※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

翠星石「日本語って難しいですぅ」
ルリ「どうしたんですか急に」
翠星石「ジュンに翠星石の気持ちが全然伝わらないです」
ルリ「(たぶんそれは日本語関係無い…)いや…、そんなことないと思いますよ」
レイ「確かに日本語は難しいわ」
ルリ「レイ姉…?」
レイ「私の想いは十分の1もイカリ君には通じていないようだもの」
ルリ「レイ姉の場合たとえドイツ語でも伝わらないと思います」
レイ(いいツッコミだわ、英語ではなくドイツ語を持ってきたあたりセンスを感じるわ)
有希「日本語は面倒」
ルリ「有希姉は飯・風呂・寝るの伝統的日本男児じゃないんですから、変な所で回りくどいですし」
有希(感動)
翠星石「なんだか翠星石、元気出てきたですぅ!」
ルリ「(この会話のどこにそんな要素が…)そうですか、それは良かったです」
レイ「私も、なんだか冷たいジュースが飲みたくなってきたわ」
ルリ「それはただ喉が乾いただけです、話の流れ完全無視ですか」
有希「私もカレーが食べたくなった」
ルリ「それはただお腹が……、いや、なんでもないです」





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー