邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ 東雲 いろは

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:東雲 いろは
眼:灯戀眼
種族:人間
性別:女
年齢:17
一人称:私
二人称:親しい相手には呼び捨て。年上、目上、それほど親しくない者には「さん・君」付け
三人称:名前
口調:優等生口調。気心の知れた者には気だるげな口調に変わる
口癖:
好きなもの:甘味全般。お茶
嫌いなもの:口先だけの人間
容姿1:白の長髪。メガネをかけた見た目クールそうな少女
    戦場ヶ原さんを少し大人しくしたようなイメージで
容姿2:165cm、48kg 84/57/83  D


装備:眼の封印の為の眼鏡。鹿革の手袋
   踵に鉄骨が入ったローファー
戦術:その辺にある「何か」を使用。めぼしい物が無ければ鉄拳
テーマ曲:MONKEY MAJIK + 吉田兄弟 「Change」
http://www.youtube.com/watch?v=cpRte96sNRM&feature=related


職業:女子高生
所属組織:茶道部
出身世界:邪気街
タイプ:特になし
設定:室町時代から続いている、とある古流武術道場の娘
   幼い頃から、父親により武道の訓練を受けており
   そのお陰で女子生徒とは思えないほどの筋力を有し、リンゴどころかパイナップルでも握りつぶせるし
   米俵程度であれば、無理をすれば片手でも持ち上げることが可能
   本気で殴ればコンクリートブロックが砕けるし、蹴れば道路標識が折れる

   ………のだが、本人はあまり荒事を好んでおらず
   穏やかな生活を望んでおり、部活動では茶道部に所属している
   その為、その実力を知っている者は校内では少ない

   学校に入学すると同時に、その見た目だけで圧倒的多数の支持を受けて学級委員長の座を獲得
   委員長業務は割と面倒らしく、茶道部室に行けば寛いでいる様が見れるだろう
   クールビューティーキャラが定着している為、レアと言えばレアになるのか


   能力は精神感応能力。「受信」と「発信」の両方に対応している
   受信に関しては、思考を言語として読み取れる訳ではなく、ある程度の範囲までしか察知は出来ないが
   発信のみであれば、かなりクリアに意思を伝えることが可能になっている
   ただ、常時発動型の能力であり、他人の劣情や悪意まで読んでしまうため
   「知らない方が良かった事」まで察知してしまうと言う欠点も

   彼女のかけている眼鏡は、その能力を封印するためのものであり
   かけている間は、一般の女子生徒となんら変わりはない


   のは、昔の話
   現在は白虎眼とオーバーフローした事により幾つかの後遺症を抱えており
   髪の色は白髪へ、体重は54kgから48kgへ、体の筋力も落ち
   その代わりに眼の能力は「受信が微妙、発信がハイスペック」だったのから
   「受信・発信共に超ハイスペック」へ
   その影響は普段も関係しており、かなり感じやすい体となっているビクンビクン
   まぁわかりやすく言うとあいつあいつ、行橋みたいなもんだよ、めだかボックスの

   体術を使った戦闘要員としては3ランクダウンしEへ
   東雲流の体捌きだけならともかく、「技」に至ってはほとんど全てが使えない状態になった
   そもそも東雲流の技は、殆どが「一定以上の身体能力がないと使えない」という前提があるためである
   それでも眼の能力をフルに使えば相手にそれなりの精神的ダメージを与えることが出来、
   戦闘要員としては使いにくくなったものの、完全なる弱体化という訳ではない
   情報戦向きになった、というべきであり、総合的にランクを評価するならC相当となる
   本人としても、樹咲の助けになった結果としての後遺症を素直に受け止めており
   それどころか誇りに思っている感もある
   だが現時点に於いてはまず「自力で立てない」というレベルにまで筋力が落ち込んでいるため
   暫くはリハビリの日々が続くだろう


友人関係:季紫 樹咲加賀美 貞子?
 同居人:蹈鞴 鉄心