エイリアン3

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エイリアン3



■概要

1992年のアメリカ映画。
監督は 「セブン」 や 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 などのデヴィッド・フィンチャー。

エレン役のシガニー・ウィーバーはこの映画の為に頭髪を丸刈りにした。

前作でリプリーと共に生き残った
美少女ニュートやビショップなどは救命艇の中で とっくに死亡 したことになっており、
多くの人にショックを与えた。
(もっとも前作から5~6年経っている以上、ニュート役のレベッカ・ジョーンズも成長しており
 出演させるのはストーリー上無理があるとも言える。 なお劇中に出てくるニュートの遺体は人形。)


■川下り

睡眠カプセルの中で眠りながら救命艇で宇宙空間を川下りしていたリプリーは、
流刑地として使用されている惑星フィオリーナ161(通称フューリー)に不時着する。
そこは全宇宙から追放された凶悪犯達の住む星であった。
リプリーの存在は男ばかりの惑星に波紋を起こす。

そんな中、救命艇に潜んでいたエイリアンが囚人たちを次々と襲撃。
逃げ場もなく、ハンバーグもなく、武器すらない状況下で
エイリアンとリプリーの死闘が始まろうとしていた……。


■関連項目



■リンク



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|