家が壊れる度に有希が頑張るのが日常風景と化してそうだ

ルリ 「有希姉、自分の部屋だけ広くするとかっていうのは無しですよ?」
レイ 「有希、早く直して。今日の銀〇はルリが出る話なの」


ルリ「有希姉」
有希「何」
ルリ「なんでその力でキョンさんを陥落しないんです?」
有希「…」

有希「好きや嫌いといった感情は、あくまでその人の内から生まれて意味がある」
ルリ「やっぱりその通りですよね。有希姉、素敵です」
有希「(コク)」

 

 

有希「(…と、彼が言っていた)」






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー