死霊の罠

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

死霊の罠



■概要

1988年の日本映画。
昭和のホラー映画として、味のある怖さがある。
エロ、グロの描写も今の日本映画にはあまり見られないような感じ。


■あらすじ

暗闇の廃墟に手足を縛られた女が泣き叫ぶ。
カメラのレンズの先に取り付けられたナイフが鈍く光りながら、半裸の女の身をきざみ初める。
太腿を切り裂き、眼球をえぐり、喉、腹、心臓へと舐める様にナイフは女の身を這ってゆく。
突如、女の顔が名美の顔にオーバーラップする。深夜TV番組のレポーター名美のもとへ送られてきた殺人ビデオ。
はたして本物なのだろうか…。いったい誰が送りつけたのか!?廃墟の奥深く、恐怖の物語の幕はあく。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|