ボディ・スナッチャーズ

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ボディ・スナッチャーズ



■概要

ドン・シーゲルの「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」(56)、
フィリップ・カウフマンの「SF/ボディ・スナッチャー」(78)に次ぐ
ジャック・フィニイのSF『盗まれた街』の3度目の映画化。


■あらすじ

少女マーティーは父の環境調査の仕事の為に家族でフォート・デイリー米軍基地にやってきた。
だが、基地内の住民たちは感情を顕わにせず、子供たちは皆同じ絵を描く。
一方で診療所には精神不安定の患者が急増していた。
彼等は眠る事を怖がり、誰も信用しようとはしなかった・・・
「眠ってる間に奴等が身体を乗っ取るんだ」・・
これが異星人による地球侵略の第一歩だった・・・


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|