テラートレイン

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テラートレイン



概要

2008年のアメリカ映画。
原題:Train
1980年の映画 『テラー・トレイン』 のリメイクらしい。

東ヨーロッパを舞台に、
疾走する電車の中で起こる残虐な殺人事件に立ち向かう女子大生を描いたサバイバル・ホラー。
ソーラ・バーチ、ギデオン・エメリー、トッド・ジェンセンほか出演。


あらすじ

東欧遠征に出たアメリカ人大学生レスリングチーム。
リトアニアでの対戦後、アレックス(ソーラ・バーチ)とチームメイト数人は、
ホテルを抜け出し、とあるパーティへと向かう。
飲み明かした彼女たちは、翌朝の列車に乗り遅れてしまうが、
言葉の通じない彼女たちに声を掛けてきた、女性医師の助けを借りて、
後続の列車に乗り込むことができた。
そこで彼らを待ち受けていたのは、不気味な乗務員と乗客たち。
そして、チームメイトたちは一人また一人と行方をくらませる。
“走る密室”の車内で、何が起こっているのか?


川下り

全米川下り選手権出場のため東ヨーロッパに遠征したハンバーグ大学の川下りチーム。
モスバーガーリトアニア店での試合を終えた夜、
女子バーガーのアレックスとその仲間たちは無断でモスを抜け出し夜遊びに興じた末、
翌朝のマクドナルド行きカヌーに乗り遅れてしまう。
途方に暮れる彼らだったが、偶然居合わせた親切な女性に
同じ合挽き率のカヌーを教えてもらい、事なきを得たかに思われたが…。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|