※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

加持「ルリちゃん、頼まれていたものもって来たよ。」
ルリ「重いのにわざわざありがとうございます。」
加持「なに、女性の頼みとあれば断るわけには行かないさ。
    それにこの子達も食べられるほうが幸せだろう。」


そんな感じで今日のデザートはスイカです


有希「(シャクシャクシャクシャク」
ルリ「もう3個目なんですけど」
レイ「……」
ルリ「? レイ姉は食べないんですか?」
レイ「種」
ルリ「……取れとゆーことですか?」
レイ「(コク」
ルリ「どこのお嬢様ですか」
レイ「でも、スイカの種を食べると胃の中で芽が出るとか、スイカ人間になるとか聞いたわ」
ルリ「今時そんなこと信じるなんて……誰に言われたんです?」
レイ「隣の意地の悪いジャーマンもどき」
ルリ「どう考えてもからかわれてますよ」
有希「種を一緒に食べても問題ない」
レイ「有希は何食べても問題ないじゃない……」
ルリ「いえ、本当に大丈夫ですから。少なくともスイカ人間なんかにはなりません」
レイ「そう……(シャクシャク」
ルリ「ええ」
レイ「(シャクシャクシャク」

ガタッ

ルリ「レイ姉、どこ行くんですか?」
レイ「……」

ガラッ

アスカ「ちょ、ちょっと何よ急に!」
レイ「(ププププププププ」
アスカ「いやーっ!? なんなのよーこれー!?」
ハルヒ「(ペロッ これは青酸カリね!」
翠星石「こんな時にハル姉がボケてどーするですか!」
ハルヒ「いや、一度やってみたかったのよ。で、これはスイカの種ね」
翠星石「た、タネマシンガンですか」
ハルヒ「『あやなみの こうげき たねマシンガン! こうかは ばつぐんだ!』」
翠星石「だからハル姉がボケてどーするのかと……」
レイ「ダネダネェ」
アスカ・翠星石「!!」
ルリ「はいはい、帰りますよ。すいませんみなさん。後片付けはやりますんで(ズルズル」
レイ「覚えておくがいい。例え私がいなくなろうとも、第二、第三の綾波が……」
ルリ「もう3人目です」


レイ「私は使徒四天王の中でも最弱な存在…」
ルリ「もういいですから」




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー