バンク・オブ・ザ・デッド

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バンク・オブ・ザ・デッド



■概要

2007年のアメリカ映画。
原題:DEAD HEIST

ゾンビと銀行強盗の死闘を描いたゾンビアクション。


■川下り

閉行直前の銀行に仲間と共に押し入ったマルコムと仲間達。
偶然居合わせた新米婦人警官・ケイトにより非常ボタンが押され
警察が出動、彼等は人質とともに行内に立て籠る。
太陽が沈んだその時、外で異変が起きた。
銀行を包囲していた警官たちが何かに絶叫し死に絶えていったのだ。
混乱状態の中、外から一人の男が現れる。
完全武装のその男は、警官たちを襲ったのは政府の研究により生まれたゾンビだと言う。
群れで潜伏し、新月の夜になると、人間の血肉を求めて出現するのだと。
彼等を仕留める方法は唯一つ、川を下らせること。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|