邪気眼を持たぬものには分からぬ話 まとめ @ ウィキ マーシャル・トゥルーアイシクル

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:マーシャル・トゥルーアイシクル
眼:至真眼
種族:人間
性別:男
年齢:25
中の人:マーシャル
一人称:俺
二人称:おまえ、君
三人称:あいつ
口調:あっさりした口調で、言いたいことをはっきり言う
口癖:真実はいつも一つらしい。
容姿1:茶髪で中途半端に伸ばしている、皮のコートを着ていつもパイプを吹かしている。
容姿2:(174cm,64kg)
装備:『S&W M686(カスタム品)』
この世界で持っていても特殊権限で違法にはならないらしい。
『銀色のライター』
火をつけている間、時間が止まる。 12秒ほどで消えてしまう。
ただし時間が止まっている間、動いている人間は生物に対して影響を及ぼせない。
使用技:『真実への凶弾』
使用者が、真実のために戦うときまたは自衛のときだけ扱える技。
この技で放たれる銃撃には能力によるリアクションは行えない。
また常時発動の防御能力は無視する。

戦術:そんなにたたかいません
職業:探偵
所属組織:
出身世界:『空想と現実の境界世界 アルファテリア』
タイプ:誠実な人
設定:アルファテリア出身の探偵。現在はポリートの師匠をやっている。
どんな依頼でも、彼はある程度の料金しか取らない。 彼が求めるのは真実だからだ。
極度のヘビースモーカー、1日に2カートンは吸う。銘柄はヴォーグ。
銀色のライターを持つ。
眼の能力は、『真実を得るまでの過程の補佐』。
正確には3つの能力がある。
1つは、他人の嘘を見抜きそのときだけ真実を知る能力。
2つ目は『真実への凶弾』。
3つ目は、自分が真実を語っているとき、他人は動けず、
精神に干渉し初対面でもそれが本当だとわからせる能力。

マーシャルの中で一番この世界に早く着いており、様々な場所とコネがあるらしい。