※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 241 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/11/30(月) 23:54:59 ID:HKnwrBvN

GH410リトルウィング仕様がなんかブツブツ言いながらクレイモア持って>>240の方に向かった
 
242 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/01(火) 02:48:24 ID:u2BO30St
クールな450である私に限らず誰でもそうだろうが最大の敵は油断であり自惚れだ。
リトルウイングへの引っ越し雑務に追われながら>>241の事件のニュースを聞き、再認識させられた。
思うにご主人様に所有権が移ってからの私は少々たるんでいる。
だから主人様がバナナを食べながら意味もなくナノブラストしたりするだけで吹き出したりする。ファック。
ご主人様がほうれん草を食べている時にナノブラストした時など
「助けてポパーイ!」などと相槌を打っている場合なのか。
主がボクっ娘を希望した時にボクっ娘になれない様では450道は遠い。
とりあえず特訓を開始しようと決意。
青い短パンと大きなハサミを合成したらご主人様に叱られた。ファッキン。
 
 
 
…俺のパシリはファック450って名前なんだけどBANされたらどうしよう
 
243 名前:名無しオンライン[sage GH470の者] 投稿日:2009/12/01(火) 10:51:54 ID:ckAdO4tK
どちらかといえば某スレの『440様』化してるけどw印象は、だけど。
 
>>242
とりあえず何やってんの主人さんwwwwwwwバナナはドンキー○ングだっけ?
 
女主人「という訳で」
エル「何ですかファッキンマイマスター」
女主人「あんたいつからそんなに口が悪くなったの……ともかく。貰ってきたわよ」
 
っ蒼い衣装と大鋏
 
女主人「さあ、着なさい」
エル「嫌ですよ」
女主人「……(ブドゥキ・マガナックを突きつけながら)これはお願いじゃないの、命令」
エル「(ブドゥキ・マガナックの銃口をラビットウォンドで逸らしながら)だが断る」
 
244 名前:名無しオンライン[『GH450の人』 sage] 投稿日:2009/12/01(火) 21:47:48 ID:2LF6LXWl
>>240
口は災いの元だな。合掌(-人-)
 
>>242
主   「>>81を思い出すんだ!」
GH450 『いきなり何ですか?ご主人。』
主   「いや、ファック450ちゃんは全裸待機でも無反応だったからご主人がEDかと疑ったんだろ?
      なら、逆にご主人のボケにファック450ちゃんが無反応なら、ご主人に不感症に思われるんじゃないかと。」
GH450 『んな訳あるかぁぁぁ!』
             ::::::;;;;;;;;;
   l:::::ヘ:l    :::::;;;;;;;;::
  (.#ノヽハ〉;;;;;;::::::     :;..:. :::;<ア゙ー 
  @リ ゚匚:::;;;::
  <:::l=l:)〉:::;;;;;;::::
  Cl:l___l_ヽ   :::::;;;;;;;;::
   レi_'ォノ       ::::::;;;;;;;;;;
 
>>243
主   「蒼い衣装と大鋏、装備しないなら俺がもらtt」
GH450 『着ませんよ。』
主   「えっ?」
GH450 『何を驚いているんですか。当たり前でしょう。』
主   「(´・ω・`)」
GH450 『そんな顔しても駄目です。』
主   「(´・ω・`)
 
      (´・ω:;.:...
 
      (´:;....::;.:. :::;.. ..... 」
 
245 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/02(水) 00:06:51 ID:dFU9IT3N [1/2]
ここんとこちょっと投下が落ち着いてるようなので軽く投下してみるw
(体験版の序盤の展開が含まれるので、ネタバレが嫌な人はスルー推奨)
 
 
そこは、数刻前までは静かな、とても静かな場所・・・海底のレリクスであった。
しかし今は、いくつもの声、いくつもの雑踏、さまざまな音が響いている。
「ほぉ、どうやらお前も傭兵のようだな」
一人のキャストが声をかけてくる。
「え?あ、えっと、傭兵…っていうか便利屋というかなんというか…」
しどろもどろで答えるキャストの女性…といっても中身は箱だが。
「便利屋?ってことはフリーか? そりゃ大したものだな」
呆れた様子でキャストが答える。
「まぁ、こんな場所に来るくらいだ。よほどの腕利きか、よっぽどの物好きか…だな」
キャストはぽんぽんと箱の頭に手をやると手をひらひらさせながら去っていった。
(・・・むー、なんだか情けない・・・)
元のボディの箱の身体のサイズからして、頭をああいう風になでられることは皆無といっていい。
それをなにげもなくやられると、なんともいえない複雑な気分になる。
 
と、その時
「帰ろう、帰ろうよ!」
女性…というよりも女の子の声がレリクスに響く。
「ったく、たまには仕事をしろ、仕事を。ここは楽な仕事だ、文句を言わずにやれ」
これは男の声。
「仕事ならしてるじゃん!この前スクラップをジャンク屋に売って、お金稼いできたでしょ!」
「いつの話だ。大体あんなのどこで拾ってきたんだ!」
「おちてた」
「落ちてたじゃねえだろ! ・・・全くおまえというやつは・・・ もういい、今日は大人しくここで仕事してろ」
呆れたてた男がホールから出て行く。
女の子はその後姿に最後に文句を垂れると、再び不安そうな表情に戻る。
「だから・・・危ないんだってここ・・・」
 
「わー、ボクだけじゃないんだなあ・・・無理矢理この依頼受けさせられたの・・・」
450が聞いたら怒りそうなことを呟きながら、箱は作業ををするべく奥の部屋に向かう。
と、その時だった。
轟音。そして揺れ。それらが一体となりレリクスを襲う。
混乱するフロア・・・と思いきや、流石はそれなりの腕の者を集めたといわれていただけはある。
特に混乱らしい混乱も起きないまま、そのフロアからどんどん人が減っていく。
「ちょ、ちょっと待ってよ!」
残されたのは、少女が一人。彼女を残し、無常にも扉はその口を閉じてしまった。
「出して!出してよ! このっ!このやろっ! 開きなさいよ~~!!」
どんどんと扉を叩くが、反応はない。
「はぁ・・・ だから帰ろうって言ったのにさ・・・ ここはやばいって言ったのに・・・」
がっくりと肩を落とす少女。と、その時奥の部屋から声が聞こえてきた。
 
「ひ、ひええええええ!! だ、誰かいませんか!逃げ遅れた人はいませんかーーー!!」
 
つづく
 
つづくんだけど風邪が治ったら書いてる暇あるかちょっと心配w
 
246 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/02(水) 00:20:02 ID:dFU9IT3N [2/2]
>>242
箱「青い短パンと大きなハサミといえば・・・」
450「いえば?」
箱「クロックタワーのシザーマン」
450「え、あれって燕尾服じゃなかったんですか?」
箱「そう思ってぐぐったら、ttp://2.bp.blogspot.com/_vYTE4_gs0sE/SQ0hj9JXIII/AAAAAAAAADg/E8CZhV1ZVl0/s320/untitled.bmp
 こういうのが」
450「あぁ・・・これなら怒られますね・・・」
 
 
247 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/03(木) 06:01:47 ID:dP8MLNlF [1/2]
リトルウイングへの仕様調整の為のインポート処理を終えた。
この約三年でかなりの変更点があり、パートナーとしてご主人様のお役に立てる機能が充実した。
野外ではご主人様の膝に座る事すら可能になった。
素晴らしい。
ビバ人権&リトルウイング。
しかしご主人様のお供をしている最中に時々だがはしゃぎ過ぎてポーズまで付ける癖がついた。
クールな私としては大問題である。ファック。
さらに問題なのはパンツを奪われ短パン装着になった事だ。
ご主人様へのささやかなアピール兼クールの証、黒パンツを失ったのは大打撃だった。
しかし決定事項に逆らうよりは対応するのが先決だ。
私は即座にパスワードを入手し、マジカルなんとかという新しい外装をPMサイズに合成。
試着を済ませると綺麗に畳んでナノトランサーに仕舞い来るべき時まで封印する。
 
全ての姉妹へ断言する。
今回最大の敵は執着心だ。ファッキン。
 
 
 
短パンネタ書いたらパシリが短パンでびっくりしたのはともかくレスありがとうございます
PMチケット揃いましたか俺は全然進みません
 
朝起きてカキコミしないで寝た自分に気付いたけどそのまま書いてく
 
248 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/03(木) 17:39:03 ID:dP8MLNlF [2/2]
執着心じゃねえよ羞恥心だよ
だからみんなゲームやり過ぎで寝不足とか気をつけてね!
ファック。
 
249 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/04(金) 02:16:00 ID:f1mUYwch
ロビアクで遊んでたら、
パシリと向かい合って立つ→キスのモーション→パシリが動き始める→キスのモーションをキャンセルして座る
とすると
ちょうど前傾したパシリの顔とキャラ(※最大身長箱で実験)の顔が(ry
 
 
250 名前:名無しオンライン[パパと412 sage] 投稿日:2009/12/04(金) 10:28:39 ID:sWndsfCi
|
| ・ω・)<第2話『little twins』
|  ノ_つttp://a-draw.com/uploader/upload.cgi?mode=dl&file=4664
 
※DLキーが設定されています。キーは412。
 
251 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/04(金) 16:50:27 ID:EIeh+GPR
GJ乙です
 
252 名前:名無しオンライン[『GH450の人』 sage] 投稿日:2009/12/05(土) 21:37:18 ID:zilaZJgN
>>250
今、読み終わりました。毎度乙です。
 
>あの計画
毎年毎年、主の戻らないパシリ達に謎のサンタさんが来る・・・
そういや、もうそんな時期だな・・・早いもんだ。
 
各キャラがなにやら動いてるようなので、今後の展開がより一層楽しみだ!
 
主   「カエデさんが最後になるまで誰か分からなかったのは内緒だw」
GH450 『ソル君でようやく、思い出すとは、ご主人もまだまだですね。』
 
 
253 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 04:15:50 ID:VP6Isb1g
あれ…451って台詞少ない?
 
254 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/07(月) 19:49:58 ID:LqwINnup
既に知れ渡ってるかもしれんが、
パシリの壁紙が配信されてるな。
 
255 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 18:20:55 ID:74+yyReR
450なんか投げキスしてるよな
あーダウンロードしてえ
 
256 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 20:26:43 ID:Nk+x33zN
>>254
どこか教えておくれ
 
257 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 22:11:21 ID:vz6hPIeq
>>256
ここだ兄弟↓
ttp://phantasystar.sega.jp/psp2/download/present/
 
258 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 23:16:51 ID:ZcNPqY3H
>>255
兄弟!サイズはPSP用だが、
ダウンロードはPSP無くても>>257から出来るぜ!
携帯からのカキコならスマン。
 
259 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/09(水) 04:02:21 ID:Z2w+es/J
>>258
ありがとう兄弟
PSPの壁紙にしたいんだけど弟とマルチするときに見られたらちょっと恥ずかしいかなあと
 
PM「ところでご主人様」
主「どうした?」
PM「最近私のお話が無いようですがまさかエミリアに思い入れしてたりしませんよね?」
主「ストミ終わらないだけでございます」
 
俺、ストミクリア遠い
 
260 名前:名無しオンライン[sage GH470の者] 投稿日:2009/12/09(水) 04:27:52 ID:4SPeBERX
>>259
頑張ってください。俺はまだ二章クリアした所ですから。
レベル上げないと……
 
女主人「そういえば、470にも派生型が出たんだってね?」
エル「ええ、そうみたいですね」
女主人「Gちゃんねるによると、471が学級委員、472が俺様、473がガキ大将、474が厨ニ病……と」
エル「……性格が最優先ですか」
女主人「こっちのエルっぽい性格はないわねー。強いて言うなら471かなー」
 
261 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/09(水) 05:36:27 ID:FPYpQbtS [1/2]
>>257
便乗だがありがとう兄弟!!
なにこれ450かわいいよ450
 
 
 
450「だそーですよご主人様っ♪」
箱「ハープーンライフルいいよハープーンライフル♪」
450「はちょーっ!!」(げしげしげしっ)
 
ストミほっぽいているのでいまだにパシリと二人旅w
後ろからライフルでぺちぺちしてる箱に対し、
常に最前面で戦う450がとても頼もしいw
 
262 名前:名無しオンライン[『GH450の人』 sage] 投稿日:2009/12/09(水) 21:09:00 ID:2OGNHyOJ
>>259
兄弟、お気に入りパシリ壁紙を使いたいだろうけど、パシリ集合壁紙を使うって手もあるぜ!
集合壁紙なら見られたとしても「記念壁紙だしばらく使ってみようかと」って感じで逃げられる!
 
>>260
兄弟、聞いた所によるとGH52X系が男の子らしい。
俺も2章クリアした辺りだから自力で確認した訳じゃないがな。
 
 
GH450 『ふんふふ~ん♪ラララ~♪』
主   「???何か嬉しそうだな。」
GH450 『当然ですよ。あんなかわいい壁紙を作っていただいて、嬉しくないわけないじゃないですか!
     その壁紙をご主人様が使ってくださるって考えただけで・・・いや~ん、もう、どうしましょう////』
主   「・・・(言えない。壁紙は落としたが、まだ縞パン娘の壁紙のままなんて、言えない。)」
 
263 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/10(木) 00:07:46 ID:FPYpQbtS [2/2]
何気にとあるソフトのスキンの素材にしたらいい感じになった件
 
264 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/10(木) 02:08:20 ID:vg68GGiv
52X系の仕様調べた方がいいんだろうか
ファックには食わせないけどとりあえず調べる?
 
 
265 名前:こっそりとパシリの日記を盗み見た。[パパと412 sage] 投稿日:2009/12/10(木) 22:51:43 ID:/i3naSQB
12月10日 晴れ
 今日、440オッソリアが配信されました。
 マスターは喜び勇んで交換しに行き、帰宅後直ぐに着替えました。
 色は紫×暗い青、元パシリを自称するだけあって、意外と似合っています。
 上半身は温かそうですが、下半身は寒そうです。
 妊婦だという事を忘れていそうなので注意しましたが、無駄なようです。
 マスターが床に座ると、いい感じに絶対領域がむき出しになります。
 マスターはわざわざ旦那様を呼んで、それを見せ付けていました。
 寒い冬なのに、今夜は暑い夜になりそうです。
 今夜は早めに寝る事にします。
 妊婦なのだから、ほどほどにして欲しいものです、色々と。
 
 ~GH433、ジャスミンの日記より~
 
 
借り物のPSPだが、遠慮なく壁紙を410にした。
アイコンが見難くなってしまったが、キニシナイ!
 
266 名前:名無しオンライン[『GH450の人』 sage] 投稿日:2009/12/12(土) 23:35:14 ID:j6R8HCba
>>264
俺も手に入ったら調べたいなとは思ってるが
そもそもまだ2章クリアで止まってるんだよな・・・
時間があったら調べる程度でいいんじゃないか?
 
>>265
>マスターが床に座ると~
>~ほどほどにして欲しいものです、色々と。
 
ちょw何誘ってんすかw
主   「いいぞ、もっとやr」
GH450 『・・・(ビキビキ####)』
主   「・・・スンマセン、調子にのりました。」
 
俺も倉庫係兼コスプレ係ちゃんに440服着てもらった。
髪型が短いツインテール(ルミアみたいなの)なんだが、すごく変な感じだった。
GH450 『440ちゃん達は皆ショートヘアですから、髪型を変更してもらったらどうですか?』
主   「だな。今度頼んでみるかな。」
 
267 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/13(日) 03:42:27 ID:3T2E4bNo
仕事が忙しくて書く暇がねえ!
休日はリトルウィングの業務をこなしていると気付けば終わっている…!!
 
ネタは浮かんでるんだけどなぁ…。
 
268 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/13(日) 20:21:26 ID:cWfApyL5
>>267
よう兄弟
ライフル探して潜りまくってるぜw
 
もうちょっとで80チェインのところをパシリに邪魔されたのはいい思い出
 
 
チクショー!!
 
269 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/14(月) 09:24:30 ID:eqI02J0q [1/2]
520がショタのボクっ子で「・・・マスターの後ろに隠れてもいいですか・・・」
って言った時には何か色々弾けそうだった
 
ショタの気はないつもりだったがこれならいいかもしれない・・・
 
270 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/14(月) 09:39:21 ID:eqI02J0q [2/2]
「・・・マスターの背中に隠れさせてください・・・」だった
 
普段は割りと強気なのにこれは反則じゃなかろうか
 
271 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/14(月) 13:53:53 ID:Su+2RZq8
451はクラクラっとかギュンギュンショットとかが印象的
綺麗な弓を装備してる
452は別にあんたのためじゃ以下略なツンデレ風味でグランツ系がかなり派手
453は一番450に近い感じで
454は満たされちゃったかもとか私の闇に包まれて!とかネタが充実
全部なかなかいいなあって思いながら450にしているのは多分俺だけじゃない
 
272 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/18(金) 13:36:11 ID:r8TGTotD
ごめんね…
とかで戦闘不能になられたらムーン連打しないわけにはいかない
 
273 名前:名無しオンライン[sageファックの人] 投稿日:2009/12/20(日) 18:18:29 ID:BP/ZpJfo
PSPo2ネタ注意
いやバレもクソも無い内容だけど一応ね
 
 
 
 
 
リトルウイングにも大分慣れてきた。
利便性と住人の個性で言えばガーディアンズを凌ぐのではないかとすら思う。
ご主人様はまるでご主人様ではないみたいに装備を調え任務に貢献している。
時々ストーリーミッションとかでお供出来ない日が続いたりもする。ファック。
しかし拗ねてかわいいのは幼児までだ。
クールなパートナーとしてはやはりいたわりというかサプライズプレゼントとか
ちょっとした励みになる贈り物を用意すべきと考えデバイスを用意した。
451~454各種フルセットで在庫まで用意し、ご主人様のお役に立つ時に備えてある。
デバイスを用意出来る新機能は素晴らしい。
素晴らしいがしかしこれは…何と言って渡せばいいのだろうか?
人権があるPMから「私を自由にしていいですよデバイス」みたいなものを贈る。
インモラル過ぎないだろうか。
倫理的におkなのだろうか。
ビーストのご主人様が文字通り獣と化したらどうするのか。
ワクワクして夜も眠れない。
 
ご主人様は翌日からストーリーミッションのハードに突入だそうだ。
ファッキン。
 
 
 
ってこのくらいでどうかな?
 
274 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/21(月) 23:06:40 ID:xD6nZ2p3
>451~454各種フルセットで在庫まで用意し
 
ウチの450は453デバイスしかくれないんだが(既に8個くらい溜まってる)
これは、「むかついたから450のままつれまわしてやるぜ」というのを先読みされてるってことなのだろうかw
 
 
275 名前:名無しオンライン[『GH450の人』 sage] 投稿日:2009/12/21(月) 23:22:05 ID:1eyIkXi5
GH450 『スレが静かですね。』
主   「12月は師走。師も走るぐらいの忙しさだからな。皆いろいろ忙しいんだろう。」
GH450 『ご主人はどうなんですか?』
主   「俺も忙しいぜ。ネタが思い浮かんでも書く時間が無いくらいだ!」
GH450 『・・・本当ですか?』
主   「な、なんだよ嘘付いてどうするよ。」
GH450 『・・・(じ~)』
主   「・・・」
GH450 『・・・(じ~)』
主   「すんません。忙しいのは事実ですが、ネタは全く思いつきませんorz」
GH450 『分かればよろしい。』
 
 
>>271
ナカーマ。いろいろ試してはみるが、結局450に戻るんだよな~
 
>>272
むしろ、PMに助けを求められたら負けかな、と思ってる。
PMが状態異常 or 瀕死級ダメージ→超反応で回復
PM以外                →状態異常?瀕死?つばでもつけとけ。
 
主   「まさに外道!」
GH450 『自覚してるなら、治してください!!!』
 
>>273
ちょwww襲われるのめちゃくちゃ楽しみにしてるwww
こっちはようやく6章クリア。後半戦突入ッス。
 
276 名前:名無しオンライン[sage GH470の者] 投稿日:2009/12/22(火) 01:41:39 ID:StSAz/YW
皆様、久々です。相変わらずPo2のストーリーモードを進めてません。
つまり二章止まりです。……だって、久々に(ごにょごにょ)で手に入れたらき☆すたとかあちゃくらさん動画を見てばっかりで。
うちのPSPは動画プレイヤーと化しています。ファームウェアアップ以降はアイマスのテーマにしてるし……
 
エル「さて。いつマスター(の中の人)のPS熱が復活するか賭けでもしましょうか」
430「賭け、ですか?」
evlia「……一年後に一万メセタ」
エル・430「いきなり暗い発言しないでください」
430「でも、そうですね……大体1ヶ月程度がベタでしょうね」
エル「いえ、中の人の性格はうちのマスターにそっくりらしいですから、1ヶ月はないですね。最低で3ヶ月位は待たないと」
evlia「……やっぱり一年放置とか」
エル「それはない……ともいえないのが現状ですね。まあ、ネット接続をしないと手に入らない称号もありますし、1年以内には必ず起動させますよ」
evlia「……そういえば、プロダクトコードを使ってませんね。ご主人様(の中の人)は」
430「だいじょうぶですよ、イヴリアさん。……つい先日、PSUの方にログインされましたから」
evlia「…………携帯機なのに……気軽に遊べるのに……」
エル「あ、傷跡に塩どころか辛味噌を擦り込んでしまいましたね」
 
277 名前:ある日のソルとカエデ[パパと412 sage] 投稿日:2009/12/23(水) 22:20:10 ID:49v7T7HV
PSPo2ストミクリア記念かきこ。
 
 
 
リトルウィングに転職して、早半月が過ぎました。
そんなある日、フリーミッションをSクリアしたマスターに、GH472のデバイスを渡しました。
頑張るマスターへの贈り物として、前から用意しておいたのです。
マスターは喜んで受け取ってくれました。
そして、すぐにそのデバイスを使ってくれて、GH472になった僕を連れ、マスターはエミリアさんとミッションに行ったんです。
でも、そのミッションが終わった途端、
 
「お前なんか……お前なんか、あたしのソルじゃなーい!」
 
と、すぐさま元に戻されちゃいました。(実話)
どうも、『俺』とか、強気な言動に違和感有りまくりだったようです。
普段の気弱な言動を気にしていたから、472を選んだのですが……
あれから暫くして、2個目のGH472デバイスをさりげなく渡したけど、使ってくれる気配はありません。
 
「あんたはそのまんまでいいの!」
 
そう言って倉庫に放り込み、それっきりです。
今の僕がいいと言ってくれる事を喜ぶべきか、強気な僕が毛嫌いされた事を悲しむべきか……
心中複雑な思いで、今日もミッションに同行してます。
 
他の渡したら、使ってくれるかな、マスター……
 
 
 
しっかし、あそこまで性格変わると、デバイス使う気が失せる。
いやマジで。
 
>>273
 フラグが立ったら、ぜひ襲われてくれw
 
278 名前:I wish you a Merry Christmas. 1/4[パパと412 sage] 投稿日:2009/12/24(木) 18:28:05 ID:v4sbOjsG [1/5]
 11月某日。
「う~ん……」
 先ほどからかれこれ3時間、私のマスターはヴィジホンの前に張り付いて、なにやら調べものをし続けています。
「原材料価格がこれだけで、業者への卸値が……」
 ぶつぶつと呟きながら、メモ帳に書き出しては調べています。
「……後はどうやって作ろうかな。
 量が量だし……バイトって手も……口コミ……あ、そうだ、いい手がある」
「マスター?」
「ん?なに、ジャスミン」
 いつもと変わらない微笑で私に振り向いたマスター。
「いえ、先ほどから何を調べているのかと、疑問に思いましたものですから」
「ああ、これ?
 大した事じゃないわよ。
 それじゃ、出かけてくるわね。
 帰りは遅くなるだろうから、ご飯は先にルドのところへ食べに行ってて」
「は、はい。
 ところで……」
 何処へ、と聞こうとした所で、マスターは足早に、部屋から出て行ってしまいました。
「行き先、聞きそびれてしまいました……
 あ、マスターったらヴィジホン点けっぱなし」
 独り言を呟きながら、ヴィジホンを消そうとして手が止まりました。
「……メモ帳、このまま消したらまずいですね」
 立ち上げたままのメモ帳が見て取れたので、保存しようと踏み台を引っ張り出します。
 そして、目に入った内容に、思考が停止しました。
「卵144万個、砂糖約85t、小麦粉約45t?……何ですか、これ」
 その言葉に答えてくれるヒトは、この部屋にいませんでした。
 そして、年末の忙しさがやってきて、私はこの事を忘れてしまいました。
 
 
279 名前:I wish you a Merry Christmas. 2/4[パパと412 sage] 投稿日:2009/12/24(木) 18:28:29 ID:v4sbOjsG [2/5]
 12月の半ば頃。
「御免下さい」
 GH440さんがやってきました。
 この440さんはマスターの知人で、いつも唐突にやってきます。
 そして、いつも微笑んでいるのですが、私はその笑みを見るたびにぞっとします。
 理由は分かりません。
「いらっしゃいませ。
 マスターなら奥で……コタ・ツダイに埋まってます」
 居間を覗き込むと、コタ・ツダイに座って「はぁ、ぬくぬく~♪」とか言っています。
「マスター、440さんがいらっしゃいました」
「こんにちわ、私に何か用があると聞いたので来たのだけれど」
「あ、いらっしゃい。
 そうなの、ちょっと相談したい事があって。
 ――ジャスミン、お茶入れてくれないかな?」
「はい、少々お待ち下さい」
 お茶を淹れ、茶菓子と一緒に二人の前へと置きます。
「悪いけど、暫く席を外してくれない?」
「……はい。
 では、リカの所へ遊びに行って参ります」
「ロックだけしていってね~」
 理由は分かりませんが、私に聞かれたくない話のようです。
 
 
280 名前:I wish you a Merry Christmas. 3/4[パパと412 sage] 投稿日:2009/12/24(木) 18:28:52 ID:v4sbOjsG [3/5]
 そして今日、12月24日。
 朝から食材を大量に仕込み、ディナーの用意を始めたマスター。
「ふ~ん、ふふ~ん♪」
 鼻歌を歌いながら、手際良く下ごしらえを済ませていきます。
 それを手伝いながら、ケーキ用にシロップを作り始めたのを見て、ふと思い出しました。
「マスター」
「ん?なぁに?」
「先月、ヴィジホンで大量の食材を入手する方法を検索されていたようですが……」
「あ~、あれ?
 もう用は済んでるけど」
「そうなのですか。
 それで、大量に仕入れて何を作られる予定だったのでしょうか」
 すると、口を噤んで考え込んでしまったマスター。
「……ま、もう教えてもいいかな。
 コミュニティーコースのパシリさん達全員に、クリスマスプレゼントを贈ったの。
 2個ワンセットのケーキをね」
「どうやってですか?
 不特定な上に数十万にも及びますが……」
「それは、企業秘密♪」
 と、ウィンクされてしまいました。
 
 
281 名前:I wish you a Merry Christmas. 4/4[パパと412 sage] 投稿日:2009/12/24(木) 18:29:39 ID:v4sbOjsG [4/5]
 この日、通常の定期メンテが終了するとされる午後6時に、Gコロニー及びガーディアンズ諸施設の共有倉庫管理システムがちょっとした不調を起こしました。
 それはほんの数秒で終わり、本部側すらその原因も理由も分からないままだったのですが、すぐに復旧した事もあって公表しませんでした。
 ですが、コミュニティコースのパシリ達はそれに気づき、共有倉庫からプレゼントをこぞって取り出しました。
 赤地に金の星と柊の葉を模した模様つきのアイテムボックスには、出来はそれなりだけどフルーツたっぷりの2個ワンセットのケーキが入っていて、メッセージカードが添えられていました。
 彼女達には誰とも分からない、送り主の祈りが聖霊に届いたかどうかは、それこそ知る由もありません。
 でも――
 
「――ただいま4xx、元気にしてたか?」
 
 ――そんな奇跡が起こる事を信じて。
 
『I wish you a Merry Christmas.』
 
282 名前:名無しオンライン[パパと412 sage] 投稿日:2009/12/24(木) 18:33:51 ID:v4sbOjsG [5/5]
連投になってしまいましたが、投下完了です。
 
283 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/25(金) 16:48:11 ID:Ltfj4XvM
ろだの話も反映させた設定で書かれると
別冊外伝を逃して本編だけ読んでたらいきなり設定が追加されて慌てた過去を思い出す
 
284 名前:名無しオンライン[『GH450の人』 sage] 投稿日:2009/12/25(金) 20:02:09 ID:xAq6EO6e
>>277-282
連投乙です。今回の計画は某440も参加してたか~。
 
>「お前なんか……お前なんか、あたしのソルじゃなーい!」
主   「あるあるwPo2のPMはデバイスで性格が激変するからな。」
GH450 『カエデさんの場合は、今までのソル君のイメージとは全然違う性格になってしまった為がっかりしてしまったのでしょうが、
     逆にイメージとぴったり一致して、ますますPM好きになられた方もいると思いますよ?』
主   「主の数だけ、PMのイメージも存在すると。全くPMとは奥が深いな・・・まあ、だからこそ楽しいんだがな。」
 
 
>送り主の祈りが聖霊に届いたかどうかは~
節子、それ「聖霊」ちゃう、「星霊」や!
「聖なる夜」と「星霊」をかけてたんなら忘れてくれ。
 
>>283
>ろだの話も反映させた設定
そう言われればそうだな。ロダの分も読んでたから、全く気づかなかった。
 
 
主   「ともあれ、全てのPM&PM好きのご主人に幸あれ!」
GH450 『皆様、メリークリスマスです♪』
 
285 名前:名無しオンライン[パパと412 sage] 投稿日:2009/12/25(金) 20:50:55 ID:GdhSd03a
>>283、284
 感想どうもです。
 誤字については、>>284のご指摘通り
 
 × 聖霊
 ○ 星霊
 
 が正しいです。
 そういえば、OS再インスコした後、登録辞書再設定してなかったな(汗
 
286 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2009/12/28(月) 23:28:23 ID:OQvc1snR
こんなのが配布されてるぜ、兄弟
 
ttp://phantasystaruniverse.jp/event/makerrace2009/wallpaper/
 
287 名前:名無しオンライン[『GH450の人』 sage] 投稿日:2010/01/01(金) 11:13:50 ID:rqBZjgdh
2人  「『皆様。新年、明けましておめでとうございます!』」
GH450 『ご主人様、今年もよろしくお願いします。』
主   「こちらこそ、よろしく頼むよ。」
GH450 『今年はリアルインフルエンザで倒れなくてよかったですね。』
主   「一昨年、去年と2年連続インフルエンザで年越しだったからな。ぶっちゃけ、キツすぎる。」
GH450 『幸先の良いスタートですね。』
主   「幸先が良いかは分からんが、健康が一番という訳だ。」
GH450 『では、その健康祈願もろもろを含めて、初詣に行きましょう!!!』
主   「えぇ~正月ぐらいゆっくりさせてくれ・・・」
GH450 『駄目です!一緒に初詣に行くのを楽しみにしてたんですから!
      さあ、さっさと着替える!さっさと動く!』
主   「・・・うぇ~い。」
 
 
と、まあ今年もオチがあるような無いような、保守用の駄文的な感じでしょうが、
皆様、よろしくお願いします。
 
 
GH450 『ご主人様、しっかりネタも考えてくださいね?』
主   「・・・うぇ~い(泣)。」
 
288 名前:名無しオンライン[『GH450の人』 sage] 投稿日:2010/01/08(金) 23:10:53 ID:QbGUSCNk
保守がてらに・・・
 
GH450 『まったくもう!』
GH422 『どうしたのよ?えらく怒ってるみたいだけど。』
GH450 『聞いてください!年末から大掃除をしていたのですが、
      その時に「せっていしりょ~しゅ~」なるものを発見しまして。』
GH433 『PSO EP3のものもついているアレね。』
GH450 『はい。で、それを見ながらご主人様が一言「あ、お前ってGH450じゃ無く、GH-450なのな。」と。』
GH440 『ハイフンがあるか無いかって事ですか?』
GH450 『そうです!仮にもPM好きを気取っておきながら、そんな事すら知らなかったなんて!ひどいとは思いませんか?』
GH422 『まあPMとしては怒りたくなる気持ちも分かるけど、こればかりは仕方ないんじゃないかなぁ。』
GH450 『どうしてです?』
GH422 『だって、私達ゲーム内じゃ「GH 422」とブランクが入るでしょ。』
GH433 『確かにそうね。』
GH422 『でも「こ~りゃくぼん」だと「GH422」となってるからね。』
GH440 『なるほど、ここまで統一性がないと、間違って覚えてたとしても仕方ないかも。』
GH422 『そ~いう事。カリカリしなさんな。』
GH450 『むぅ~』
GH422 『そ ん な 事 よ り ~ Hな本は何冊見つかった?』
GH450 『ぶ、な、ななななあsdf”#$&()!』
GH433 『!!!』
GH440 『え、Hな本////』
GH422 『何びっくりしてんのよ。大掃除という大義名分の名の下にご主人の性癖を探るのは私達の特権でしょうが!』
GH433 『(・・・そうなの?)』
GH440 『(・・・違うと思う////)』
GH422 『さあさあ、お姉さんに全部白状なさい!』
GH450 『え、Hな本なんんてあrまえsん。それに、おね、姉さんって、私の方が先でしょうがガgガ』
GH433 『(・・・噛み杉。これは黒ね。)』
GH440 『(ドキドキ////)』
GH422 『こまけぇことはいいんだよ!』
GH450 『よくな~い!!!』
GH422 『さあ、早く答えなさい!あなたのご主人は巨乳派?貧乳派?Sなの?それともM?さあ、さあ、さあ!』
GH450 『うぇ~ん。誰かぁ~』
 
289 名前:名無しオンライン[パパと412 sage] 投稿日:2010/01/09(土) 14:24:36 ID:95QAcVuQ
「そんなに成りたければ、喰らうがいい!!」
ミッション報酬で3個目のPMデバイス472を渡されたカエデは、すぐさまソルの口にねじ込んだ!
 
こうして彼は、ねんがんの472と成れたが、それ以来、出番がへったという。
 
まぁ、3個目を寄越すとは予想外だったけど、そこまでして成りたいなら仕方ない。
違和感には、ぼちぼち馴れて行くことにしよう。
 
 
あ、どうも、パパと412作者です。
 
ロザリオのお話、第3話『The first riot』
ttp://a-draw.com/uploader/upload.cgi?mode=dl&file=3184
 
※DLキーが設定されています。キーは412。
注意!今回はzipではなくlzh圧縮になってます。
 
この調子なら、黒歴史にならずにすみそうです。
 
 
>>283
>ろだの話も反映させた設定
すんません、次からは前置き入れます。
 
>>288
リカ「他所様はどうだか知りませんけど、私のマスターは大き目の美乳派、どっちかと言うとMです」
ジャスミン「Hな本なんて、隠すどころか持ってませんね。ある意味、自室にプライベートが無い方ですもの」
二人「「(あっ、こっち見てる)見つかりそうなので退却~!」」
 
290 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/01/10(日) 20:39:55 ID:oqqrlqk0
>>289
第3話読んできました。乙です。
 
詳しい内容のコメはここ的に「アウト~」なので、控えるけど、パシリ暴走しすぎw
(その点をふまえた上でのロダにUpなんだろうけどw)
冒頭のショールは後の伏線かな?はたしてこれがどうなっていくのか、次回が楽しみです。
 
291 名前:名無しオンライン[パパと412 sage] 投稿日:2010/01/11(月) 20:39:35 ID:MqQ+ETef
>>290
 ご拝読ありがとうございます。
>パシリ暴走しすぎw
 今回は方向性がアレでしたが、当人達にとっては「いつもの事」程度なんですよね、あのくらいの騒ぎはw
以前と違って騒ぎの内容がアダルトな事も増えていますが、パシリもヒトも、お互いの距離がそれを許せる位に近くなったからです。
 
「18禁な事は出来るだけ遠慮したいが、騒ぎは日常茶飯事だからな。
 ジュエルズに限っても、保護観察中の頃には、勝手に惑星渡航を計画したり(花火と幸せ)、
部屋の床一面に真っ黒こげのクッキーを撒き散らしたり(来るべき未来の為に)、
本部直属になってからも、口裏を合わせて、仕事中にサムシングスイーツ狩り(同話)とかやってるからな。
 そうそう、ロザリィの後釜の件でウラルとオリビンが大喧嘩した事もあったな(思いの果てに:未公開分)。
 他にも色々とあるんだが、俺に構ってもらえなくなると騒ぎを起こすんだ、あいつらは。
 まぁ、2年以上もこんな生活なんで、俺もすっかり馴れちまったよ(笑。
 最近はこれでも減ったほうだし、自分達で後始末するようになったから、随分楽になったんだがね(苦笑」
 
以上、彼女らの管理責任者からのコメでした。
 
今後もお目汚しを投下するとは思いますが、生温かい目で構いませんので、見守って下さいませ。
 
292 名前:継承 V 天からの呼び声(前編)1[sage] 投稿日:2010/01/17(日) 00:06:45 ID:EPe2VwR5 [1/8]
それを手にするためには、失わなければならなかった。
パートナーマシナリーは、それを手にすることのできないモノだったから。
「パートナーマシナリー」であるままではならなかった。
彼女は失った。そして望んだ。だから、今ここにいる。
 
「時間が!ない…っ!」
マガシの嘲笑。燃え落ちる建物。その記憶は誰のもの?
「間に合わない!時間が!あと10秒でいい、10秒あれば!うわああああああ!」
懐かしい感じ…これ、誰の声でしたっけ?
………………………………
 
FINAL STAGE -惑星コーラル 女王の宮殿"席のある部屋"-
 
むにゃ?ぺっぺっ…なんですかこれ、吊された男が描かれたカード?
変なものが口の中に落ちてきて、わたくし戦乙女のGH432は目を覚ましました。カードはさすがに趣味が悪すぎるので食べずに投げ捨てました。
ここはどこですか…黒の巨人が滅ぼされるところまで見て、誰かに引っ張られてきたような。
崩れかけたビルの群れ。煤煙にまみれ、星も見えない空。濁りきって腐臭を放つ河…今まで見てきた中で一番ひどい場所です。
荒れ果てた景色の中で場違いなほどに古く美しい建築物にわたくしは立っていました。先ほどまでどこか心地よい場所で眠っていましたのに。
黒い雨の降りしきる中、階段を駆け上がります。目指すは最上階、そこに主がいらっしゃる、わたくしをお待ちになっている…根拠があるわけではないのですが、なぜかわかります。
早く会いたいという焦燥感の命じるままに、わたくしは最上階の大きく分厚い扉を押し開けました。
重さをまったく感じさせないのに開くのが遅いという奇妙な扉に待ちきれず、できた隙間に身体を滑り込ませました。
漏れ出てきた光の中から見えたその部屋の中は、外から見て明らかに釣り合わない広さで、何百もの席が並んでいました。
 
293 名前:継承 V 天からの呼び声(前編)2[sage] 投稿日:2010/01/17(日) 00:07:27 ID:EPe2VwR5 [2/8]
「光あれ 光あれ 光あれ」
声はすれども姿は見えず。どこから聞こえてくるかわからない合唱が辺りを埋め尽くします。少し警戒しましたが、別に害があるわけでもなさそうなので、無視することにしました。
「戦乙女の女王よ」
「日輪の大神が妹 席のある部屋の女主人よ」
「光よ」
席にはひとつひとつ名前が書いてあります。用意された席というのは間違いないですが、誰もいないのは留守中ということでしょうか?
アレックス・キッド、アクセル・ストーン、トンガラ・ド・ペパルーチョ、リョウ・ハヅキ…
わたくしの中のデータベースにも記載のない名前がほとんどですが、オパオパ、ハリアーなど所々にこちらで知り合った方の名前が見掛けられ、最後の方の席にイーサン・ウェーバーの名前もありました。
「二匹の猫の牽く戦車に乗りて 勇者を選び導くものよ」
「光よ」
「黄金鷹の羽衣 炎の首飾り すべての母にして恋人たるものよ」
合唱が続く中、わたくしは興味本位で名前を見ていきます。
これだけ席を用意しているのなら、わたくしの席もこの中にあるのではないか、わたくしを迎えてくれる用意なのではないかと少し期待していましたが。
「受け継ぐものに栄えあれ」
「栄えあれ」
「光ある限り栄えあれ」
「踏み出す勇気を 無我の覚悟を 折れぬ魂を」
「勇者に祝福を」「勇者に祝福を」
「勇者に試練を」
探し回ってわたくしの名前の書いてある席はないということがわかったそのときに歌声はとぎれ、何百もの席は消えて、玉座が目の前に現れました。
そこに座っているのは、亜麻色の長い髪、艶やかな美しい顔、独特の威厳を伴うその雰囲気。主です!ずいぶん長くかかりましたが、やっと再会できました…
「来たか…幾度も敗れ、逃げ出すかと思っていたが」
「主…?なんかしゃべりかたが変ですよ。また何か変なものでも取り出して食べたんでしょう、だからわたくしの用意したものを食べてくださいとあれほど…」
主に会えたうれしさで気にもとめていませんでしたが、主の纏う服はグラールでまったく見たことのない斬新なデザインです。
黄金の翼を連想させるような羽衣に、首のあたりに炎が燃えているようなネックレスをつけて、わたくしが一度だけ持ち出したことのある月の明るさを保ったセイバーがそれらを淡く映し出しています。
「じゃ、堅苦しいのはやめにしましょうか。そんなとこまで再現してもしょうがないし。あなたの主の口調でいいわね?」
ああ、なんだか変な言い回しですが、微妙におかしいところも含めていつもの主です。ちょっと安心しました。
 
294 名前:継承 V 天からの呼び声(前編)3[sage] 投稿日:2010/01/17(日) 00:09:36 ID:EPe2VwR5 [3/8]
「まずはおめでとうと言っておくわ。評価をさせてもらうと、あなたのこれまでの結果は」
評価ですか?やっと終わりなんですね、わたくしのがんばりが認めていただけるのですね!
帰ったらまずは飯店に行ってごはんにして…わたくしはチャー・ハンがいいですね、満足したらゆっくりお風呂に入りましょう。それでひさしぶりに主と一緒の時間を…
「…考えうる限りで、最悪よ」
…え?
あの…わたくし、がんばってきましたよ…ダークファルスや黒の巨人にもなんとか勝ちましたよ…?
「なので、最終ステージを特別に行わせてもらうことになるわ」
 
-ミッション開始 『大いなる光』を越えろ!-
 
はい?
『大いなる光』って…いるのは主だけですよ?
まさか、主と勝負しろって…戦って、倒せと?
「あなたがそう思うのなら、そうすればいいわ」
「勝手に頭の中を読まないでください」
「私はソールほど力強くもなければ、ティールほどの技術もない。方針としては悪くないかもね…ただし、そんな力や技は誤差にすぎないということは言っておくわ」
「そういう問題じゃないでしょう!主と戦うなんて、できません!おかしいですよ、そんなの!わたくしの愛と正義に反します!」
「ステージ目標を拒否するというの?それは善でも悪でもない、問題から逃げているだけよ。それにね…」
主の目が冷たいものに変わりました。
「制御下にない無限力、『闇』は広がり宇宙を滅ぼすだけ。スルトと同じだと、使ってはいけないとラシークに言われたにもかかわらずあなたはそれを使った。
わかるでしょう?あなたはこの宇宙にいてはならない。だから私があなたを消すの」
「い、異議ありです!あのときはああしないとどうしようもなかったんです!星ごと壊されるところで、無限大の出力に対抗する手段なんて…」
「SEEDのことはわかっているでしょう?あれもまた『闇』の一端。あなたが得たものも本質的には同じ。これを見ればそれがどういうものか、いやでも思い知るわ」
空中に映像が展開されました。太陽に照らされて、Gコロニーの残骸がまず見えました。
それから炎に包まれてまるで恒星のようになったモトゥブらしき惑星、氷に閉ざされもとの緑の惑星は面影もないニューデイズらしき惑星…パルムは見あたりませんでした。
「これが本来の、今のグラール太陽系。SEEDに埋め尽くされて滅び、感染という名の進化をして、人類が別の生き物に置き換わった2惑星。
ガーディアンズは全員殺され、パルムは跡形もなく消し飛び、暴れるだけの存在になったキャストという種は駆逐された。これが本来の歴史」
「でも、でも!おかしいですよそんなの!本来の歴史がどうとかなんて、そんなもののために人が死んでいいんですか!」
「それが正義だとでも?こうなったグラールにおいては、その住人たちはみんなここでSEEDは必要なものだった、なければ自分はいなかったと思っているわ。そこには善も悪もない」
「仮定の話じゃないんです、ガーディアンズは負けてなんかいません!現実にSEEDの浄化封印だってできました!」
「そう、その通り。そうでないグラールは…ガーディアンズは戦ったから生き残った、それだけのことよ。あなたも生き残りたければ私に勝てばいいし、できなければあなたの存在は抹消される。簡単でいいと思わない?」
「いやです!わたくしがお仕えするのは主だけです、最優先されるのは主でなくては…」
「言葉のあやではなくきみのためなら死ねるというの?私が死ねと命じれば死ぬの?」
「…それは…」
「なら、死になさい」
 
295 名前:継承 V 天からの呼び声(前編)4[sage] 投稿日:2010/01/17(日) 00:10:39 ID:EPe2VwR5 [4/8]
動かしてもいない剣から刃が分かれて、わたくしに斬りかかりました。12本の刃をよけきるのは困難で、浅い傷を作りながらあわてて分厚い扉の後ろに隠れて、様子をうかがおうとしましたが。
「戦乙女よ、槍をもて」
主の声と同時にわたくしの胸から何かが生えたと思ったら、痛みが襲ってきました。光の槍がわたくしの胸を貫いていたのです。扉に遮られているのに!
「『命中したという事実』を創った。この槍を避けることはできないわ」
やらなければ殺される。そして、あの冷たい目、情け容赦のない攻撃。主は本気です!
「小細工は通用しないとわかった?本気でやれるようにしてあげる、どれだけやっても周囲に被害が出ないように」
周囲の景色が一変しました。地面が消え、暗黒の宇宙空間が広がっています。このままでは動けないので、先ほど修得したばかりの光の翼で姿勢制御して主のほうに向き直ると、主もまた同じような光の翼を出していました。
わたくしのものと違い、それは見ているだけで吸い込まれそうになる黄金の輝きを放つ鷹の翼でした。
「さあ、やってみなさいよ…無限力でも何でも使ってあがいてみせなさい」
使うなと言ったばかりじゃないですかというつっこみは通用しなさそうです。レスタ連発で先ほどの光の槍でできた破損をなんとかして、必死で頭を巡らせます。
「SUVウェポン…えーと、えーと、もう何でもいいから一番高出力のもの、きてください!」
シュトルムバスターはジオと戦ったときに壊してしまいましたので、もう何でもいいので呼び出せればいいと思っていましたが、呼び出されたのは同盟軍の戦艦に匹敵する大きさの重機動要塞でした。
正直なところこんなものが来るとは思っていませんでしたが、使えるのならなんでもかまいません。中にアクセス、制御プログラムを読みとって支配し、強引に指令を出しました。
「行けぇーっ!『ジグラット』!」
変形して現れた巨大な金色の砲身から、人間サイズの生物など瞬時に蒸発してしまう大出力フォトン圧縮砲が放たれました。願わくば避けてくださいとは思いましたが。
「期待はずれと言わせないでほしいわ。ワーラ」
光の筋が収束しました。しかし、爆発が起こらないと思ったら、わたくしが期待してしまった通りに主はそこにいました。
信じがたいことですが、主は避けるどころか防御姿勢すらとらずに真正面から最大出力の射撃を受け止め、傷一つなくそこにいたのです。
「このマジックの原理は、『空間を増やして』届かせなくすること…宇宙の果てに攻撃して、被害を出せる?ただ力を出すだけでは、常識の範囲内だけで対応できてしまうわね。
それではたとえ無限力といえど誤差にすぎない。これが『深遠なる闇』が英雄たちに勝てない理由よ」
無限エネルギーが、誤差?そんなむちゃくちゃな!
「闇よ。冷たく暗く開かれぬものよ…」「全てにありながら見えざる力よ、大地へ縛る手となりて…」
ありえないことですが同時に二つの詠唱がなされたと思うと、前方に混じりけのない純粋な黒さの球体が出現し、そこに「落ちて」いったジグラットは無惨にもひしゃげ、砕かれていきました。
あわてて光の翼で離脱し、ブラックホールに巻き込まれないよう距離をとりました。
「本能的にはできているというのにね…なっていない、まるでなっていないわ。だからあなたはモノなのよ」
「モノ…?わ、わたくしはモノではないです!自我を持ったパシリです」
黄金鷹の翼で一気に距離をつめてきた主は、わたくしの頭に片手でふれてきました。
「いいえ。あなたは人ではない、ただのモノ。作られしものよ、汝の額に刻まれし真理を奪わん。メト」
何をされたのかわかりませんでした。わたくしの額に4つの文字が浮かび上がり、そのうちの一つを主が抜き取ったと、そのように感じました。
瞬間、ぷつんと何かが切れ、わたくしの動力源、人工筋繊維、回路のすべてが停止し、わたくしの意識は暗闇に落ちていきました。
本来なら自然な死を迎えることのないパシリであるわたくしに、主はそれを創ってみせたのでした。
「起こった事象のその原因、原理、理由。あなたは考えたことがある?合成はどうしてできる?フォトンとは何?あなたはなぜ生きているの?」
とぎれる意識の中で、そうでなくても答えられなかったであろう問いかけがむなしく響きました。
 
296 名前:継承 V 天からの呼び声(前編)5[sage] 投稿日:2010/01/17(日) 00:11:35 ID:EPe2VwR5 [5/8]
主は強い。それも、桁違いに。手加減どころか本気で戦ってもこの有様です。
倒されてもパイオニア2に戻されるだけで何度も挑めるのが幸いでしたが、何度やり直しても、何をやっても完全に封じられ、掟破りの超常現象を次々と起こされてわたくしは倒されます。
13本に分かれる月光の刃でバラバラにされ。
爆発が中心へと向かう指向性を持たせた真のメギドで消滅させられ。
隕石の熱と圧力で潰され。
分子レベルにまで分解され。
毎回違うので対策を立てるどころではありません。こてんぱんとかそういう言葉で表現できるレベルをはるかに超えています。これが主の本気なのですか…
こうなると、戦うことがわたくしの一番得意なことですが、発想を変えて策で勝負するしかありません。
数え切れないほどのリトライを繰り返したあと、わたくしはあえて言ってみました。
「…勝てというのが達成条件であれば、別に戦闘でなくてもいいわけですね?なら…ぽ、ポーカーで勝負です!」
「少しは進歩したのかしら。まあ、やってみればいいわ」
宣言した瞬間にテーブルが出現したのはなんというご都合主義だと思いましたが、のってくださったようです。カードはわたくしのナノトランサーに入っているものを出しました。
ポーカーというのは古くからあるカードを用いたゲームで、最近できたモトゥブのカジノでも裏でやっているものです。
わたくしはちょっとだけ知っているので、たとえどうしようもない実力差があっても運まかせでなんとか勝てるかもしれないのを理解していました。
少なくともこのまま戦闘を続けるよりは勝ち目があるはずですし、これなら勝っても主を殺さなくてすむ、すばらしいアイデアだと自画自賛したいところでしたが…
カードを5枚引いた瞬間、それを見もせずに主は表にしてテーブルに出しました。
「ファイブカード。エースよ」
「え…!?」
見間違いではありません。言葉通りエースが4枚、ジョーカーが1枚並んでいました。
配られた瞬間にエースのファイブカードがそろう確率は…0.000034847%?それをそろえたうえに言いあてる?
「い、いかさまです!」
「なら、あなたがカードをきって私のぶんを配ればいいわ。私は触らないから、やってみなさい」
残りのカードにエースが混じっていないことを確認してから、今度は未開封のカードを開け、自分でシャッフルとカード分配をやってみましたが、何度やっても主の役はエース4枚とジョーカーのファイブカード。最高の役です。
いかさまにしてもどうやったらこんなことができるのか皆目見当もつきません。
「なぜ私がこれで勝ちと言わなかったかわかる?あなたが手札を開いていないからよ」
「で、でも、最高の役を出されたら負けるしかないんじゃ…」
「同じエースのファイブカードなら引き分けになるわ。カードの製造過程で何らかの間違いで同じカードが混ざったりする確率は、限りなく0に近いけど0ではない…その確率で結果を創れば不可能ではないでしょう」
あまりにもむちゃくちゃな思考。まるで狂気です。人が神の思考を理解することなどできるわけがないといえばそうかもしれませんが、おかしいでしょう、常識的に考えて…
「なんでそんな発想が出てくるんですか!そんなことありえるわけが…」
「ヒントはすでに与えたわ…私に勝つつもりならやれと言っているのよ。あなたの名は、『鎧まとう乙女』の名は飾りなの?」
-ミッション失敗-
「え?あ、ちょっと待ってくださいよ!こんなのありですか!?ねえ!」
 
