マップ一覧 (全14マップ)

各マップタイトルクリックで詳細が閲覧できます。

ゲームモード対応表

Conquest Rush Squad Rush Squad Deathmatch
Panama Canal ○(mp6)
Valparaíso
Isla Inocentes
Atacama Desert ○(mp4)
Arica Harbor ○(mp2)
White Pass ○(mp5)
Laguna Presa ○(mp2) ○(mp6)
Port Valdez ○(mp4)
Nelson Bay ○(mp5) ○(mp1) ○(mp3)
Laguna Alta ○(mp1) ○(mp3)
Oasis ○(mp7) ○(mp7) ○(mp7) ○(mp7)
Harvest day ○(mp7) ○(mp7) ○(mp7) ○(mp7)
Cold war ○(mp7) ○(mp7) ○(mp7)
Heavy metal ○(mp7) ○(mp7)

PANAMA CANAL

戦争神経症のおかげで敵部隊との接触は目に見えて減少した。数週にわたって続いた戦いは,港を瓦礫の山と化し,周辺地域に残された兵器の残骸と変化した地形は装甲車両の行動を妨げた。アメリカ軍はこの地域の開拓と確保を目的とした攻撃を工業港に仕掛けている。運河を手に入れることで南西太平洋に面した海岸での戦略作戦を行うことができるからだ。
上へ

VALPARAISO VILLAGE

ロシア軍をチリから追い出すためにアメリカ軍が編み出した戦略プランのひとつがValparaisoの占領だ。どこから侵入しても,アメリカ軍は遠くに見えるジャングル地帯まで地上砲火に晒され続けなければならない。海岸線に沿って,機甲部隊の援護を受けながら陸海空共同の上陸作戦を行う。アメリカの目的は郊外にある発電所の確保だ。この施設を占領し,電力の供給を遮断することができれば,必然的に市街地は開放されることになる。
上へ

LAGUNA ALTA

数日前,ロシア軍はアメリカのキャンプ「Christopher」に大規模な反撃を仕掛け,必要不可欠な装備を積載していた輸送列車を破壊した。アメリカ軍はこの地域を奪還するために再集結している。彼らは戦略的優位な状態にある敵の陣地に直接繋がる橋を部隊が安全に渡れるように,森林の近くに緩衝地帯を設けようと試みている。諜報部の報告と偵察兵の調査により,攻撃の後に多くのロシア軍兵士とIFVがこのキャンプを防衛していることが判明した。
上へ

ISLA INOCENTES

アメリカ軍は内陸部で作戦を続ける機甲部隊への供給ルートの確保に躍起になっている。ロシアの火砲基地はこの地域一帯を支配下に置いており,何が起きても対応できるようになっている。この基地は堅く守られている。前回の攻撃は失敗に終わった。基地を破壊し,森林地帯を制圧することで,主力部隊を上陸させて第2の前線を切り開くことができる。これは彼らが計画している南米の開放のために必要不可欠なことだ。
上へ

ATACAMA DESERT

ロシアの海上群は陸海空軍を合わせた大規模攻撃の準備を行っている。沿岸部には3箇所にアメリカの防衛要塞が築かれており,野砲が列を成している。ロシアは上陸拠点を確保し,アメリカの拠点を制圧しなければならない。これが成功すれば内陸部への道が開ける。天候の悪化と砂嵐の到来により,アメリカ司令部はロシアの脅威に対抗するため,利用可能な部隊の統合を図った。開けた土地は攻撃ヘリコプターの支援を受けながらの大規模な機甲戦を予感させる。
上へ

ARICA HARBOR

Atacamaでの機甲戦の後,アメリカ司令部はAricaの港を確保するために同様の作戦の決行を主張した。攻撃群はロシア軍基地への直接的な「突破」を試みる。上手くいけば,戦闘群は途中の町を突っ切ることになる。副次的な損害は全く考慮していない。砂漠を横切り,港へ向かうためにはロシア軍基地の破壊が必要だ。
上へ

WHITE PASS

天気は回復し,雪の勢いも弱まった。ロシア軍はWhite Passとそこにある衛星中継局への攻撃に集中している。地元の町に攻撃の手は及んでいないが,ロシア軍部隊は町を取り囲む森林の防衛力を既に調べつくしている。ここは内陸ルートの支配権を左右するため,アメリカ軍にとって価値の高い場所だ。この地域が完全にロシアの手に落ちれば,Nelson湾へ向かう権利を彼らに渡してしまうことになる。
上へ

NELSON BAY

本格的な冬がやってきた。凍りついた川はこの地域での大型装備と歩兵の活動を助けることになった。しかし狂った天気と周辺の木々は戦闘における重装甲兵器の有用性を下げることに繋がりそうだ。偵察衛星は南米から離れていた多数のロシア軍特殊部隊と降下部隊が集結しつつあることを示している。夜襲は確実だろう。Nelson湾にはアメリカの潜水艦基地がある。全てを犠牲にしてでも守り通さなければならない。
上へ

LAGUNA PRESA

この谷と周辺の山々は南米での戦いにおける戦略的な価値を有している。戦いが始まった時,近くのダムは建設を中止した。しかしその存在はこの時点でも重要な要素のひとつだ。降下地域は限られているが,両陣営はともに軽装甲車両の支援を受けて歩兵戦に臨むことだろう。アメリカ軍はダム防衛のために利用可能な部隊を全て集結させ,ダムに鉄条網を張り巡らせている。
上へ

PORT VALDEZ

アラスカ横断パイプラインの奪取を目論むロシア軍は,港への攻撃に打って出た。ロシア軍は北極圏であるにもかかわらず先導隊を派遣し,航空攻撃を画策しているようだ。アメリカ軍はロシア空挺部隊員の捕虜を尋問し,ロシア軍が主力戦車部隊の現地への空輸を画策,あるいは空輸を終えたとの情報を得て,あらゆる装甲戦力と攻撃ヘリを現地に差し向けているところだ。両軍とも一歩も引かぬ構えを見せており,この戦いの結果が戦争の行方を左右することとなるだろう。
上へ

OASIS

ダムの決壊により涸れ谷が水没するなか、アメリカ軍はここにある工業施設への進路を確保しようとしている。付近の町や工業施設への補給ラインはロシア軍が確保している。ダムの制圧及び確保のため、まずは町を奪取しなければならない。両軍は装甲車両と航空支援を該当エリアに向かわせており激しい戦闘が予想される。
上へ

HARVEST DAY

辺り一帯を見渡せるアメリカ軍通信センターがロシア軍の次なる目標に選ばれた。ロシア軍司令部は最終攻撃前に、農業の盛んな渓谷地域を越え、近くの町を制圧しようとしている。戦いの舞台へと両軍が装甲車両を送り込んでおり、開けた土地や農場付近では、装甲車両同士の激しい戦闘が予想される。
上へ

COLD WAR

ブラボー中隊は重要ターゲットを追って、ロシア軍領地の奥深く、チェコトカの山間の町へと進軍した。ロシア軍は奇襲攻撃を受けながらも持ち直し、現在はアメリカ軍を凍てついた川へ押し戻そうと反撃態勢に入っている。雪で覆われた町の近くでは激しい歩兵戦が予想され、両軍は多数の死傷者が出る事態に備えている。
上へ

HEAVY METAL

アメリカ軍強襲部隊はチリの山頂に駐在中のロシア軍に対する「突破」作戦の支援に動き出した。ロシア軍はアメリカ軍を渓谷から押し戻すため、奇襲による反撃でアメリカ軍の陣地を制圧しようと試みている。開かれた地形に武装車両と空挺部隊が集まり、大規模な戦闘が繰り広げられる可能性が高い。狙撃部隊とRPG部隊も現地に配備されている。
上へ