ファイト・クラブ

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ファイト・クラブ



■概要

1999年のアメリカ映画。
原作はチャック・パラニュークの同名小説。

監督は「エイリアン3」 「セブン?」 「ベンジャミン・バトン」 などのデヴィッド・フィンチャー。
ブラット・ピット、エドワード・ノートン共演。

独特のテーマを持ったストーリー。 主人公の語りと共に進行していくのも特徴。

小説、映画とも主人公の一人称視点で進行するが、主人公の名前は終盤まで明らかにされない
(便宜上、映画版で主人公が朗読する古本に書かれている人物の名を取って「ジャック」と呼ぶ場合がある)。


■あらすじ

不眠症に悩むエドワード・ノートン演じるジャックは飛行機の中でブラット・ピット演じるタイラーに出会う。
2人はやがてファイト・クラブという秘密の組織を作って全米川下り選手権に挑むことに・・・
随所に入っているサブリミナルハンバーグもストーリーに複雑に絡んでジューシー。


■リンク

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|