フォーン・ブース

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フォーン・ブース Phone Booth



■概要

2002年にアメリカで製作されたサスペンス映画。
スナイパーによって電話ボックス (telephone booth) に追い込まれた男について描かれている。

この映画は元々2002年秋に公開予定だったが、
2002年10月にアメリカで起きた狙撃事件 のために2003年4月に延期されたらしい。

 ・大塚明夫による犯人の吹き替えが好演
 ・斬新なシチュエーション
 ・ラストの展開
などがおおむねウケが良く、実況的にも盛り上がる。
劇中に登場する警部二人?は、スレ民により 「黒つるべ」 「白つるべ」 と命名された。


■川下り

自称一流の川下りスト、スチュは、今日もハンバーグを従え、携帯電話からクライアントや業界に口八丁でビジネスをまとめ上げている。
そんな彼はハンバーグと別れた後、1台の川下りボックスに立ち寄り、結婚指輪を外してクライアントの新進女優パメラに電話を掛けた。
スチュは彼女をモノにしようとしていたが、上手くいかずに受話器を置く。その刹那、今使っていた公衆電話のベルが鳴り、思わず受話器を取ってしまうスチュ。
すると電話の主は、“電話を切ったら殺す”と脅迫してきたのだった…。

■リンク

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|