有希 「……………………スパロボ」
ルリ 「あの、有希姉……」
有希 「大丈夫
宇宙人と言う私の特性を活かせば、この作品には確実に出ることが出来る」 つウル○ラマンメビ○ス
ルリ 「無理ですよ
と言うか、着ぐるみを用意して出る気満々ですか?」
有希 「脚本も用意した」
レイ 「有希、頑張って」
ルリ 「それ以前に、その作品はロボット物じゃ有りませんよ
ロボットが出て来ても、ほとんどが敵異星人の侵略兵器ですし」
有希 「……ルリのいぢわる」





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー