BlackSheep-LSL@Wiki llList2Key
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

llList2Key

key llList2Key(list src, integer index)

リストsrcのindex番目の要素をkey型として取り出す。
先頭要素は0番目と数えるので注意すること。

指定した要素がkey型として取り出せないような要素だった場合(例えば0.27とか<10.0, 0.0, 12.5>など)はNULL_KEYが返る/またはエラーとなる。
  • key -- 名無しさん (2008-02-25 22:57:58)
名前:
コメント: