BlackSheep-LSL@Wiki llMoveToTarget
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

llMoveToTarget

llMoveToTarget(vector target, float tau)

物理オブジェクトを位置targetまでtau秒間で移動させる。
tauを調整することで移動速度をコントロールすることが可能であるが、速度は均一にはならない。

llStopMoveToTarget?関数によって移動をキャンセルすることができる。
また、目標値点targetに到達したかどうかはat_target?イベント及びnot_at_target?イベントで判別可能。

この関数は物理オブジェクトのエネルギーを消費するため、必ずしも常に動かし続けられるわけではない。
エネルギーについてはllGetEnergy関数を参照。


名前:
コメント: