SHを歌おう@wiki 檻の中の箱庭

檻の中の箱庭




00:08~
彼方より来りて~
 (The eye gaze from afar peeped the phenomena.)
 (The ones who were able to create plenty of worlds were the laurants.)

嘗て願いの星は~
 (Once the wishing stars were spread all over the sky of July;)
 (thus the different horizons were linked as one.)

00:33~
嘗て神は~
 (Einst schuf Gott die Menschen zu seinem Bild.)
 (アインスト, シューフ ゴト ディー メンシェン ツ ザイネン ビルデ)
 (Doch, zu welchem Zweck wurde dann jenes geschafft?)
 (ドッホ, ツ ヴェルヒェム ツヴェック ヴゥアデ ダン イェーナス ゲシャフト)

「Nein.」 ⇒ ナイン
「Das ist der neunte Horizont.」 ⇒ ダス イスト デァ ノインテ ホリツォント


00:57~
主よ... → Mein Herr(マインヘァ)

02:25~
《主》  → あなた
02:49~
主よ... → Mein Herr(マインヘァ)

03:12~
逆説定理 → パラドックス
03:21~
《地平線》→ 世界

03:40~
《主》  → あなた

04:05~
SCHau → シャオ
04:08~
【楽劇】 → ショー
04:09~
RÖhre  → レーレ
人生   → いのち
04:11~
【通路】 → 通り道
04:12~
DINg  → ディンク
04:16~
GERät → ゲレート

04:33~
《主》  →  あなた







コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る