邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 運命的に悪たる因子(フェイトファクター)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フェイトファクターとは「先天的に世界に対して良くない影響を及ぼす因子」とされる疾患。
フラグメント理論の一環として研究されている要素である。

概要

先天的に供えられた、現在定義づけられている精神疾患の域を逸脱するほどに、「周囲に悪影響を及ぼす」思考回路。
いわば「限定的性悪説」と言えるような物であり、第三次大戦後に生まれた定義。
世の中には「生まれついた時点ですでに悪人足り得る素質」を持った人間がいると言う論理の上に成り立っている。

これらはフラグメント理論と違って数値化されていないが、歴史上に置いて大悪人とされるような人物は往々にして
高いフラグメント値と共に、フェイトファクターを備えていたとされる。

例えば異界大戦時の戦犯とされる愛過 御影には『悪約演戯(イブルスタッフ)』というフェイトファクターが定義づけられた。
きわめて個人的な目的を遂行するために、徹底して悪に身を置いて身勝手な行動を取る思考回路が備えられている、とされている。

フェイトファクターを持つ者は千万人に一人の確率で出現すると言われ、それが能力の強弱には関わらない。
しかしもしも能力者がフェイトファクターを同時に持っていた場合、愛過御影と同等の歴史的悪人へと成長する可能性が有る。

眼との関係性

「眼」の覚醒が起こる時、その能力は持ち主の精神状態や深層心理に強い影響を受けると言われる。

フェイトファクターを持った者が能力に目覚め、もしくは能力を成長させた時、必然的に周囲への悪影響を強く及ぼしやすい
能力が形成される事が多くなる。
これもまた、フェイトファクターが危険視される一因である。

特定されている発症者


ナンバーズのメンバーは少なからずフェイトファクターの発症者である。

また、季紫 剣ドロシー=フェニックス=ドジスン、かつての季紫 樹咲の人格はフェイトファクターに匹敵するとも
ある意味では捉えられ、竜胆 楓火はトロワに見込まれたことから、フェイトファクターを持っている可能性が有る。