SHを歌おう@wiki 名もなき女の詩
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名もなき女の詩




00:24~
What does the poet rely on in dark?
The unknown lady who remained and recognized in the "Chronicle".
She is the "Nein".

《風景》 → ひかり

〔第九の現実〕 → やみ

《幻想》 → ゆめ

02:24~
「旅の詩人Ballad(バラッド)よ。
 今宵その方の謁見を許すは他でもない。
 陛下の即位10年を祝し、祝いの詩を捧げるがいい…」

《朽花》 → はな

02:55~
「Ballad!その方無礼であるぞ!」
「ほほう」

03:00~
「続きがあったのか…」

03:05~
「んふふふふ…そうきたか!」

03:11~
「世界を?」

03:14~
「如くに?」

03:17~
「おおぅ!」

03:22~
「オーホッホッホッホッホ…!」

03:25~
The man put his heart into self defense, and had a long life.
But, his artistic soul died.
What would people from coming ages evaluate?
What was the fame he really wanted to defend?

03:59~
「馬鹿野郎!」

04:01~
「ふわぁー…」

04:03~
アンタ、この水車小屋の近くの森で倒れていたところをよ、ここに運び込んだのさ

《命の恩人》 → かれ

< → より

05:16、05:28、05:36、05:40、05:44、05:48~
「パン!パン!パンでパンパン!」

05:21~
「ぐー…」
「Luna(ルーナ)…」

05:33~
「きゃっ!」
「おい、新入り!」

05:54~
「パン!パン!パンでパンパン! パン!パン!パンでパンパン!
 パン!パン!パンでパンパン! パン!パン!パンでパンパン!」

× → ダメ

06:08、06:16、06:24、06:28~
「パン!パン!パンでパンパン!」

06:13~
「あーあ!」

06:22~
「あっははは!」

06:26~
〔Boulangerie・De・Besson〕 → 親方/俺 の出べその看板が目印

06:34~
「パン!パン!パンでパンパン! パン!パン!パンでパンパン!
 パン!パン!パンでパンパン! パン!パン!パンでパンパン!
 パン!パン!パンでパンパン! パンパパパンパンパンッ!!Hey!!!」

《挫けそうな心を励ましてくれる存在》 → くちずさむうた

《幸福》 → しあわせ

《苦難》 → ふゆ

《花の命》 → おんな

《物語》 → じんせい

《傍で愛してくれる人の笑顔》 → はるのひかり

08:13~
「パンー、えーパンはいらんかねー!
 マダムの肌のように外はカリッカリ…じゃなくて、中はモッチモチだよー!」
「あぁら、それじゃあ、一つ頂こうかしら?」
「毎度ありー!」
「おお、腹が減ったのか?パンパンにしてやろうか?」
「もう、パンはまだ早いわよ」
「早いかあ?ははは…」
「ふふふ…もう…」

08:14~
??? as in the coming ages, the memory of the Luna.

08:38~
「めでたし…めでたし…」


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
  • 08:14~の部分は「No one who lives in the coming ages,will know the name of the woman.」ではないでしょうか。 -- (名無しのローラン) 2015-06-02 20:46:52
  • ルーナがパンを食べたところで言ってるのは「 très bon !」(とてもおいしい)
    じゃないでしょうか -- (名無しさん) 2015-05-14 12:07:45