※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新しい日付順 に記載お願いします。


劇評

+『月刊ミュージカル12月号』 「小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー」:一主演ピーター役の坂本昌行エンターテイナーとしての成長ぶり際立つ、他


+『Top Stage』Vol.41 「TheBestStageofthisMonth」:坂本昌行圧倒的な演技(小菅昭彦)


+『Top Stage』Vol.41 「TheBestStageofthisMonth」:圧倒的に成熟(萩尾瞳)



新聞・雑誌記事

+『月刊ミュージカル12月号』 +『TopStage』Vol.41と同じ舞台写真2ページ。


+『TopStage』Vol.41 乾貴美子の観劇記「ボーイフロムオズ」坂本昌行×紫吹淳:舞台写真とインタビュー4ページ


+『TopStage』Vol.40 再演「ボーイフロムオズ」伝説のエンターテイナー、ピーターアレンを演じる坂本昌行:グラビア4ページ、インタビュー記事 


+『TopStage』Vol.39 絶賛を得た名作の再演:グラビア4ページ、坂本昌行取材記事


+「北海道新聞」10/16(月)夕刊:Entertainment ミュージカルで主演(ボーイ フロムオズ) 坂本昌行 重圧に勝ち一皮むける


+「スポニチ」6/22(木)朝刊 : 「ボーイフロムオズ」再演の記事(東京公演のみについて記述)。Bi-Costalの写真入り。


  
再演「ボーイフロムオズ」についての「まとめサイト」です。思い出の舞台を漏らさず記録するために、皆様の加筆、訂正等お願いいたします。


コメント



更新履歴

取得中です。
 
トップページに戻る

メニュー
日々違うピーターとライザとの仲直り。ご覧になった日のアドリブを。
開演10分後の遅刻客とのアドリブなど。
「バイ・コースタル」での客上げの様子。ご覧になった日の分を書き入れてください。
ご自分の公演レポ・感想等をぜひこのページにリンクしてください。