• BF1943で使用された第二次世界大戦の武器も登場。
  • 武器の全体的な射撃精度は前作よりも低下したが、連射速度は上昇。
  • グレネードランチャーは6発から3発に減少。
  • 乗り物にカスタマイズ要素を追加し自由度を上げ兵器戦を強化。具体的には装甲の強化や武器パッケージのアップグレード、身を隠すためのスモークグレネード、周辺の敵を察知するための電子戦パッケージ、目標をズーム表示させる光学アップグレードなどなど多彩。これにより無防備な戦車乗組員にも退避したり敵を倒したりと、より長生きできる機会が与えられた。
  • ジープの加速力やトップスピードが強化。より軽快な動作となった。
  • 戦車はトルクを強化することで登坂能力や障害物を破壊しながら突き進む力が向上。
  • 2番席に搭乗しているガンナーの影響力が強くなった。
  • 乗り物の操作はシンプルに。特にヘリコプターは誰でも簡単に操縦できるようになった。。
  • 5人乗りの「UH-60輸送ヘリコプター」が追加。側面に備え付けられた2基のミニガンを使って降下地点への支援射撃を行える。ガンナーとパイロット以外の2人の乗員も全開状態となっているドアから自身のキットを使って支援することができる。
  • UH-60は新たなBMD自走対空車輌にも注意を払う必要がある。
  • 高速移動が可能な小型車輌(バギー)と水上バイクが追加される予定。武装はなし。操縦者含む2名搭乗可能。
  • 15,000通りの組み合わせが可能なカスタム装備
  • 13種類の特殊能力(グレネード増量、スタミナ増量、乗り物の装甲強化など)
  • 46種類の武器
  • 200種類以上の武器カスタマイズオプション
  • BF1943プレイヤーだけに与えられる3種類のアンロック武器
  • 15種類のガジェット(モーションセンサー、C4、除細動器)
  • 15種類の乗り物(ボート、輸送ヘリを含む。ジェット機は使用できない)