EDF通信記録

ミッション中に交わされる通信を聞き書きして記載しています。
※当然ながら超ネタバレです。未プレイの隊員は読まないことをおすすめします。



用語解説

  • ストーム(storm)n
    • 遊撃部隊、警邏兵
    • プレイヤーはこの部隊に所属している(ストーム1)。
  • レンジャー(ranger)n
    • 強襲部隊、突撃兵
    • ほぼ全てのミッションに参加する、(おそらく)EDFの主力部隊
  • スカウト(scout)n
    • 偵察部隊、斥候兵
      • 星船でのスカウト4の「戦闘に参加します」発言は、本来ならば戦闘には参加しない部隊すらも出撃するという背水の陣的意味。
        本部の人員が出てこないのは耳が遠いからか?
  • フォーリナー(foreigner)
    • 外国人、よそ者、outsiderと同意義。
      • 地球観点からの外部から来た者ということで呼称していると思われる。



31.巨兵進軍

(ミッション説明)
ヘクトルの大部隊が進軍してきます。敵は大型ヘクトルと小型ヘクトルの混成部隊です。
レンジャーチームと共に現地に展開。ヘクトルを撃破してください。

(ミッション開始)
本部「本部よりストーム1。ヘクトルが市街に侵入した。戦闘を開始せよ。市民を守れ!」

隊員「負傷者多数……! レンジャーチームへの被害は甚大です!」

隊員「ストーム1が敵と交戦中! 敵に損害を与えています!」
本部「恐ろしい男だ……」
本部「ストーム1を援護する。レンジャーチームはエリアJ4に集結せよ」
隊員「了解!」

(味方第二波出現)
隊員「こちらレンジャー5-2。現地に到着しました」

 (ミッション開始から2分10秒後)
アナ「緊急報道です。関東に出現した四足の要塞が砲撃を開始しました。
   わずか1時間で市街地は壊滅状態です。
   関東近辺にお住まいの方は、できるだけ遠くに避難してください」

(味方第三波出現)
隊員「現地に到着しました。ストーム1の救援に向かいます!」

(ミッションクリア)



32.凶蟲行進

(ミッション説明)
クモ型の巨大生物が大移動しています。恐るべき大群です。
スナイパーライフル・チームを編成し、これを殲滅します。
ストーム1の任務はスナイパーチームの護衛です。

(ミッション開始)
隊長「スナイパー、前へ!」
隊長「スナイパー、射撃用意!」
隊長「構え……撃て!」
隊長「撃て!」
隊員「うおおおおおおおおおおお!」
隊員「うおおおおおおおおおおお!」
隊員「うおおおおおおおおおおお!」

アナ「緊急報道です。関東に出現した四足の要塞が砲撃を開始しました。
   わずか1時間で市街地は壊滅状態です。
   関東近辺にお住まいの方はできるだけ遠くに避難してください」

(第三波出現)
隊員「後ろからも来るぞ!」
隊員「数が多過ぎる!」
隊員「撃ちまくれ!」
隊員「うおおおおおおおおおおお!」
隊員「うおおおおおおおおおおお!」
隊員「うおおおおおおおおおおお!」

(敵殲滅)
隊員「うおおおおおおおおおおお!」
隊員「EDF! EDF!」
(隊員が死にすぎていると言わない?)

(ミッションクリア)



33.要塞急襲作戦

(ミッション説明)
歩行要塞の砲撃により、市街地の被害は広がる一方です。
ですが、戦略情報部によると、現在、歩行要塞は進撃をやめ、停止状態との事です。
おそらく補給、保守などのためだと推測されます。今がチャンスです。歩行要塞を急襲し、撃破します。

(ミッション開始)
隊長「まだ撃つな。指示を待て!」
本部「四足は補給中だと思われる。今がチャンスだ! 攻撃を開始せよ!」
隊長「敵に接近するぞ。ついて来い!」
隊員「Yes,sir!」

隊員「なんて大群だ……数が多過ぎる!」

本部「まずガンシップと円盤を倒せ。四足を孤立させるんだ!」

(四足要塞が起動)
隊員「こちらスカウト4。四足が動き始めました」
本部「間に合わなかったか……総員、四足を攻撃せよ! 絶対に逃がすな!」

隊員「見ろ! 見えない壁で攻撃が防がれた!」
オペ「あれはフォースフィールドです。敵は一部に、フォースフィールドを展開しています」

(第三波出現)
隊員「本部、本部! 四足要塞から巨大生物が投下されています!」

(第四波出現)
隊員「本部、応答願います! 四足要塞からガンシップが発進してきます!」

(第五波出現)

本部「くそっ! 逃げるつもりか!」

(敵殲滅)
本部「四足を止めることはできなかったか……総員退却しろ!」

(ミッションクリア)



34.要塞攻略作戦

(ミッション説明)
歩行要塞は再び攻撃を開始しました。プラズマ砲の砲撃で、次々と街が廃墟へと変わっています。
なんとしても歩行要塞を破壊しなければなりません。しかし、あの歩行要塞を破壊した事例は、世界全土でも、いまだ存在しません。
我々がその先例となる時です。

(ミッション前)
本部「プラズマ砲による被害は甚大だ。東京はすでに壊滅的な被害を受けている。
   なんとしても、今この場で四足を破壊しなければならない。
   機動兵器はプラズマ砲で狙い撃ちにされる。方法はひとつだ。徒歩で接近し、足下から攻撃する。
   足下はプラズマ砲の死角だ。下からの攻撃で四足を破壊する」
オペ「ストームチームは敵の前面に展開。敵の行く手を遮ってください。
   その間にレンジャーチームが四足兵器に接近。ゴリアスランチャーによる集中攻撃を行ないます」

(ミッション開始)
本部「ストームチームは、四足の正面に展開し攻撃せよ。レンジャーチームは側面から敵に突入する」
隊員「こちらレンジャー8! 四足に接近中!」
本部「ストームチーム、味方が突入する。攻撃して敵の注意を引きつけろ」
隊員「巨大生物だ! 四足から巨大生物が!」
隊員「こちらレンジャー4-2! デカブツの足下に到着!」
隊員「上から銃撃の雨だ!」
隊員「本部、応答願います! 敵の下部砲台から激しい銃撃! 足下に展開するのは危険です!」
隊員「この作戦は失敗だ!」
隊員「うわあああ!」

隊員「こちらレンジャー8! 巨大生物のせいで四足に近付けない!」

本部「ストーム1、聞こえるか! 下側の砲台を破壊しろ! 急げ!」
オペ「下側に敵の砲台があります。破壊してください」

隊員「話が違うぜ! 上には四足、下には巨大生物。どうすりゃいいんだ!?」

本部「こちら本部。四足要塞のハッチから敵が出現している。
   厳しい状況だが逆にチャンスでもある。ハッチが開いたときに攻撃を行なえ!」

本部「こちら本部。円盤を撃墜したときと同じ戦法で行くぞ! ハッチが開いたときに攻撃するんだ!」

(四足要塞に一定ダメージ)
隊員「ストーム1がやりました! 四足に損傷を与えました!」

隊員「本部、応答願います! 四足要塞から敵ロボットが出てきます!」

(味方残り11人以下)
隊員「本部、本部! 負傷者多数! 救援を要請します!」

(味方残り7人以下)
隊員「本部、応答願います! レンジャーチームは壊滅状態です!」

(味方残り4人以下)
本部「なんとしてもここで四足を破壊する。どんな犠牲を払ってもだ」

(味方第二波出現)
隊員「こちらレンジャー4。到着しました。戦闘を開始します」

(味方第三波出現)
隊員「本部、本部! 現地に到着した! 仲間の援護に向かう!」

(味方第四波出現)
隊員「本部、応答願います。現地に到着しました。戦闘中のストーム1を援護します」

(最後の援軍ほぼ壊滅状態)
オペ「レンジャーチームの被害は甚大です。
   戦闘に参加できるレンジャーチームはほとんどありません」
本部「くそっ! これだけの被害を出して四足はなお健在か!」

(四足要塞を撃破)
隊員「いやったぁ! 四足が倒れるぞー!」
隊員「イヤッホー!」
隊員「EDF!」
本部「我々は勝った! だがなんという被害だ……。我々は戦力の大半を失った……」

(ミッションクリア)


機動兵器(きどうへいき)
主に2足歩行ができる大型の人型ロボット兵器の総称として用いられることが多い。EDF3ではベガルタが該当。
確かにあのニブさでは狙い撃ちにもされるだろう…




35.山岳戦

(ミッション説明)
歩行要塞の破壊に成功。状況は好転しました。次の攻撃目標は、山岳部に集まった巨大生物です。
レンジャーチームがすでに攻撃準備を進めています。
ストーム1はレンジャーチームを支援し、全ての巨大生物を殲滅してください。

(ミッション開始)
本部「総員、戦闘開始だ!」
隊員「レンジャー1-5、了解!」
隊員「レンジャー1-6、了解!」
隊員「レンジャー1-9、了解!」
隊員「レンジャー2-3、了解! 作戦を開始します!」
隊員「こちらレンジャー1、結城! 現在、巨大生物と交戦中!」
本部「すべての敵を殲滅せよ」

隊長「突撃だー!」

隊長「突撃だー!」

隊長「突撃だー!」

隊長「突撃だー!」

(ミッションクリア)



36.雷鳴

(ミッション説明)
我々は歩行要塞を破壊し、巨大生物の巣穴を駆逐しました。
甚大な被害を出したとはいえ、日本の戦局は、僅かに好転していると言えます。
……!! 緊急事態です! マザーシップが市街地上空に飛来!
ついに決戦の時がきたようです。マザーシップと護衛部隊を撃破します。

