邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ デイジー・ベル

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:デイジー・ベル 
眼:神託眼
「真実」を見つけ出す力。
神託眼には二つの制御形態が存在し、状況に応じて適した形態が発動する。
神託眼『バシールト』
得られる情報を瞬時に脳内で整理、分析、構築し、求められる真実を弾き出す。簡単に発動が可能であり、記憶されている知識の検索や現状の的確な分析、文章化に優れている。いわば「問題集を教科書通りに解く能力」と言って良く、応用力や瞬時の判断力、複雑化しすぎた情報への対応力に欠如する。
神託眼『マリス・ローダ』
状況を脳内で逐一整理せず、直観的に真実を悟る。いわば右脳的思考を強化する能力であり、バシールトに比べて瞬時の判断、予知能力めいた状況把握、無意識化においてフルオートで「正しい行動」を選択するなど、より戦闘に適した能力となっている。例えば戦闘に勝利するためなら相手を惑わすために「わざとミスをする」ような選択もとれるようになった。反面、常に泥酔したような状態で、導き出した真実を他人に解りやすい情報として出力できない。

種族:人間
性別:女
年齢:2×歳(言及すると殺される)
一人称:私
二人称:貴方
三人称:彼、彼女
口調:胡散臭い丁寧語
口癖:締め切り、早く描け、ラインこれ以上止まりませんよ、これ落ちたら後が無いんですからね
容姿1:誰かに似ている
容姿2:165cm、×kg(言及すると殺される)
装備:カメラ、フィルム
戦術:戦うとか戦わないより締め切りを守ってくださいよぉ
職業:国際文芸誌「カレイドスコープ」記者兼編集者
所属組織:出版社「綾時出版」
タイプ:基本的に飄々とした人だが、仕事と年齢の話題のみ余裕がない
頻繁出現ポイント:主にオフィス街、カフェ、公園
イメージCV:田中○恵(水銀●、マ●ア、ラ●ス)
勝手なイメージソング:only my railgun
設定:
カルカンドから邪気街へ夢を求めてやってきた写真家。
世の人々に感動を伝える写真を撮るのが夢…のはずだったが現在は中堅出版社にて記者兼編集者として働いている。
元々記者としての仕事に専念していたのだが微妙にうだつが上がらず、お荷物作家である菖蒲の担当編集に回される。

笑顔を絶やさない女性であり、常に線のような狐目で、目がぱっちりと開いているのは稀である(上記画像で全開状態)
基本的に飄々としているが(地元の価値観での)結婚適齢期が近づくにつれ、その話題に触れるのはタブーとなっている。

蟲毒との決戦後、晴れて昇進した。
4部ではもっと偉いのかもしれない。

人間関係

恋人→ジャンゴ、レイン
好敵手→茜
敵視→カミラ
締切守れ→菖蒲
締切守ってください→白菊
友人→アリア、シャーリア、紅蓮、李
子→白薔薇