297 名前:継承 V 天からの呼び声(前編)6[sage] 投稿日:2010/01/17(日) 00:12:28 ID:EPe2VwR5 [6/8]
「おかえりなさい。失敗ですか」
指先一つ動かさないで出された主のマジックの気配がわたくしを包んだかと思うと、またパイオニア2に放り出されていました。
戦闘能力でもだめ。知恵も経験も差が大きすぎます。運でもかないません。正直、認識が甘すぎました。
口にしたくはありませんが、絶望するしかありません。神という名の不条理の前にはすべてが無力に思えてきます。
拠点のデータベースで検索してみましたが、ブクラ・ファミ通もブクラ・電撃もまともに攻略すらしていないというのでは。
それでも一縷の望みを見いだそうと、わたくしはデータベースの奥に行くにつれて書物に置き換わっていったところの蔵書をあさりました。書物だなんて非効率的ですが、何か少しでもヒントになりそうなものがあればと…
「あっ…ひぇ~」
どざざざざざっ。
焦りがあったのがいけなかったのでしょうか。
届かない書架の上の方の書物をとろうとした拍子にひっかかって書物が次々落ちてきて、わたくしは埋もれてしまいました。
なんとかもがいて脱出したところで、最後に頭に古いアルバムが落ちてきて、ページを開いて床に写真を撒き散らしました。
慌てて片づけようとして古ぼけた写真を拾い上げました。その写真に写っていたものは。
猫さんと、白いローブに青い髪が特徴的な細身の青年、金属鎧を着た金髪の男性、そして…
わたくしの前では見せたことのない、彼らに囲まれた主の満面の笑み。
それを見た瞬間、凍りつきました。拾ったアルバムを再び落としたことにも、舞い散った写真に紛れて鎌を持った骸骨のカードが落ちたことにも気づきませんでした。
一度も見たことがないのです。わたくしが一緒のとき、主のこんな幸せそうな笑顔は。
わたくしには主しかいませんし、行動することのすべては主のため。でも…
この写真に写っている笑顔が示すのは、主にはわたくしより大事なものがあるのだという事実なのです。
主はわたくしに無理なことをいくつもやらせてきて、無限エネルギーを修得させておいて、それが駄目だから本気で殺しにかかってきていて、わたくしより他のことが大事で…
このチャレンジモードとやらが始まってから常に心の奥でくすぶっていた疑問が、待っていたとばかりに飛びついてきて、いくつもの要因を考えたくもない結論へと結びつけました。
…わたくしは、愛されてなんかいなかったんだ。いらない子だったんだ。
そう考えたとき、わたくしの心は完全に折れ、挑む意志を失ってしまいました。
このパイオニア2にきて、勝てそうにない無茶な相手ばかりに挑んできましたが、もう限界。今まで達成したことも、戦う意味も、何もかも失って。馬鹿みたいじゃないですか…
「ふ、ふふふ、ははは…あはははは…はは…うあぁぁぁん、うわあああああぁぁぁん…」
自虐的な笑いと涙だけが、とめどなく漏れ出てきていました。
 
「…残念だけど、見込み違いだったようね」
 
 
-続く-
 
298 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/01/17(日) 00:24:33 ID:EPe2VwR5 [7/8]
PSPo2で本当にチャレンジモードが出てきてしまいましたが、PSUチャレンジモード最終ステージ開幕です。
 
というわけで元ネタ解説も。
「アレックス・キッド、アクセル・ストーン、トンガラ・ド・ペパルーチョ、芭月涼」
それぞれ「アレックスキッドシリーズ」「ベアナックルシリーズ」「クロックワークナイト」「シェンムー」の主人公。
いずれもmk3、メガドラ、サターン、ドリキャスの名作。バーチャルコンソールでアレックスキッドあたりはプレイできるらしいので、おすすめ。
セガゲーの主人公の名前が書かれた席があるということで、他にもいろいろ名前をあげる候補はありましたが、これらなのは単にアクション好きな作者の趣味w
 
「ジグラット」
電脳戦記バーチャロンのラスボスで、月面遺跡に待ち受ける重機動要塞。ミサイルを撃ってくる通常の防衛モードではほとんどダメージを与えられない。
時々巨大な砲台に変形して脅威の極太レーザーを発射してくるが、このときだけ防御態勢が解除されており、ダメージを与えられる。
なお、シリーズ4作目のバーチャロンマーズでは複数存在することが確認されている。
 
「ワーラ」
ファンタシースター1のマジックで、敵の物理攻撃を防ぐ。防ぐといってもどんな強力な物理攻撃であろうが完全に遮断するという超強力な効果である。
が、持続時間も極端に短く、1ターンもてばいいほう。非常に使いにくい。
ファンタシースター4でも登場しており、エスパーのシェスが使えるが、これほどの効果を出すことはできず、単に防御力が増えるだけにとどまっている(シェスが未熟だから?)。
本作ではこのマジックは「ワープ航法の逆」、つまり「相手の攻撃と術者の空間を増やす」ことによって物理攻撃を届かなくさせるかクリーンヒットできなくさせるものとしている。
 
「メト」
本作オリジナルのマジック。ファンタシースター2、4の機械系に対する即死テクニック「プロセダン」のマジック版だと思ってください。
これと対になる機械復活のテクニック「エメト」もある…ということで、元ネタはユダヤのゴーレムの作り方と壊し方です。
 
299 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/01/17(日) 22:46:44 ID:EPe2VwR5 [8/8]
見直してみてミス発見した…
 
>「これが本来の、今のグラール太陽系。SEEDに埋め尽くされて滅び、感染という名の進化をして、人類が別の生き物に置き換わった2惑星。
ガーディアンズは全員殺され、パルムは跡形もなく消し飛び、暴れるだけの存在になったキャストという種は駆逐された。これが本来の歴史」
と、
>「でも、でも!おかしいですよそんなの!本来の歴史がどうとかなんて、そんなもののために人が死んでいいんですか!」
の間に、
 
「わたくしはこんなことできませんし、できてもしませんよ…」
「スルトと打ち合って、望まない結果としてラグオルの地表を切り裂いて凍りつかせたのは誰だったかしら」
「う…でも、無限エネルギーがないと負けて、星が壊されて…」
「それで負けるのであれば、そういうものだったということよ。本来の歴史がSEEDに敗れるものであったようにね」
まるでさも当然であるかのように言う主。思えば、SEEDウィルス感染を平気で治してしまえるくせに、主はガーディアンズに技術協力などを申し出たことはありません。まるで被害をなんとも思っていないかのように。
 
が抜けてました。すいませんでしたorz
 
300 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/01/18(月) 22:59:05 ID:/qJaZ4Qb [1/4]
>>292
待ってました!最終ステージ(前編)乙です。
>最後の方の席にイーサン・ウェーバーの名前もありました。
多分、PSU、PSPo1&2の安藤優(=PC)もこの辺りにいるんでしょうね。
 
>猫さんと、白いローブに青い髪が特徴的な細身の青年、金属鎧を着た金髪の男性
スマン、PSOからしか知らないので、誰を指してるか分かりません。
 
>同じエースのファイブカードなら引き分けになる~
某漫画の456賽と全部1賽を思い出したwまあ、あっちはイカサマバリバリだけど。
 
泥沼にはまった戦乙女。主が戦乙女432に求める物は理解できるのか?
次回楽しみにしてます。
 
 
301 名前:とある主の1週間 1/2[『GH450の人』 sage] 投稿日:2010/01/18(月) 23:06:01 ID:/qJaZ4Qb [2/4]
ついでに投稿。勢いでやった。反省はしていない。
 
 
~~~7日前~~~
主   「お、いいね~これ。ここをこうすれば・・・」
GH450 『何か楽しそうですね。何をされているのです?』
主   「い、いや、ちょっとな。まあ、完成したら教えるよ。」
GH450 『????』
 
 
~~~4日前~~~
主   「お~い。450。」
GH450 『はい、なんでしょう?』
主   「悪いな。ちょっと手伝ってくれ。ほい。」
 
Get:EXデバイス GH461 ☆10
 
GH450 『・・・ご主人のH////』
主   「バッ////違うわ。別に如何わしい事しようとしてるんじゃ無くてだな。
     今やってる作業に必要だから、モデルになって貰おうと思って・・・」
GH450 『エッチ、スケベ、むっつり、甲斐性無し////』
主   「ちょ、おまw聞けよ、人の話。って、待て、フォイエはストップ!!!ァ゙~」
 
 
302 名前:とある主の1週間 2/2[] 投稿日:2010/01/18(月) 23:08:16 ID:/qJaZ4Qb [3/4]
~~~2日前~~~
主   「お~い。450。」
GH450 『はい、今度はなんですか?』
主   「何度も悪いな。また手伝ってほしいんだ。ホレ。」
 
Get:EXデバイス GH470 ☆10
 
GH450 『変態、変態、変t(ry』
主   「違うと言ってるだろうが。またモデルだ。」
GH450 『でも、男の子になるのは少し抵抗が・・・。』
主   「そこを何とか。」
GH450 『・・・仕方無いですね、分かりました。モギモギ。』
 
シュパーン。キラッ
 
主   「しかし、凄いよな。デバイス1つで性別まで変わるとは。で、どんな感じなんだ?」
GH470 『僕、男の子だよ?それでもいいの?』
主   「ノリノリじゃね~か。」
 
 
~~~今日~~~
GH422 『で、出来上がったのがこれ?』
GH450 『はい、必死で作ってるから何かと思ってみればこれです。』
GH433 『AA(アスキーアート)?』
GH440 『ですね。』
GH450 『ご主人曰く、元スレの初○ミクのAAがかわいかったから、PMに改造しようと考えたそうです。』
GH422 『それで情報の比較的少ない461と470のモデルをあんたに頼んだのね。』
GH440 『あの~、480と490が無いんですけど?』
GH450 『老け顔とカバに用は無いそうです。』
GH433 『・・・(ひどい言われよう。)』
GH422 『で、あんたのご主人はどうしたのさ?』
GH450 『ベットで寝てます。私に隠れてHなスレ覗いてた罰で、キビシ~ィ愛の鞭を受けてもらいました♪』
主   「・・・(ピクピク)」
主以外『自業自得(です)ね。』
 
駄文失礼。
さて、肝心のAAですがこの後、各PMスレに投下しておきます。気になる方はどうぞ。
ちなみに基本タイプしかありません。派生系にまで手は回らん。
また、「似てない。ナニコレ?」的PMは全て私の力量不足です。笑って許してorz
(480と490ですが、実際は力量不足によりAA化出来ませんでした。スマヌ。)
 
303 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/01/18(月) 23:11:26 ID:/qJaZ4Qb [4/4]
しくった、上げちまった・・・
 
 
[樹海]    λ...
 
304 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/01/19(火) 01:38:23 ID:EMMHw7Cd
>>299
戦乙女もラストバトルですね。
それにしても相手のご主人は伝説のあの人ですか。うーん。
がんばれ戦乙女。
 
 
305 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:29:30 ID:JSZsnmxK
ほしゅチラ裏
アイテム堀りにマルチばかりの毎日。
ストミの序盤ベースで書くつもりがストミ全然やってない件
 
306 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/01/31(日) 03:48:28 ID:ODNThm1T
ご主人様がストーリーミッションハードというチュートリアルを終えられた。
無論クールなパートナーである私としては特に変わりなくご主人様に尽くすのみだ。
のみなのだ…が主人がずっとバスタオルなのはなんとかしなければいけないのではないか。
しかし主の服に注文を付けるのは…
しかしバスタオル一丁の主人…
そんな板挟みにより、パブリックバスへのリフォームを完了する。
浴槽も、センプーキもヨガマットも用意した。
そしてご主人様が半裸でフリーミッションに行くのはかわらなかった。ファック。
 
 
 
うわあ久しぶりすぎて調子出ねえ
まあ保守
 
307 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/02/01(月) 18:07:02 ID:oZJaOqBl
主人何してんだw
ファック450も大変だな
 
308 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/02/05(金) 21:17:47 ID:3/3qoBbl
>>306
バスタオル姿のまま、わざわざ450の前で腰振りダンスするご主人と
クールを装いながらも、内心はバスタオルが落ちないかハラハラしている450姿が!
見えるっ、見えるぞ!(いろんな意味で)
 
309 名前:名無しオンライン[パパと412 sage] 投稿日:2010/02/05(金) 21:53:28 ID:VMyDs/5J
|-)<第4話『Something that is wrong ...』
|ノつttp://a-draw.com/uploader/upload.cgi?mode=dl&file=3552
 
※DLキーが設定されています。キーは412。
注意!zipではなくlzh圧縮になってます。
 
310 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/02/06(土) 01:36:28 ID:JR9xBuFE
テラ主婦w
乙です b
 
311 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/02/07(日) 12:37:51 ID:TRA06pvw [1/2]
>>308
第4話、乙です!
ほのぼのというか何というかw
 
ロダUpって事だから、具体的な内容への感想は控えようかと思ったが1つだけ。
>ホラー映画云々
あえて言おう!
 
きのうはおたのしみでしたね
 
312 名前:311[sage] 投稿日:2010/02/07(日) 12:42:49 ID:TRA06pvw [2/2]
ID違うけど自分のレスにアンカとかどうよ・・・orz
 
×>>308
○>>309ね
 
ちとドゴーンしてくる ノシ
|GRM| λ...
 
 
 
313 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/02/07(日) 20:16:35 ID:zVnipEY7 [1/2]
>>309
不躾なお願いで恐縮なのですが、
>>95と>>250をもう一度UPしてもらえませんか?
流れに乗り遅れて1話と2話を読み損ねてしまったのです。
 
314 名前:名無しオンライン[パパと412 sage] 投稿日:2010/02/07(日) 21:35:16 ID:v5zf2Yjm
>>311
リカ「安眠して貰う為に、今回はちゃんとベッドを死守しました」
 
>>313
そういうお願いでしたら、お気軽にして下さいませ。
 
1話~3話の詰め合わせ
ttp://a-draw.com/uploader/upload.cgi?mode=dl&file=3573
※DLキーが設定されています。キーは412。
注意!zipではなくlzh圧縮になってます。
 
315 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/02/07(日) 23:15:22 ID:zVnipEY7 [2/2]
>>314
ありがとうございます!
早速読ませていただきます。
 
316 名前:311[『GH450の人』 sage] 投稿日:2010/02/08(月) 00:05:54 ID:55/5NQtd
>>314
いやそちらも潰されて大変だったけど、
どちらかと言えばチョップで話をむりやり中断させられた方に対しての意味合いが強いな。
ってか、中断せずに、一字一句、詳細を最後まで聞かせてk   ア゙ー
 
          ____
        /|_:|:::::::::: __|
       /´ ::::::::: ,ノノ :.ヽ.
       / :::: :::::::,;:::: :::::;; ハ
       | :: ( :::::;ヘ;;,.,:;:,ハ::::.}
       |:(@:)イ-‐  ‐ ,'::.ノ   <ご主人のオバカな発言、失礼しました。っと
       (;イソヘリ、 ( フ_ノノ´
      (イリ/';:'`.=/ ̄ ̄ ̄ ̄/
      (.リ(_;:::つ/ GH-450 / カタカタ
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/____/ ̄ ̄
 
 
317 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/02/10(水) 01:51:49 ID:vSpK8eMz
>>314
再うpありがとうございました。
おかげで追いつけました~!
 
続きが楽しみです。無理せずすえながーくがんばってくだちい!
 
318 名前:名無しオンライン[パパと412 sage] 投稿日:2010/02/10(水) 21:54:51 ID:FU/3t3xf
>>316
        γ-―‐‐ヘ
       /厂/~~: ~:,ノノヽ.
       / ∞:::...:::...;;,ハ, : ハ
       |.:i{l|::::...;,/  ソ;;:.:.}
       |:(@:)イ-‐  ‐ ,'.:.ノ   <「あなたの部屋に、狂 犬 降 臨」っと。
      ノ::::.リヘリ、 ( フ_ノ:.ノ       忙しいから行かないけどな。
      / ::イ/';:'`.7/ ̄ ̄ ̄ ̄/      
      |:::リ(_||]つ/ GH-430 / カタカタ   
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/____/ ̄ ̄
 
 
>>317
 ご拝読いただき、ありがとうございます。
 楽しんで読んでいただけた様で何よりです。
 ネタの続く限り頑張りますので、今後も宜しくお願いします。
 
319 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/02/11(木) 04:14:55 ID:UGmKdWDC
ご主人様がPMデバイスを眺めながら何か考えている。
クールなパートナーマシナリーである私は、主が望むなら否やはない。
しかし仕様変更を希望されるなら何が原因か、何がご希望がを知りたいところだ。
それとも私に何か不手際でもあっただろうか。
ご主人様がいない間に女性型キャストボディーを購入したのがお気に触ったのか。
購入した体の為にパーツを作成したのがマズかっただろうか。
まさか来るべき時の為にキャスワイヤルをインポートした事までバレているのか。
まさかとは思うがスタイルを少々偽って440並のバストにしたのが発覚したのか。
…まさかとは思うがトロに会うためにミッションを受けた事まで知られてしまったのか。
不安になり先に謝ってしまおうかとも思うが全てを話したらさすがに叱られる気がする。
ああ…こんな事なら「どこでもいっしょ」本編だけで我慢すればよかった。ファック。
 
不安になり水を向けてみる。
どうされましたご主人様?
はい。ご同僚の方の450タイプが453ばかりを八つも…?
何かのメッセージだとお思いなのですか、ごもっともですね。
不安から解放されて少々テンションが上がる。
我々にも個性があり自我がある為に推測は難しいですが…ええ。
453と言えば眼鏡です。
>>274様のPMが眼鏡好きなのではありませんか?
エステで眼鏡を買ってくればよろしいのではないかと…
冗談だったのにご主人様は頷きビジフォンへ向かう。
もっと大胆にボケるべきだった。ファッキン。
 
 
 
規制のせいで書けなかったネタで保守
レスくれた方々ありがとう
 
320 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/02/12(金) 23:30:40 ID:aAidsEbA
>>319
>ご主人様がいない間に云々……
 
最初読んだ時はスルーしちまったが、
何企んでるんだファック450w
 
 
321 名前:ショコラは食べ物です。1/3[パパと412 sage] 投稿日:2010/02/15(月) 00:10:31 ID:JkGu0fjd [1/3]
 2月14日。
 そう、今日は世間で言う「バレンタイン・デー」と言う奴だ。
 ガーディアンズになってからというもの、この日にはロザリオやジュエルズから心のこもったショコラやお菓子を貰っている。
 今年は更にリカとジャスミンが増えたので、数日前から大騒ぎしながら用意しているのを、ほほえましく見守っていた。
 ある意味では大事な日とも言えるので、出来るだけ早く帰るつもりだったのだが……
「やれやれ、手間取った所為で遅くなったな……」
 疲労で重くなった身体を引きずるように、宿舎の廊下をとぼとぼ歩いてマイルームへと帰る。
 連日の変則的な出動にいい加減疲れていたし、今日は今日でストーカー関連の事件が太陽系警察からいくつもガーディアンズへ回され
 
てきて、人手不足から俺までその処理に借り出されたのだ。
 PM達の墓参りの時間をひねり出すだけでも一苦労してしまった。
 世間がバレンタインで浮かれ気分なのは仕方ないかも知れんが、正直勘弁して欲しかった。
 ふと気づくと、目の前のドアが開き、見慣れたマイルームにたどり着いていた。
「ただい――」
「うわぁん!」
 部屋に一歩足を踏み込んだ途端、泣き声と共に何かが抱きついてきた。
「ん?」
 見下ろすと、そこにはジャスミンがしがみつき、わんわん泣きじゃくっていた。
「どうした、誰かと喧嘩でもしたか?」
 そう訊ねたのだが、泣きながら首を横に振る。
 このままでは埒が明かないので、彼女をそっと離してから片膝をつき、抱き上げて居間へと移動する。
「ただいま」
『お帰りなさい』
 流石に全員とはいかなかったが、ジュエルズのうちの8人とリカ、そしてロザリオが出迎えてくれる。
「迷惑かけてごめんなさい、あなた。
 ジャスミンが急に泣き出しちゃって……」
 困り果てた様子でロザリオがそう言うと、残りのみんなが苦笑いを浮かべた。
「別にかまわんが……
 一体、どうして泣いてるんだ?」
「それがね……」
 そう切り出して、彼女が話し始めた。
 
322 名前:ショコラは食べ物です。2/3[パパと412 sage] 投稿日:2010/02/15(月) 00:11:14 ID:JkGu0fjd [2/3]
「『バレンタインショコラ』?」
「はい、そうなんです」
 パシリのネットワークで聞いてきた、と、ジャスミンが言ったのが約1週間前のこと。
「なんでも、ラッピー・アレムが落とすと言う話です。
 実物は旦那様が手に入れてますから、確実な情報です」
「……で、それを取りに行きたい、って事?」
「はいっ!」
 目を輝かせて、私の事を見る彼女。
「旦那様にバレンタインのショコラとして差し上げたいのです」
「ふぅ……分かったわよ、連れて行ってあげる。
 ただし、私が帰るって言ったらそこまでにしてもらうわよ。
 だいぶ辛くなってきたんだから」
 お腹をさすりながら言うと、彼女は神妙な面持ちで頷きます。
 
 ここまで喋ると、その先の展開が分かったらしく「あ~……」と声を出し、納得した表情を浮かべたルド。
 とりあえず、もう少し話を続けます。
 
 とにかく、自由になる時間を使って、ジャスミンと一緒にラッピー・アレムを探しまくりました。
 出やすいといわれている【雷獣の都】を何度も受け、私の身体が限界近くになるまでミッションをこなしたのですが……
 
 成果はゼロ。
 
 頑張ったんですけど、手に入れられなかったんです。
 それがとても悔しくて、悲しくて、だけど私に無理を強いている手前、泣くに泣けなかったジャスミン。
 でも、彼が帰ってきたと分かった途端、我慢出来なくなってとうとう泣き出してしまったのです。
 
323 名前:ショコラは食べ物です。3/3[パパと412 sage] 投稿日:2010/02/15(月) 00:12:04 ID:JkGu0fjd [3/3]
「と、言う訳なの」
「なるほどな。
 ――ジャスミン」
 俺が声をかけると、しがみついていた顔を上げる。
 涙と鼻水で酷い有様になっているので、ハンカチを取り出して拭ってやった。
「その気持ちだけで十分だよ、ありがとう」
 微笑みながら言うと、彼女は再び泣き出した。
「うっ……ひっく……」
「もう泣くな、ジャスミン。
 貴重品かも知れんが、アレはヒトじゃ食えないんだ」
「……え?」
 やはり知らなかったらしい。
 どういう訳か、アレはショコラでありながら食べられないのだ。
 まぁ、ラッピー達が作る物だから、そこまで期待していなかったのだが、手に入れてちょっとがっかりしたのは事実だ。
「貰えれば嬉しいが、どうせなら食べられるほうがいい」
「そう言うだろうと思って、用意してありますわよ」
 ガーネッタの台詞に合わせて、リカがキッチンからワゴンを押してきた。
「じゃーん!
 ショコラを使ったフルコースだよーっ!」
 コース料理でショコラといえば普通はデザートだが、普通の固形タイプに始まり、生、トリュフなどの定番は言うに及ばず、ザッハト
 
ルテやショコラフォンデュなど、お菓子類はふんだんに用意され、飲み物はホットショコラにショコラリキュールを使ったカクテル。
 そして、フルコースと言うだけあって、特定地方でしかお目にかかれないモーレ・ボブラーノやリソト・デ・ショコラといった、ショ
 
コラを使った料理がしっかりと用意されていた。
 最初は大げさだと思ったが、そう言えるだけのメニューにちゃんとなっていた。
「……これは凄いな、話に聞いたことはあるが、ショコラ料理なんて初めて見たぞ」
 素直に驚くと、みんなが満足げに微笑んだ。
「頑張った甲斐……あった……。
 一番頑張ったの……ジャスミン……料理のレシピ……いっぱい探して……メニュー作った……」
 コーラルの言葉にジュエルズとロザリオが相槌を打つと、褒められた当人は顔を真っ赤にして俯いてしまった。
「マスター、冷めないうちに食べようよ。
 ショコラ尽くしだけど、今日の夕食なんだから」
 すっかり準備されていた食卓に、リカがそれらをせっせと並べていく。
「あ、ああ、そうだな……」
 内心では料理の味がとても不安だったが、腹をくくってショコラだらけの食卓に着いたのだった。
 
感想:ちょっと変わった味だったが、旨かったので、全員で平らげてしまった。
 
 ―――終わり―――
 
324 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/02/15(月) 20:35:29 ID:rGXylg3U
>>319
>ご主人様がいない間に~
こそこそ何やってるwいいぞ、もっとやれw
 
>>323
>貴重品かも知れんが、アレはヒトじゃ食えないんだ
どこぞのハゲ「・・・」
 
325 名前:バレンタインチョコ 1/1[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 04:11:11 ID:sFz4SHX1
 
ドカーン!
 
本日6回目の爆発音がマイルームに響く。
バレンタインチョコは嬉しいのだが、できるならもう少し静かに作って欲しい。
というか何を入れたら爆発が起きるのだ。お前はケーキのレシピを間違えて覚えたAIか。
 
「あーんもう!何で爆発するのお?!」
 
元気な金切り声が隣の部屋から響く。幸いボディにダメージは無いご様子だ。
心配していないがほっと胸を撫で下ろす。
 
「も~、どのフォトンなら上手くいくのよ~。」
 
これは大変だ。フォトンが食用ではない事をご存知でいらっしゃらないご様子だ。
慌てて扉の側へ駆け寄り、クリアリングを済ませてから部屋へ転がり込む。
 
ドカーン!
 
本日7回目の爆発音がマイルームに響いた。相応の働きで返せこのポンコツめ。
 
326 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 16:49:22 ID:KziRmJId
ご主人様とクリスマス編を書く→規制
ご主人様とお正月編を書く→規制
規制だからご主人様とバレンタイン編を書かない→規制解除
ファッキン
 
レスくれた方ありがとう
 
 
327 名前:名無しオンライン[] 投稿日:2010/02/20(土) 23:32:07 ID:ejliD5Ui
俺も妄想を投下したいがPCが故障中・・・
PSPでの投稿は無理があるよなぁ。
 
328 名前:名無しオンライン[『GH450の人』 sage] 投稿日:2010/02/21(日) 15:11:18 ID:LWHZUmiW
>>327
主   「PSPで書き込んだ事無いが、キーボード無いし、難しそうだな。
     PCはいつかは直す(もしくは買い換える)つもりだろう?
     なら、それまで妄想を練って膨らませておくんだ!
     噛めば噛むほど美味くなるって言うしな。」
GH450 『それはスルメです。』
主   「・・・ともかくだ。保守なら任せろ!なあに、必ず守り抜くさ b」
GH450 『それがご主人の最後の言葉になろうとは、この時誰もが気づいていたのだった。』
 
 
GH422 『ところで、バレンタインとか、あんたの所なら食いつきそうなネタなのに何で書かないの?』
GH450 『だって、あげてないですもの。』
GH422 『にゃんと!?』
GH450 『イベント終了後、私をほったらかしにして出歩くようなご主人にどうしてあげないといけないんですか!
     食事もチョコも、全部無しです。欲しけりゃ自分で調達してください。』
GH422 『えらくご立腹ね。まあ、気持ちは分からなくもないけど・・・』
GH450 『【いつまでもあると思うなパシリの愛】です!ご主人にはじっくり反省してもらいます。』
GH422 『・・・皆様もこうならないように、気をつけてね♪』
主   「飯、誰k、め・・し・を・・ガクッ」
 
329 名前:名無しオンライン[] 投稿日:2010/02/21(日) 18:31:42 ID:NAk1PvjM
おk、2週間後にはPCが戻ってくるから
それまでしっかり熟成させるぜb
 
330 名前:名無しオンライン[『GH450の人』 sage] 投稿日:2010/02/22(月) 22:16:06 ID:HoeMQWG8
>>329
楽しみに待ってるぜ!
 
称号来るので、早速ネタ投下。
GH450 『ついに称号システム来ますね!ご主人様。』
主   「ああ、楽しみだな。」
GH450 『はい。Po2だとPMとフレンドになる事で【種族を超えた愛を育む者】が、
     PMにデバイスを食べさせる事で【ベストパートナー】という称号が貰えましたが、
     PSUだとどうなるんでしょうね?』
主   「そうだな、PM関連でPo2の称号以外でぱっと思いつく限りでは、
     ・合成の成功(失敗)回数
     ・属性50%完成
     ・グラインダー+10完成
     ・戦闘値関係
     ・食べさせたアイテムの星の数
     ・○○合成特化PM
     とかかな?
     あくまで想像なので、実際にあるかは分からないけど。」
GH450 『特化PMに関しては特化してないPMさん達もいるからあってほしく無いですね。』
主   「デバイスZEROを食べさせられるからか?確かに姿や戦闘値などは初期化されるが、
     ご主人様と過ごした日々や人には言えないムフフな関係などなど、
     今までの思い出は消えないぜ!」
GH450 『・・・ご主人の人には言えない恥ずかしい失敗など、忘れたくても忘れられないって事ですね。』
主   「な゙」
GH450 『ともかく、ロビーにPM関連の称号を持っている人が沢山いるといいですね!』
主   「ああ、そ、そうだな・・・
     それより、あの、450さん、アナタハイッタイナニヲミタノデスカ?」
GH450 『あれ?ここで言っちゃっていいのですか?実はですねぇ~♪(・∀・)』
主   「くぁwせd!!!ここじゃらめえぇぇぇぇぇ」
 
 
331 名前:PSPで予告編[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 18:10:34 ID:4dhXPQEZ
今までフリーランスでやってきたが、最近のご時世と相まって仕事も随分少なくなった。
そんな折、弟に相談を持ちかけてみた。
 
「PMCにでも入ったら?」
「PMC?」
「個人だと信用を得づらいからね、どっかの会社に入った方がやりやすくなると思うよ」
「それもそうだが・・・どこか知ってるのか?」
 
ガーディアンズなら安泰だろうが、あんな制服じゃ入る気にならん。
他にも民間軍事会社はあるが、いかがわしいのも多い。
 
「知名度が高いわけじゃないけど、いい所がある。今度新たに発見されたレリクスの調査をするんだけど、
フリーも参加できるってさ」
「そこで俺の仕事っ振りをみて貰うってことか」
「うまくいけば採用が決まるかもよ?」
 
その会社は新しく建造されたコロニーに構えているらしい。
大企業を親会社に持つそうだから、怪しい類ではなさそうだ。
 
「で、そのPMCの名前は?」
 
332 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 20:21:49 ID:dASBflPP
>>331
2週間後にPC復帰する人かな?
楽しみにしてるぜ!
 
さて、俺は(というか、このスレ民全員だろうが)
暫くパシリとミッション漬けになりそうだ。
Po2と違って、絶対あると思ってたキャラLv関連の称号が無いみたいだから、
パシリ関連の称号があるか不明だがな・・・
 
 
333 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/02/26(金) 00:21:27 ID:6YhZE1Xb
よし!ついに倉庫に腐る程眠っているレイフォトンの出番だな!
 
いらないもの32枚刺しで50%作ってやるぜ!
 
334 名前:草原にて[sage] 投稿日:2010/02/26(金) 14:58:15 ID:bx6h2bXD
コルトバンスーツが欲しくて周回中の御主人とパシリ。
 
パシリ「納得できません!」
御主人「ん?何がだ?」
パシリ「スーツですスーツ!今までなら基板と素材で合成です!報酬なんて!」
御主人「まー仕方ないよ・・・アップデートなんだからな」
パシリ「せっかく合成して失敗して、テヘ!と言おうと思ったのに」
御主人「失敗前提かよ!」
パシリ「とにかく!!納得できませーんー!!」
御主人「バ、バカ!今SUVを使ったら・・・!!」
 
ピー・・・!アプリケーションエラー・・・
 
 
335 名前:PSPの人[sage] 投稿日:2010/03/03(水) 23:03:21 ID:dtHTNbjV
PC戻ってきたぜ!
ただ今週は多忙につきうpは無理っぽい・・・
でもすぐに上げられるように形にはしていくんだぜ
 
336 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/03/03(水) 23:11:47 ID:4mp0woSq
妄想をしてはメモに書いては消して、保存してを繰り返してたが
よもやそのメモを手違いで消してしまったorz
ちょっと422に癒してもらってくる・・・
 
337 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/03/06(土) 04:42:30 ID:s7c7hev/
ご主人様が荷物整理を始めた。
と言うよりは共有倉庫が溢れたのだが。
多少の整理が清掃などは当然クールなパートナーマシナリーである私の仕事だ。
しかし主の精神的なケアなども重要視する私としては、徒に主の私物を始末するわけにはいかない。
ナースタイプは伊達ではないのだ。
まず一番大切なアイテムは何かを確認。
まあとりあえず私ですよね?
ミャウの置物だった。ファック。
あ、私はアイテムじゃない?
はいそれはそうなんですけど。
PMは人権を持つ特殊なキャストだ。
法的にはそうなのだがマシナリーとしての側面を持つためだろうか、私には「道具」として使われたい欲求がある気がする。
特にマグとシャグには嫉妬すら感じる。
私がいるのにシャトを肩に乗せるのはどういう訳だ。
ディーラカーナは連れて行けるミッションに私が行けないのはどういう訳だ。
セイバーの癖にビジンとはどういう訳だ。ファッキン。
 
現状でパートナーとしては役に立っているはずだ。
次にアイテムとしてご主人様の最強の武器として活躍。
ルームグッズ等としてもご主人様の役に立つ。
まあルームグッズとしてはお部屋の華やかさを既に演出している。
あと抱きまくらとしても。
そして女性としても役に立つ日が…
余計な妄想を繰り広げて倉庫整理の手が止まっていた。
ご主人様に怒られた。ファッキン。
 
 
 
ひな祭りネタを書く予定だったのにどうしてこうなったんだファッキン
しかしマイルームにベットひとつしか無くてパシリどこで寝てるんだろな
やはり添い寝かな
 
338 名前:名無しオンライン[『GH450の人』 sage] 投稿日:2010/03/06(土) 20:26:44 ID:pJF30ub0 [1/2]
>>335
リアル忙しいなら、仕方ない。時間がうまく出来たら投稿よろしく頼むぜ~
 
>>336
主   「どんまい!次は気をつけようぜ。しかし、バックアップは大事だよな。
     俺なんて、お気に入りのエロファイルをばっさり消してしまってもう大h」
GH450 『その話、もっとじぃぃぃっっっくりしていただきましょうかぁぁ(ビキビキ)』
 
>>337
いつものように突っ込み所満載だが、
>セイバーの癖にビジンとはどういう訳だ。ファッキン。
ちょwww既にシャグでもマグでもねぇぇぇwww
 
 
 
俺も小ネタ投下。
GH422 『あんた、最近楽しそうね。』
GH450 『そりゃそうですよ。称号システムのおかげで毎日ご主人様と一緒にミッションに出られるんですから♪
     ああ、早く【種族を超えた愛を育む者】取れないかな~』
GH422 『お楽しみの所悪いけど、多分無いわよ、その称号。』
GH450 『へ?』
GH422 『いや、ミッション100周超えても取れてなんだから、今は存在してないって考えるのが普通じゃない?』
GH450 『そんな・・・』
GH422 『称号は今後増えるって話らしいし、とりあえず今は諦めなさいな。って、ちょっと、何処行くのよ?』
GH450 『決まってます!実力行使でも何でもして、今すぐ実装してもらってきます!!!』
 
GH450さんがパーティから離脱しました。
 
GH440 『・・・(オロオロ)』
GH433 『止めなくてよかったの?』
GH422 『いいんじゃない?そもそも、あの子何処に直談判しに行ったのよ?
     何処でどのように称号の実装を決定しているか分からないのに。夜になったら戻ってくるわよ。』
 
~~~~後日~~~~
主   「なあ、倉庫にあれだけ沢山あったソニチ(土)の大半が無くなってるんだが、知らないか?」
GH450 『知りません!!!(モギモギ)』
 
339 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/03/06(土) 20:53:56 ID:jhOAvzeb [1/5]
どうも、PSPの人です。
時間が取れたので今から投下していきます。
初めてなのでお手柔らかに…
 
340 名前:出会い 1/4[sage] 投稿日:2010/03/06(土) 20:55:17 ID:jhOAvzeb [2/5]
「パートナーマシナリー?」
「ソウ。最近のPMCのトレンドなのヨ。」
 
俺は少々変わった喋り方をする、女性キャストに入社手続きを行ってもらっていた。
 
これまでの運用実績より、GRMはガーディアンズ以外へのパートナーマシナリーの配給を決定した。
しかし最近PMをキャストとほぼ同等の人権を与える運動が活発に行われており、
それに配慮し配備には非常に厳しい審査が行われる。
 
「リトルウィングはその審査ヲ高い水準でクリアした、模範企業ネ。
 このカタログから好きな子を選ンデネ。イイ子がイッパーイ居るヨ?」
「何かキャバクラみたいだな…」
 
リトルウィングに配給されているPMのラインナップはガーディアンズとまったく同様である。
だがここのPMはガーディアンズと細かい仕様が異なっており、『リトルウィング専用モデル』とも
言うべきものとなっている。
ガーディアンズのPMにあった成長、合成機能はオミットされ、運用データを基により高度化した
戦闘機能、そして『性格的』な個体差がより情緒になったAIが主な変更点である。
 
「とは言うもののよく分らんしなぁ・・・そちらで決めてもらえますか?」
「何でもいいノネ?じゃあワタシの好みで選んジャウヨ?」
「お願いします」
「それじゃ連れて来ルからソコで待ってテネ。」
「はい」
 
341 名前:出会い 2/4[sage] 投稿日:2010/03/06(土) 20:55:54 ID:jhOAvzeb [3/5]
暫くして、女性キャストが戻ってきた。
 
「入ってキテもいいヨー!失礼の無いヨウにシテね?」
 
彼女が入口の方を向きそう呼び掛けると、おずおずと小さな影が入ってくるのが見えた。
しかし『小さな』とは言ったが、それに『かなり』を付け足すべきだ。
それ程小さな人影は、既にソファに座っている女性キャストの横に立ち止った。
 
「…あなたが、ボクのご主人?」
 
・・・ボク?
 
一瞬男性型かと思ったが、その姿はどう見ても少女そのものだ。
 
「『GH-440 マジシャンタイプ』ネ。コノ子は自分のコトを『ボク』って呼ぶノヨ。個性的でショ?」
「それもそうですけどね…」
 
しかしまぁ・・・仕事を手伝ってくれるんだし、家事全般をこなせるとも聞く。
口調はそんなに気にするものでもないか・・・
 
 
342 名前:出会い 3/4[sage] 投稿日:2010/03/06(土) 20:56:22 ID:jhOAvzeb [4/5]
「俺はジョニーだ。よろしく」
「あ…ボクは…」
 
PMが言いよどむ。
 
「どうした?」
「名前はアナタが付けるノヨ?」
「名前か…」
 
こんな事言うのも何だが、俺はゲームの主人公に名前を付けるのに小一時間悩むのだ。
これから仕事どころか寝食をも共にするPMに名前を付けるのだ。恥ずかしくない名前にせねば・・・
難しいな・・・
 
 
・・・そうだ。
 
 
「お前の名前は…『アッシュ』だ。どうだ?」
 
「…登録完了。ボクの名前はアッシュ。よろしく、ご主人」
 
343 名前:出会い 4/4[sage] 投稿日:2010/03/06(土) 20:56:49 ID:jhOAvzeb [5/5]
「どうだい、そこは?」
 
マイルームのビジフォンから、弟の声が聞こえる。
 
「悪くないな。部屋は用意されるし、仕事はよりどりみどり。思わぬおまけも付いてきた。」
「それが噂に聞くパートナーマシナリーってやつか」
 
俺は傍で寝ているアッシュの方を見た。
PMこそ支給されるが、マイルームにはベッドは一つしかない。
仕方なくではあるが、ニューデイズの伝統的な寝具『フトン』にPMを寝かせることにした。
幸い文句は言われなかった。・・・まぁPMだからなんだろうが。
 
「ベッドって幾らするのかな」
「何?」
「何でもない。それじゃおやすみ、リュン」
「おやすみ」
 
ビジフォンの電源を切る。
 
明日から仕事だ。こいつも早速連れて行ってやるとするか。
 
 
344 名前:名無しオンライン[パパと412 sage] 投稿日:2010/03/06(土) 23:30:03 ID:jCgpv03h
>>337
 添い寝のうちが華だぞ……フフフ(泣
 
>>338
 リカ「パシリ関連の称号、出て欲しいですね~。
   大体、アルテラツゴウグの報酬(5匹)なんて、ツボですからねぇ……
   もうちょっと何とかしてくれないかなぁ、と、マスターがぼやいてました」
 
>>343
 ボクっ娘パシリか……これは続きが楽しみだ。
 そうそう、話の終わりには『続く』とか『終わり』と入れておいたほうが、読んでる方も分かり易くて良いですよ。
 
 
どうも、パパと412作者です。
第5話『Turning point』
ttp://a-draw.com/uploader/upload.cgi?mode=dl&file=3934
 
※DLキーが設定されています。キーは412。
注意!zipではなくlzh圧縮になってます。
 
345 名前:名無しオンライン[『GH450の人』 sage] 投稿日:2010/03/06(土) 23:55:17 ID:pJF30ub0 [2/2]
>>339
おお、早速乙であります!ここからどんな話に展開するか楽しみッス。
 
って、レス書いてたらパパと412氏の第5話キター
早速ダウンロードして読むぜぃ ノシ
>アルテラツゴウグの報酬(5匹)
俺もさっき取ってきたが、あれは本当に嫌がらせとしかw
ツボはボス箱からもコンニチハするし、何とかしてくれよ、マジで・・・
 
>そうそう、話の終わりには『続く』とか『終わり』と入れておいたほうが、読んでる方も分かり易くて良いですよ。
主   「会話形式で保守するタイプの俺達だけど、参考にしておいた方がいいかな?」
GH450 『私達の場合、基本1レス完結の小話ばかりだから、大丈夫かと。
      ただ、長い話になりそうな時はそのように注意するようにしましょうね。ご主人。』
 
346 名前:345[sage] 投稿日:2010/03/07(日) 00:56:11 ID:KUzqjXSX
>>344
早速読んできた。
あとがきにも書かれてるが、修正されてなおアウト~だなw
ロダ上げ形式な手前、大きくネタバレしない程度に突っ込もうかとしても、エロがどうしても出てくるから突っ込めねぇぇ!
いや、面白かったからいいんだけどねw
 
強いて上げれば、ヒュマ姉の行動がとても気になる事くらいか。
(小声でつぶやいた事とか、時間を間違ったのは本当に単なる間違いだったのか。それとも今後の伏線?)
 
 
ところで質問。ファック450氏といい、パパと412氏といい、
3年後の世界でPM=人権有りってPo2の公式設定にあったっけ?
 
 
347 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/03/07(日) 16:13:05 ID:+Vbz+mNz
>>346
扱いがマシナリーからキャストに変わった、らしい
キャストだから当然人権もあるって事だと思うぞ
 
348 名前:名無しオンライン[パパと412 sage] 投稿日:2010/03/07(日) 19:55:26 ID:NavJjaXO
>>346
 レスサンクスです。
 あの辺が伏線であるかどうかは、今後のお楽しみって事で。
 しかし……やっぱアウトかw
 
 それはそれとして。
 
 PMに人権が有るとしている理由ですが、PSPo2のPMは種族が『キャスト』ってなってるんですよ。
 パートナーカードを見れば、ちゃんと書かれています。
 そして、グラール太陽系では、キャストには人権がある。
 つまり、キャストであるPMには人権が有る、という解釈をしてる訳です。
 ま~、ソニチがどうしてPMをキャストにしたのかは知りませんけどねw
 
349 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/03/07(日) 20:40:23 ID:Xn2SmL/s
レス感謝。
 
>>344
なるほど、なるべく読みやすいように書いたつもりですが、抜かりましたね。次からはちゃんと付けますよ。
ちなみにPSPo2のGH-440はデフォでボクっ娘なのですが、ここでは「個体差」ということで、
主人公のPMが偶然ボクっ娘になっただけで、普通の喋り方のGH-440も居るということにしています。
 
>>345
期待に応えられるようがんばりますよ!
 
正直な所、ボクっ娘なGH-440がかわいかったので書いた。反省はしていない。
あと、あえてキャラの紹介らしい紹介はしていないのですが、やっぱり必要ですかね?
 
350 名前:346[sage] 投稿日:2010/03/08(月) 00:31:27 ID:c92WAtJz
>>347,348
なるほど、そういう事か。ありがとう。
Po2は一通りやったけど、そういった会話を聞いた(見た)覚えがなかったから、
「やっべ、俺どっかのNPCの話、聞き忘れてるんじゃね?」
って心配してたんですわ。
 
>やっぱアウトかw
あくまで俺の意見ね。他の人から見たら「いや、セーフだろ(ソフトエロ的意味で)」ってなるかも?
まあ、それを考慮した上でのロダにUp形式なんだから、
俺の意見は余り気にせず、書きたいように書いてくださいな。
 
>あの辺が伏線であるかどうか
了解!楽しみに待ってます。
 
351 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/03/08(月) 01:52:54 ID:3AfMy6Sv
>>349
 キャラ紹介をやるかどうかは、書き手次第かな。
 設定好きな身としては、やるのも有りかと。
 
>>350
 疑問が解決したのなら、何よりです。
 
 >俺の意見は余り気にせず――
 安心してくれ、今まで通り、書きたいように書くぜ!
 
352 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/03/08(月) 03:37:51 ID:18zdgVEM
>>346様からいつ人権が付いたのかとの問い合わせを頂く。
リトルウィング入社前だった気もするが何故か以前のデータが無い。ファック。
ご主人様、私の人権なんですがいつ与えられたかご存知ですか?
はい。
ご主人様には思い出す様子など無い。
この間なんかエクステンドコードすら何処にしまったかわからなくなったくらいだ。ファック。
コードがひとつだけ見つからなかったのは私が隠したからだが。
ご主人様には申し訳無かったが、どうしても知りたかった事がある。
 
私がエクステされたらどうなるのか。
シャドーグやマドーグですら強化されるのだ。
いったいどんなになってしまうのだろう?
そんな私にショップの強化担当者は言った。
 
「エクステンドコードは最大強化した場合にしか使用できません」
 
ファッキン。
 
 
 
レスありがとうございます
人権の件は、どこかで読んだんですがソースはないです
 
353 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/03/09(火) 16:05:57 ID:zgY6Jo0i [1/5]
PSPの人です。
何でこんな時間に居るのかって?春休みなのさ。
というわけで投下していきます。
今回は戦闘描写をやってみようと思いましたが、無理でした。すいません。
のんびりとした雰囲気ですが、440の可愛さが伝われば幸いです。説明多いけど。
 
354 名前:初仕事1/4[sage] 投稿日:2010/03/09(火) 16:06:33 ID:zgY6Jo0i [2/5]
元々フリーでやってきたから、リトルウィングに入る前からある程度の腕はあるつもりだ。
認定Lv40超えってところか?
立場上あまりメーカー品を使うことは無かった。高いからな。
そんなわけでクバラ品ばっか使ってたんだが、やはり安定性に欠ける。
ひどい物だと突然爆発とかするからな、あれは。
 
「GRMのハンゾウ…いいじゃないか」
 
これはリトルウィング管轄の居住区にあるショップで買った物だ。
クバラ市でもメーカー品が流れてる事があるが、大抵は異常に高い。転売でもしてるのか?
それを考えると、ショップの正規の値段は何とも安く感じる。実際は決して安くはないが、それでもだ。
だが、これよりも驚かされることがある。
 
パートナーマシナリーだ。
 
マシナリーとは付いているが、自分で考えて攻撃を行い、主人や仲間をサポートする。
キャストとさして変わりは無い。それに・・・
 
「どうした?」
「…コルトバは苦手」
「敵の好き嫌いなんてするもんじゃないぞ…」
 
とか言いつつ、ヴァーラをアッシュに任せ、集まってきたコルトバをハンゾウでまとめてぶった切る。
付き会ってやる俺も俺だな・・・
 
 
355 名前:初仕事2/4[sage] 投稿日:2010/03/09(火) 16:07:00 ID:zgY6Jo0i [3/5]
「何でコルトバが苦手なんだ?」
「だって…」
「なんだ?」
 
「顔が怖いんだ」
 
ちょっと噴き出してしまった。
アッシュがむくれる。
 
「ボクは背が低いから目の前にあの顔が来るんだ!ご主人には分からないんだ!」
「すまんすまん…おもしろい奴だなお前は」
「むうぅ…」
 
ゴル・ドルバを見たらどうなることやら・・・
PMの人間臭さには驚かせられる。キャストでも中々こんなのは居ないんじゃないか?
キャストもちょっと頼りない奴とか、倫理的にアレな事を考えたりする奴も居るが、
感情を表に出さないのも多い。まぁ偏見と言ったらそれまでかもしれんが。
こいつとならミッションでも退屈せんだろうな。
 
「可愛い…連れて帰れない?」
「そいつは敵だぞ…」
 
でもポルティがかわいいとは俺は思わんなぁ・・・
 
 
356 名前:初仕事3/4[sage] 投稿日:2010/03/09(火) 16:07:36 ID:zgY6Jo0i [4/5]
今回のターゲットはディ・ラガンだ。
最近よく地表に降りてくるのも、SEED事変後の環境破壊が原因になってるんだろうか。
 
「アッシュ、お前は足を狙ってくれ。その間に俺が頭をやる」
「うん、わかった」
 
ヤツと距離を置くと、よく突進される。向こうから来てくれると言えば聞こえはいいが、
あの図体で向かってこられたんじゃたまったもんじゃない。
こちらから間合いを詰め、その巨体を翻弄する様に動き回る。
アッシュはというと、よく俺の指示を守っている。もちろん散弾銃で狙う時に足が止まってしまうので、
その分は俺が全力でカバーしなくてはならない。一人でやるより手間は増えるが、その分攻撃力は単純増だ。
 
俺も傭兵稼業を伊達にやっていた訳じゃない。ディ・ラガンは勝てないと見込んだのか、
一目散に空へと昇って行った。
 
「ご主人、討伐しなくてよかったのか?」
「あいつも好きで降りてくる訳じゃない。こっちにも責任はあるんだ。
 それに、殺してばっかりじゃ居なくなっちまうからな」
「そういうものなのか?」
「ああ」
 
PMは最初から完成されている訳ではない。殊に知識面においてはだ。
これについては、マスターが教育を行うことになるわけだが、わざわざGRMがそんな事をさせるのは
何故だろうか?・・・少なくとも開発者の趣味、というわけではなさそうだが。
 
 
357 名前:初仕事4/4[sage] 投稿日:2010/03/09(火) 16:08:42 ID:zgY6Jo0i [5/5]
「さって、メシでも行くか」
「…ご主人」
「何だ?」
「ボク、ちゃんとやれただろうか」
「…何言ってんだ。俺が今まで組んだ奴でも、お前程の奴はそうそう居なかったぞ」
 
俺はゆっくりと、穏やかに言ってやった。
アッシュの表情が明るくなる。
 
「ありがとう、ご主人」
「感謝するのはこっちだ。一人でやるより、ずっと早く終わったんだしな。
 そら、どっか美味い飯屋でも探しに行くぞ」
「うん」
 
こいつと居ると、心が和む。
『ご主人』と形式的に呼んではいるが、敬語は使わず、主人とその従者という関係は感じさせない。
まぁ、俺も堅苦しいのが嫌いだから性に合ってるんだけどな。
 
「パートナーとはよく言ったもんだ」
「どうした?ご主人」
「何でもない。独り言だ」
 
ラフォン草原に夕日が差し始める。俺達はホルテス・シティに向かう為、シップに乗り込んだ。
 
━続く
 
358 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/03/09(火) 23:07:53 ID:0353n2Fr
削除したものは戻らなかったがとりあえず書きたいものがデキター
つたない文ですがどうかご容赦を。
 
ご主人が帰ってこない。
2ヶ月前に「ちとリトルウイングに行ってくる(`・ω・´) 」
の一言で飛び出してその一ヶ月後に「そろそろカブトムシ欲しいから帰るんヨ(`・ω・´) 」
とメールがきたがそれっきりもうさらに2ヶ月。
 
一ヶ月前のメールのあと私は部屋の掃除、倉庫の整理、ご主人の愛読書の
週刊ソードのなんたるかのバックナンバーをきれいに本棚への収納も済ませた。
あとは帰ってくるご主人に遅いぞ、待ってたんだぞ、と伝えるだけだったのに
ふと、もしかして捨てられたのでは?と考えたりしたがあのご主人が読んでない本を残して
グラールから去ることは考えられない。
しかし仮に何らかの事故に巻き込まれたとか・・・
そして短いその人生に幕を下ろしたのでは・・・
不安でいっぱいだ。なにか一言帰りが遅くなるとかメールでもあれば・・・
 
ピコォーン
 
メール?しかも送信先は・・・・ご主人!?
私は急いでメールを確認した。そこには
「神喰なう(`・ω・´) 」
 
OKちょっとその喧嘩買った、帰ってきたら娼婦のようになかせてやる。
 
359 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/03/11(木) 00:35:41 ID:T0sOSBlf
>>352
>エクステンドコードは最大強化した場合にしか使用できません
ってか、強化後ならエクステンドOKかよwwww
しかし、この場合の強化とは、一体?
あれか、強化すれば美人になるとか、体型がボン・キュッ・ボンになるとかか!!!
よし、ならPM連れて今すぐ強k
 
             ::::::;;;;;;;;;
   l:::::ヘ:l    :::::;;;;;;;;::
  (.#ノヽハ〉;;;;;;::::::     :;..:. :::;<ア゙ー 
  @リ ゚匚:::;;;::
  <:::l=l:)〉:::;;;;;;::::
  Cl:l___l_ヽ   :::::;;;;;;;;::
   レi_'ォノ       ::::::;;;;;;;;;;
 
>>353
>のんびりとした雰囲気ですが、440の可愛さが伝われば幸いです。
めちゃめちゃ癒されました。サンクス!
確かに目の前にコルトバのあのブサ顔がドアップで出てきたら拒否反応示す罠。
続き、楽しみにしてます。
 
>>358
>「神喰なう(`・ω・´) 」
ごめんね、かあさん、意味分からなくてググっちゃってゴメンね。
>帰ってきたら娼婦のようになかせてやる。
別ゲーに目移りさせないぐらいしっかりな!
だが、見えるぞ・・・そうは言いつつも、実際ご主人が帰ってくると
自分の方が嬉し泣きしているPMの姿が!!!!
 
360 名前:名無しオンライン[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 18:36:21 ID:LpzgDIQY [1/6]
PSPの人です。
暇すぎて妄想が暴走した。今回はPM目線です。
文章から440の性格が伝わればいいのですが。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー