エクソシスト

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エクソシスト



概要

1973年製作のアメリカ映画。
ウィリアム・ピーター・ブラッディの同名小説を原作とし、作者本人が脚色を行っている。

少女に取り憑いた悪魔とキリスト教の神父との壮絶な戦いを描いたオカルト映画の傑作。
リアルに描かれたショックシーンが話題を呼び、世界中で大ヒットした。


あらすじ

イラクでの遺跡発掘を調査していたメリン神父は、悪霊パズズの像を発見する。
それは、十年前にアフリカで彼と死闘を交えた悪霊であった。
メリン神父は「この邪悪な宿敵と再戦する日が近い」と予感する。
パズズのターゲットは、アメリカ合衆国であった。
女優のクリスは、映画撮影のためワシントンに滞在していたが、
一人娘であるリーガンの異変に気付く。
その声は邪悪な響きを帯び、形相も怪異なものに豹変、
荒々しい言動は日を追って激しくなり、ついには医者からも見放される。
娘が悪霊に取り憑かれたと知ったクリスは、カラス神父に悪魔払いを依頼する。
悪魔憑きに否定的なカラス神父であったが、
調査を進めていくうちに、リーガン自身からの救済のメッセージを発見する。
カラス神父は悪魔払いの儀式を決意、大司教に許可を依頼する。
主任には、悪魔払いの経験があるメリン神父が選ばれた。
そして二人の神父は、少女リーガンから悪霊を追い払う為、壮絶な戦いに挑む。


川下り

女優のクリスは、川下りのためワシントンに滞在していたが、
一人娘であるリーガンの異変に気付く。
その声は邪悪な響きを帯び、形相も怪異なものに豹変、
荒々しい言動は日を追って激しくなり、ついには医者からも見放される。
娘が悪霊に取り憑かれたと知ったクリスは、悪魔払いを依頼する。
そして二人のハンバーグは、少女リーガンから悪霊を追い払う為、壮絶な戦いに挑む。


リンク



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|