DEVILMAN|デビルマン

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DEVILMAN|デビルマン



■概要


2004年10月9日東映系公開の日本の特撮映画。
永井豪の人気漫画『デビルマン』の実写映画。PG-12。

これはひどい


■あらすじ


同じ高校に通う2人の親友、不動明と飛鳥了。
明は4年前に両親を亡くし、
クラスメイトである美樹の家族に引き取られ穏やかな毎日を送っていた。
一方、飛鳥教授を父に持つ了は何不自由なく育ち、
スポーツも成績も優秀で、明にとって憧れの存在。

そんなある日、新エネルギーを探索する飛鳥教授は
南極地底湖のボーリング中に“デーモン”を呼び覚してしまう。
それは他の種族の体を乗っ取り進化し続ける邪悪な魂を持つ知的生命体。

次々と人間を乗っ取り始めたデーモンたち。
やがて明の体にもデーモンが侵食する。
しかし、明の素直な心は負けず、デーモンの姿に変身し驚異的な戦闘力を有しながらも、
人間の心を持ったデビルマンとなったのだった。
彼は愛する美樹と人類を守るため、デビルマンとしてデーモンと戦うことを決意する。

しかし、デーモンの脅威に怯えた人類は、“悪魔狩り”と称し、
人間と悪魔の区別もつかないまま互いに無差別な殺戮を始めてしまうのだった。


■リンク


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|