邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 魔術リスト

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サモナーという召喚特化型魔術師の特性上、召喚使役魔術というサモナー独特の魔術に長けており、代わりに通常の魔術が殆ど使えない。

《下級魔術》

  • 魔衝波(マジカルインパクト)

  • 召喚使役「attack」
召喚獣に命令を与える魔術。
召喚獣を対象に突撃させる。

  • 召喚使役「defense」
召喚獣を一纏めにし、自分への攻撃の盾にさせる。

  • 地滑走(アース・スライド)
土の精霊に干渉して地面ごと短距離瞬間移動する魔術。
無詠唱。



《中級魔術》


  • 召喚使役「flame」
召還獣の身体を限界を超えて強化させ、対象に特攻させる。

  • 召喚使役「cannonball」
『魔銃召還弾(ヴォルカニックバレット)』 を強制的に行う。

  • 召喚使役「suicide」
複数の召喚獣で対象の動きを封じ、攻撃を叩き込む。

  • 召喚使役「sacrifice」
「地滑走」「空隙の手」で召喚獣を自分の周囲に瞬間移動させ、攻撃の盾にする。

  • 空隙の手(ディメンション・ハンズ)
魔力を変換して不可視の手を作り出す魔術。
射程距離は10m程度であり、精神集中をして魔力感知を行えば位置を知ることが出来る。

『其れは不可視、摩訶不思議の存在。
何処から繰るとも知れず、何処へと去るかも認識すること能わず。
我が魔の間隙より生じよ………「空隙の手」(ディメンション・ハンズ)!』

  • 爆ぜる雨(イクスプローシブレイン)
しみこんだものを爆弾に変える雨を降らせる。
爆弾となった物質は衝撃に反応して爆発する。

ただし、この呪文は意思を持った個体には適用されない。
『母海に在す純粋なる物、核よりさらなる深き核を生ぜよ。
我が思惟同心したりて、立ちはだかる智乏しき輩を掃せよ。』




《上級魔術》

  • 召喚使役「special」
特殊能力を持つ召喚獣にのみ使用可能。
召喚獣の特殊能力を強制的に使用させる。

  • 召喚使役「savage」
「sacrifice」の応用魔術。
周囲に召喚獣をかき集めた後、召喚獣の生命力をエネルギーに変換して摩訶不思議のバリヤーを張る。

  • 召喚使役「brute」
「suicide」の応用魔術。
召喚獣の自我を失わせた後に『爆ぜる雨(イクスプロードレイン)』を使用。
その後、対象に突撃させて爆発に巻き込ませる。

  • 喚起の暴君(ガーディアン・フォース)
圧倒的な魔力で召喚獣を強制服従、己の意のままに操る凶悪な魔術。
服従させられる召喚獣は魔術師の力量で左右されるが、大体数万単位である。
召喚獣の権利が保障された現在は、人道に反する危険魔術であるとして禁忌魔術同様に世界魔術連合によって習得、使用が禁止されている。
リーゼロッテは己の眼の力とこの魔術を組み合わせることにより、一人で一個軍団に匹敵する戦力を操ることが出来る。

『愚鈍たる獣、浅薄なる悪魔、偽善者たる天使。
全ての陋劣なる者、我が厳命に従い永劫なる従属をここに通達す。
身千切れ吐血しその身朽ち果て肉塊と化せども、その厳命破ること能わず。
我こそ帝王、全ての僕の頂に立つ者なり!

―――「喚起の暴君」(ガーディアン・フォース)!!』



《禁忌魔術》

  • 宿業の調律者(カルマ・ロウラー)