣♂「はい」
パシリ「特技はナノブラストとありますが?」
獣♂「はい、ナノブラストです」
パシリ「ナノブラストとはどんなものですか?」
獣♂「全裸です」
パシリ「…全裸ですか?」
獣♂「はい、全裸です。全裸になると無敵になり大ダメージを与えます」
パシリ「…そのナノブラストはご主人様になる上でパシリにどの様なメリットがあるとお考えでしょうか?」
獣♂「敵が襲ってきても守れます」
パシリ「…まあどちらかと言えば当社は敵に襲いかかる仕事ですが、全裸は犯罪ですよね?」
獣♂「でもSEEDとかも全裸ですよ多分」
パシリ「いやSEEDとかそういう話ではなくてですね」
獣♂「しかも黒くて大きいんですよ」
パシリ「全裸で黒くて大きいって何がですか?」
獣♂「尻尾等」
パシリ「ふざけないでください。だいたい全裸ってなんですか」
獣♂「服を着ていない状態です。つまりキャストはある意味全員全裸ですよね」
パシリ「着ています。帰って下さい」
獣♂「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよナノブラスト」
パシリ「どうぞ使って下さい。ナノブラストとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
獣♂「ウオォォォォォ!」
パシリ「満足しましたか?」
獣♂「運が良かったな。今日は同時押し失敗みたいだ。」
パシリ「では、満足したなら私を連れて帰って下さい。」
獣♂「え?あれ?」
パシリ「さあ帰りますよご主人様」
獣♂「あれ?」
パシリ「?」

その辺のレス読んでてリトルウィングってこんなかなとか思った。


172 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/23(木) 11:46:34.90 ID:1DsBCtpF
 投下乙、PMがご主人様選ぶって発想は思いつかなかったな
リトルウィングはどっちかっていうと来る者は拒まず、かな?
うちは誰でも受け入れるって言ってたと思った。
 シャッチョーさんに話しただけで本人の承諾無視してマガシが一発採用された
経緯があるし。

 クールなPMに尻に敷かれるビス男が思い浮かんだ。
来る者は拒まずを知ってて合格成否関係なしに勝手にPMが採用試験やった
みたいな?
是非とも作者なりのリトルウィングでの続編を見てみたい。

173 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/25(土) 19:43:17.82 ID:sU/RXOnx
単発ネタが来ている…だと…?
いや連作になるかもしれんけどまあ投下乙


174 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/26(日) 22:15:16.77 ID:3WCxgels
投下乙。最近いそがしくてあれであれ。
こう想いは形にしないともったいないです。
なので良し。沢山想いをつたえて下さい。


175 名前:頑張れ! 411其の1[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 06:00:04.28 ID:hMCjg7+B [1/5]
 皆様初めまして、私GH411と申します。
それはとある日の別段変わらない周回中の事でした・・・・。
 時間的にも人が減り私とご主人様だけとなり、次で最後という事になりました。
久しぶりでのご主人様との2人だけでのお散歩(オイ・・・)なので、ちょっと
ドキドキして周りながら、もうそろそろ最初のブロックの出口付近の辺りで
来訪者のメッセージが届きました。

「こんばんわぁ。 もう夜って、一日早ーい! あんまり早いと嫌われるよー?」
 
 どちらかというと子供の女性の声。 ああ、今日は大星霊運の筈なのに・・・。
私のドキドキを返して下さい! この先に起こる筈だったイベントを拉致らないで!

「こんばんわ」

 相変らずのそっけないご主人様の挨拶ですが、そのクールな所が堪らない。
いいんですよ、私以外の女性に対して気を使わなくても。
 その分の気遣いを私に回してくれるのなら。 ええ、私の事を考えて下さい。
むしろ私にデレてもいいんデスヨ?