(ミッション開始)
本部「マザーシップへの攻撃を開始する。総員作戦開始だ!」

(第二波出現)
隊員「マザーシップから、ガンシップが飛び立つぞ!」
本部「こちら本部。ガンシップを撃墜しろ!」

(マザーシップが巨大砲台を展開)
隊員「本部、応答願います! マザーシップの下から何か出てきます!」

(マザーシップが砲撃)
隊員「うあああああああ!」
隊員「ぐああああああああああ!」
本部「レンジャーチーム、応答しろ! レンジャーチーム!」
隊員「こちらスカウト2! マザーシップの攻撃で攻撃隊は全滅!」
本部「なんということだ……一瞬で街を焼き尽くすとは……」

(第三波出現)
隊員「マザーシップからガンシップが発進! 凄い数です!」

(敵殲滅)
オペ「機密通信です。欧州戦線で戦闘激化。フォーリナーの大攻勢が開始されたとのことです」

(ミッションクリア)

機密(きみつ)
企業や国家など、組織レベルで秘密にされる超極秘情報のこと。ランク的には、秘<極秘<機密。




37.噴出

(ミッション説明)
大変です。市街地で地底への穴が発見されました。
穴からは巨大生物が次々と出現しているとの事です。ただちに穴を破壊しなければなりません。
穴に近付けば、巨大生物の猛攻撃を受けると思われ、激戦が予想されます。

(ミッション開始)
隊員「突撃だー!」
隊員「うおおおおおお!」

隊員「あそこから巨大生物が出てくるぞ!」

アナ「緊急報道です。マザーシップはヨーロッパに移動しました。
   EDFは残存戦力を欧州に結集。マザーシップへの総攻撃が始まったとのことです」

(ミッションクリア)



38.回転木馬

(ミッション説明)
巣穴を攻撃に向かった部隊が、大型円盤の艦隊に包囲されました。
円盤は巨大生物を投下し、攻撃隊を襲っているとの事です。最早援軍は間に合いません。
全滅を待つだけの状況ですが……部隊にはストーム1が同行しています。彼の奮戦に期待するのみです。

(ミッション開始)
隊員「包囲されたぞ!」
隊長「ここを確保しろ!」

オペ「機密通信です。欧州戦線は壊滅的。残存戦力を撤退させ北米での決戦に備えるとのことです」

アナ「欧州戦線から情報が入りました。マザーシップの砲撃によって機動部隊は全滅。
   攻撃は失敗に終わったとのことです。マザーシップは都市への砲撃を開始しました」

(ミッションクリア)


機動部隊(きどうぶたい)
高い移動能力を持った機甲部隊(戦車隊など)や機械化歩兵部隊(自動車などの車両を装備した部隊。サイボーグ歩兵部隊ではありません)、航空部隊などの総称。
海軍においては、空母を中心とした艦隊のことを意味する。



39.魔獣の群れ

(ミッション説明)
フォーリナーは、世界各地に多数のヴァラクを投下。
ヴァラクの攻撃によって世界中で大きな被害が出ています。この地にも2体のヴァラクが進行してきました。
これを迎え撃つため、最新鋭のALレーザー銃で武装したオメガチームが現地に展開しています。援護に向かってください。

(ミッション開始)

(ロケットランチャー部隊と合流)
隊長「ランチャー、配置につきます!」

(ロケットランチャー部隊と合流)
隊長「ランチャー、配置につきます!」

(オメガチームと合流)
隊長「レーザー砲、配置につきます!」

(ヴァラクを1体撃破)
隊長「1体やったぞ!」
隊員「倒したぞ!」

アナ「欧州からの情報です。マザーシップの砲撃によって、大都市が次々と廃墟となっています。
   犠牲者は100万人を超え、被害は今も拡大しています」

(ミッションクリア)

参考までに、第二次世界大戦の犠牲者は、およそ6200万人である。



40.帰路

(ミッション説明)
魔獣の撃破に成功しました。渓谷を通り、本部へと撤収します。
山岳エリアには、数は僅かですが巨大生物が残っているとの報告があります。
万一、巨大生物と遭遇した場合は、殲滅してください。

(ミッション開始)
隊員「早く戻って一杯やろうぜ!」

隊員「なにか聞こえるぞ?」
隊長「警戒しろ!」

(第一波出現)
隊員「巨大生物です!」
隊員「恐ろしい数だ……!」
隊長「戦闘に備えろ!」
隊長「数が多すぎる……! 退却だ、退却しろー!」
隊員「間に合いません! 来ます!」
隊員「ゴリアス、前へ!」

隊員「本部に応援を頼んでください!」

(第二波出現)
隊員「こちらレンジャー6! 敵と交戦中!」
本部「よく聞こえない。繰り返せ!」
隊員「こちらレンジャー6。巨大生物と交戦中! 敵の攻撃は苛烈! 援軍を要請します!」
本部「こちら本部。よく聞こえないぞ。もう一度言え!」
隊員「こちらレンジャー6! 敵は増える一方です! 援軍を急いでください!」
本部「くそっ、通信妨害か」

(ミッションクリア)