「よろー」
「宜しく」

 2ブロック目で合流したのは、恐らく身長最小の黒キャス子さんでした。
何故、恐らくなのか?といいますのが先だって配備になった巨大天道虫こと
ジャガーノートを装備したのですが、完全に上半身がナックルに隠れて全体像が
が見えなかったのです。

 

 

176 名前:頑張れ! 411其の2[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 06:09:55.18 ID:hMCjg7+B [2/5]
「あるまじろ・・・」
「ブッ!」

 え・・・? ご主人様が、ご主人様が吹いた・・・? あのご主人様が?
普段笑う事など無く滅多に微笑む事すら珍しいご主人様が?
当然ながらそんなご主人様を見るのは初めてでした、本当なら貴重な体験です。
 (まさか、この黒キャス子には心を開くという事なのですか? ご主人様?)
一瞬クラッときましたが、すぐさま別の考えがよぎったのです。
 (ご主人様もしかしてロリコン、それもキャス子萌え?)
ああ、それなら私にも十分可能性がありますねと勝手に良い方に思い込んで
踏み止まりました。
 でも、もしそうだとするとこの先の最強のライバルはこの黒キャス子・・・
そう思って見て(弱点を探して)いるとボッガ・ロバットのPA上げのようです。

「私の方が可愛いですから!」

 何時もよりその台詞が多かったっていうかボス戦には言わんだろ、という
ツッコミが入りそうな諸々の場面は省略してミッション終了となり、今回で
引き上げる旨を話します。    

「またねー」
「お疲れ」

 え? ご主人様の方からパトカを渡した? そんな事今迄無かったのに?
渡されて渡し返す事はあってもご主人様の方から先に渡した事は無かったのに?
 御免なさい、黒キャス子さん。 貴方は私のライバルではありませんでした。
寧ろネジ一本になるまで殺(バラ)す、いや壊(バラ)す! 例えネジ1本でも
残ろうものなら全身全霊でモギる! リアクター、燃え尽きるまで!
 決意が固まったせいで落ち着いて帰宅途中に戦力分析、まずは使っていたのは
ボッガ・ロバットでしたからFF、WT、PRTのいずれかでしょう。
 そういえばPA中のフォトンの色は白っぽいというか、クリーム色?でしたね。
・・・それってPAレベル41越えてるじゃないですか、まだ上げるって事は上限
目指すような、俺より強い奴に会いに行く人ですか?
 恐る恐る渡されたパトカを見ると、ご主人様の認定レベルは135でPMの私は
+10レベルのライセンスがもらえますので145レベルですが、怨敵のレベルは
180レベル、俗に言う所のカンストで御座いました・・・。
 (か、勝てない・・・。 あのまさしく丸まったアルマジロのような隙間の無い
ナッコーに阻まれてボッガ・ロバットで舞う私の姿が見える・・・)
 ご主人様と一緒にいる手前上何とかorzだけは堪えましたとも、私とてパシリの
端くれ。 ご主人様に恥をかかせる訳にはいけません。 
 (いや、もしかしたら唯単にナッコー使いがツボなだけでは?)
それならGH422こと、通称”ニャックル”になればいいだけです!
宿舎に着いたら早速聞いてみる事にしてみましょう、もしかすれば速攻解決の
ハッピーエンドに向かってトルダンです。 GH411は出来ませんけど・・・。


177 名前:頑張れ! 411其の3[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 06:11:53.30 ID:hMCjg7+B [3/5]
「あの、ご主人様はナッコー使いはお好きですか?」
「?」
「いえ、もしそうでしたら私GH422になりますが・・・。 ポッ」
 
 言い終えた途端顔が熱くて恥ずかしくなって、俯いてしまいました。
返事が無い所を思うに何らら思案中。

「そのステータスでGH422にする理由があるか?」

 私のステータスは防具100の防具特化型です。 そういえばEXデバイスで
GH411になりました。
 (という事はご主人様の好みはGH411、即ち私? ああ、教会の祝福の
鐘の音が聞こえました、今ハッキリと!)

 次の日の昨日と同じ場所の周回で、昨日と同じ様な時間に同じ様な展開。
唯一つ違うのはこれから二人だけの今迄にない筈の幸せな一時になる事!
因みに今日の私は超星霊運、星霊様も私達を祝福してくれるんですね!

「こんばんわぁ。 もう夜って、一日早ーい! あんまり早いと嫌われるよー?」

 嗚呼、憎しみで星霊様が殺せたら・・・。 いえPMの神様お願いです、
どうか私に星霊様をモギる能力をお与え下さい。 無理なら貴方をモギります!

178 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 06:26:51.94 ID:hMCjg7+B [4/5]
きっかけは野良の時に入ってきた、天道虫に寄生された身長最小の
黒キャス子さんの外見及び「あるまじろ・・・」の一言・・・。

本来はPMネタではないのだけど、最後の2行が書きたくてPMを
出したのかもしれないが、後悔はしない!

ただし、もしもこの黒キャス子さんの中身の方が見に来ていたなら
ありとあらゆる種類の土下座をさせていただきますorz・・・
流石にゲームのキャラ無断借用は何とお詫びすればよいやら・・・。

179 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 09:24:04.76 ID:x2O62hSi
あるまじろ乙
PSUまたやろうかなあ…

180 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/27(月) 19:43:19.30 ID:hMCjg7+B [5/5]
>>179
第5作目の頑張れ、411の作者で御座います。
まずはツッコミを、乙の対象が何故にあるまじろ・・・?

 そして自分の文を読んでPSUをやりたくなったというのはこれ以上もない
書き手冥利に尽きるというものです。
自分にとってのこの最高の謝辞を糧にこれからも精進致します。


181 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/28(火) 22:42:09.37 ID:Q/IHDLcG
 某GH430の日記の作者で御座います。
小ビス子の作者様、並びに小ビス子の作者様の作品のファンの方々に謹んで
お詫び申し上げます。
 自分は22体目からこのスレを見始めた新参者でして、このスレに感化されて
某GH430の日記という駄文を書いてしまいました。
 その後前スレを読める限りの15体目まで読み、自分がいかにキャラを把握して
いなかったかという事を思い知りました。
 小ビス子の作者様並びに小ビス子様の作品のファンの方々のお怒りの声が
あれば今後は作品を投下しないという自分に出来る最大の謝罪をさせて頂きます。

 感想を述べて下さいました145様、160様、164様、166様、有難う御座いました。
大変励みになりその後の作品を投下する事が出来ました。
 179様、これからも精進すると書いた矢先にこのような文を書く事を
お許し下さい。
 この件は前スレで読める分の、15体目までを全て読み終わったら書くと決めて
いましたので。 スレ汚し、失礼致しました。

 


182 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 22:56:19.60 ID:E54UrazC
なんか難しい話してんね

183 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/30(木) 08:10:01.64 ID:wYklu1AK
細かいことは倫理的におkなんじゃね

184 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/06/30(木) 11:13:02.12 ID:kEawUNHU
まあ今ここに人が何人来てるかもわからんしね
ROM専なんか特にだよなあ
なあ兄弟、もしよかったらちょっと寄っててこのスレに書いた自分のキャラになんか一言だけでもいわせてみないか


185 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/07/01(金) 02:59:23.74 ID:VaTCEBVP
忘れられてたりしたら悲しいから何書いてたかはアレだがとりあえず俺も書いてた一人

186 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/07/02(土) 01:22:56.22 ID:J5+Omf2F
忘れられても、読んだ時の想いは無駄では無いと信じたい。
前スレで色々と書いてたけど特定のキャラがいないのでアレ。

カーネル「ジューシーからあげナンバーワン!!」

・・・スミマセンスミマセン。
>>181
細かい事は倫理的におK。間違いは後で幾らでも直せますよと。

187 名前: 忍法帖【Lv=23,xxxPT】 [sage] 投稿日:2011/07/02(土) 01:23:02.91 ID:A1nm1KdA
基本ROM スレ立て数回
即死のサルベージとか

188 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/07/02(土) 12:20:11.91 ID:DGwC8qRg
>>187
ありがとう
おかげさまで駄文書いてられます

189 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/07/02(土) 23:25:16.36 ID:mo827mdj
携帯から
かつてここで駄文書かせてもらってました。
現在巻き込まれ規制中ですわ…
>>187
ありがとう!本当にありがとう!

190 名前:181[sage] 投稿日:2011/07/04(月) 03:35:15.97 ID:Gz37hUVf [1/2]
>>189
> 携帯から
> かつてここで駄文書かせてもらってました。
> 現在巻き込まれ規制中ですわ…
> >>187
> ありがとう!本当にありがとう!

191 名前:181[sage] 投稿日:2011/07/04(月) 04:07:10.67 ID:Gz37hUVf [2/2]
 間違えて書き込み押してしまいました、申し訳ないorz・・・
皆様からのお怒りの声ありきと静観していましたが、そういった意見も無いようですので
拙い内容のお目汚しの駄文でも構わないのでしたら、今後も書き上がり次第投下したいと
思います。

 小ビス子の作者様と思われる方の書き込みがないので、些か不安ではありますが・・・
ROM専の方まで書き込んで頂き皆々様方、ありがとうございました。
 今迄書いていた方々も是非ともまた書いて欲しいです。
既に書きたい事は全部書いたというのでしたら完走お疲れ様でした、読み手として
ゆっくりと休んで下さいね。
>>186
リトルウィングの新型PMの話の作者様ですね、もしも今後のPSPOの新作で
マクドナルドとコラボになったらドナ(ry型対カーネル型の採用試験対決の話などを
是非ともお願いします。

 

192 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/07/06(水) 01:47:39.96 ID:A6dogJPC
パシリ「で、ご主人様はリトルウィングの仕事は初めてですね?」
獣♂「はい」
パシリ「リトルウィングではミッションをこなして報酬を得ます」
獣♂「はい」
パシリ「最初のミッションではレリクスを超刺します」
獣♂「なにそれこわい」
パシリ「不安であればあらかじめフリーミッションで刺殺しますか?」
獣♂「まあ…仕事なら仕方ないですよね…」
パシリ「えっ」
獣♂「えっ」
パシリ「様々な仕事をこなしていると、それに関した『称号』と称号を得た事でボーナスアイテムなども貰えます」
獣♂「景気いいですね」
パシリ「ちなみにPMを連れてミッションをたくさんこなしますと『種族を超えた愛を育む者』という称号が」
獣♂「愛を育むミッションの内容が疑問です」
パシリ「ミッションはストーリー・フリー・交換・エクストラなどになりますが」
獣♂「どこで愛が育まれて…」
パシリ「他に緊急ミッションがありまして」
獣♂「緊急ですか」
パシリ「子宮に向かっていただく事になります」
獣♂「なにそれひわい」
パシリ「イっていただいた方がご主人様にもよろしいかと」
獣♂「イくんですか」
パシリ「経験もTPも増えますよ?」
獣♂「どどど童貞ちゃうわ」
パシリ「えっ」
獣♂「えっ」
パシリ「子宮にイっていただけないとミッションが消えてしまいます」
獣♂「それはどんなミッションですか」
パシリ「色々種類がありますが有名なのは通称『うんこ谷攻略』とかでしょうか」
獣♂「場所間違ってませんか」
パシリ「合ってますよ?」
獣♂「レベル高いですね」
パシリ「慣れればおいしいミッションだそうですが」
獣♂「何分初心者なもので」
パシリ「いっしょにがんばります!」
獣♂「で、相手は誰なんでしょう」
パシリ「言わないとわかりませんか?」
獣♂「えっ」
パシリ「しかし言うのも無粋ですので行動させていただきます」
獣♂「いや『えっ』『えっ』になるとこだよね今!?なんで脱がしてんの?!ねえ!」
パシリ「ごちそうですね!」

 

パシリ「…ふぅ。あ、これは緊急ミッションではありません」
獣♂「ようこそ…男の世界へ…」

 

…お前らが難しい話してんのに俺の脳ときたらこんなだよ!

193 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/07/06(水) 02:19:05.67 ID:oEJXIxnD [1/2]
>>192
投下乙
いやいや、一見誤変換と思いながら実はネタになってるとかこういった自分にない
発想はいい刺激になります。

194 名前:名無しオンライン[sage GH470の者] 投稿日:2011/07/06(水) 21:32:30.76 ID:wCS4VOQP
\ここにもいるぞ!/ 超絶今更ですが。

「で、マスター。こちらに戻ってくる予定は」
『ごめん、ぶっちゃけジンオウガ狩るまで戻れない。村長泣かせたくないし』
「……ですよね。そろそろ期限も切れそうなんですが」
『もしアレだったらさ、こっちに来る?グラールの技術ならヒトじゃなくてもヒトと見間違えるレベルだし』
「いえ、総裁に話を通して、リトルウィングに籍を移してもらう事にしました。コレでいつ戻っても安心ですね」
『……えー』
「何か不満でも?」
『PSPoシリーズ、ストミやらないといろいろ充実しないからなぁ……』
「ユクモ村も同じじゃないですか」
『こっちはいいの。素材を集めるって目的で強いモンスターを狩るんだから』
「はあ」
『あと、せめてノーマルルートにしたいけどバッドエンドは嫌だし。ぶっちゃけエミリアとの会話がめんどい』
「……だからユクモ村でも狩友が出来ないんですよ」
『い、いるもん!アイルーとか!』

195 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2011/07/06(水) 22:37:26.72 ID:oEJXIxnD [2/2]
>>194
 貴方のPMがパージされた余剰居住区ユニ9からユニ16にいなかった
ようで安心しました。
出来る事ならもう、あのような悲劇は見たくないですから・・・

196 名前:魔性1[sage] 投稿日:2011/07/07(木) 18:48:33.97 ID:Le1oSoVl [1/6]
 ガーディアンズモトゥブ支部医療区画内の一室
ベッドで眠っている修理パッチが多く見受けられるキャス男を、椅子に座った
GH430が心配そうに見ている。 暫くするとキャス男の意識が覚醒した。

「む・・・!!」

 キャス男がドアの方を振り向くと同時にドアが開き一組のビーストの男女が
入ってくる。

「気がついたかキャス男」
「モトゥブ支部のガーディアンズ?」
「俺はビス男、こっちはビス子」

 自分達の紹介をしながら淡々とビス男が話し始める。

「中々大変だった、おまえのちぎれた右腕と左足に合うスペアパーツが無くてな・・・
 パーツの色が違ったのはがまんしてくれ、気に入らないならパルムで付け直してくれ」

 震える右手を見るキャス男、明らかに腕のパーツ色が違っている。

「左腕のフレーム破損は交換に3日はかかりましょう」
 
 キャス男の震えている右腕を見ながらビス子が診断結果を伝える。

「パルムに・・・。 この無様な体を連れ帰るのか? 余計な事をしてくれたな」

 震えながら、ずっと自分の色違いの右腕を見ているキャス男。

「そう言うな、おまえには支部への報告も残ってるだろ。 他の連中は遺体すら
 回収出来なかったんだ」
「何故? 何故だ! あのイル・カーボ基地から私を連れ出せた!?」

197 名前:魔性2[sage] 投稿日:2011/07/07(木) 18:53:18.96 ID:Le1oSoVl [2/6]
 顔を見合すビス男とビス子、ビス男が向き直る。

「君のPMが君を背負って脱出したんだよ」
「なん・・・ だって・・・」

 キャス男の表情が沈痛な物に変わる。

「GH430!」

 突然振り向いてPMの名前を怒鳴るキャス男に、ビクッと驚くGH430
すぐに俯いてしまう。

「貴様!」

 GH430を吊られていない右腕で殴るキャス男、GH430と椅子が倒れる。

「腕は正常に作動するようだな・・・」

 そんな光景を冷やかに見るビス男。

「マスター・・・」

 上半身だけを起こして震えながら、涙を溜めた目でマスターを見るGH430。

198 名前:魔性3[sage] 投稿日:2011/07/07(木) 18:55:41.72 ID:Le1oSoVl [3/6]
「貴様!! 余計な事を!」

 馬乗りになり一方的にGH430を殴り続けるキャス男、GH430の髪の毛を
掴んで持ち上げる。

「何と言う事だ! 教官と死ぬのが私の本望だったのに!」
「やめないか! 壊す気か?」

 ビス男がキャス男の肩に手を置いて咎める。

「壊してやるさ! こんなゴミ!」

 GH430の髪の毛を掴んだままビス男に振り向いて言い放ち、GH430を
床に放り投げる。

「パルムに帰ってからにして欲しいよ! 傍で見ていて気分が悪いぞ!」

 しゃがんだビス子が息も絶え絶えなGH430を抱き起こして、ハンカチで
顔や服のオイルを拭いてやる。

「もうすぐパルム行きのシャトルの時間だが、我々の支部内で変な気を起こすなよ。
 パルムのルーキー君」

 2人が立ち去った病室で呆然と立ち竦むキャス男にしゃがみこんだままのGH430。

「教官・・・」

199 名前:魔性4[sage] 投稿日:2011/07/07(木) 19:01:50.48 ID:Le1oSoVl [4/6]
 しゃがみこんだGH430が未だにゴホゴホと咳き込んでいた。

「美しいな、パルムは」

 パルムに戻り、ミッション結果の報告を終えたキャス男が空を見上げながら
呟いてGH430の方を見る。
 キャス男に殴られた傷の治療パッチの付いた顔で、心配そうな表情でじっと
キャス男を見上げて続けているGH430。

「何だ! その顔は! 心配するな! もう死なぬわ!」
「・・・死んでは嫌です・・・」

 俯いたGH430の目が伏せられて涙が溜まり始める。
「馬鹿か? お前は! 同じ事しか言わん! だからPMなんだ、
 キャストじゃない!」
「死んでは嫌です・・・」

 俯いて地面を見ながらポロポロと涙を流すGH430。
「止めろ! GH430!」

 キャス男が右手を構える。 ビクッと体を震わせ反射的にキャス男から離れようと
するが視線はキャス男に向けられている。
 そんなGH430の様子を横目で見ていたキャス男が、顎に右手を当てて何かを
思案し始める。 額に青筋を浮かべ納得のいかないといった表情で、GH430に
背を向けて。

200 名前:魔性5[sage] 投稿日:2011/07/07(木) 19:03:40.10 ID:Le1oSoVl [5/6]
「・・・まあ・・・何だ・・・。 助けてくれた事には感謝している。 済まなかったな」

 顎に右手を当てGH430から背を向けたままで、怒っているように見えるが
照れくさいという感情の裏返しなのだろう。 ほんの僅かだが頬が赤い。
 
「マスター・・・」

 今迄かけられた事の無い言葉に大きく目を見開いて驚くGH430。
先程と同じほんの少しだけ頬を赤くして怪訝そうな表情で回りを見回して
周囲に誰もいない事を確認するキャス男。

「・・・。 こっちへ来い!」

 右手を上げて震えながらGH430を呼ぶキャス男の後ろ姿。
近くに来たGH430の手を取るキャス男の初めて見る優しい表情。
 キャス男に軽く手を握られたままで驚きで大きく目を見開いたままでキャス男を
見上げるGH430。

「俺も・・・。 お前達の魔性に捕まったか・・・。 ま、それも良いか」

 そのままの体勢で見詰め合っているキャス男とGH430の影が重なっていた。
 





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー