※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

合計: - 今日: -

Player Character(プレイヤーキャラクター)

選手の性格や個性を現すパラメータにCharacter(キャラクター)がありますがゲームでどれほど効果があるのかは解りません。
FifaMの前身であるTCM2005のマニュアルにはCharacterの説明があるらしく公式フォーラムでその記事を載せてくれた方がいましたので載せておきます。 原文はこちら
一部名前だけで判断しているものもあります。補足修正あればお願いします。
あくまでTCM2005時代のものですので06から現在までどれだけ当てはまるのかは解りません。参考程度で見てください。
プラス要素系? Character 特性
Adaptability (適応能力がある) 新しいクラブへ移籍しても、問題なく適応することができる。
Ambitious (意欲や野心が強い) タイトルの獲得を強く望み平均的なチームに在籍していることに不満を抱く。
Attitude to Win (勝利への態度) 疲れきった状態でも決して諦めずに走り続ける。
Fans' Favourite (ファンのお気に入り) 常にファンに好かれていて支持や応援を得る。
Flexibility (柔軟性をもつ) 新しいポジションへ適応する事がかなり速い。
High Club Identification (クラブへの高い愛着心) 所属クラブに強い愛着心をもっている。
High Training Work Rate (練習熱心) トレーニングに対する効果が大きくでる。
Language Genius (語学才能がある) 新しい国へ移籍しても言葉の問題はない。(言語習得能力が高い)
Long Throws (ロングスロー) ロングスローが得意。この適正があるとゲーム中ロングスローをするようです。
Media Darling (メディアのお気に入り) メディアの対応がよくインタビューの受け答えが上手い。
Nerves of Steel (強靭な神経) この特性があるとゴール前でノーマークな状態(GKと1対1等)やPK時にとても役に立ちます。
Professionalism (プロ意識) プロとして優れた態度をとる。例えば決してトレーニングに遅れるようなことはしない。
Sportsmanship (スポーツマンシップ) 警告(カード)をもらうことが少ない。(フェアプレイを好む)
Takes Driven Free Kicks  ドライブのかかったFKを蹴ることができる? (FKが決まりやすいとか?)
マイナス要素系? Character 特性
Complacent (現状に満足) 現所属チームにいることを楽しんでいてあまり意欲や野心はない。
Hard Man (激しく荒い奴) 他の選手よりもイエローカードをもらいやすい。
Inflexibility (柔軟性がない) 新しいポジションへ適応する事がかなり遅い。
Introvert (内向的な性格) 注目を浴びたり目立つことを避け一人でいることを好む。
Lazy in Training (練習嫌い) トレーニングの効果が少ない。
Low Club Identification (クラブへの愛着心がない) 現状の契約より良い条件のオファーがあれば移籍する可能性が高い。
Scandal Prone (不祥事傾向) 態度が悪い。例えば退場させられる傾向がある。
Temperamental (気難しい性格) カードをもらいやすい傾向がある。また彼が挑発すると挑発された相手の選手もカードをもらうことがあります。
Weak Nerves (精神的に弱い) PKを蹴らすと失敗する可能性が高い。

Playing Style(プレイスタイル)

FifaM06から採用されたプレイスタイルという概念は3Dマッチにおいて動きに個性が加えられるようです。
戦術として各プレイスタイルの特徴を考慮してポジション配置やフォーメーションを組む方がよいでしょう。
07時代の公式フォーラムで06のマニュアルに載っていたものを書いてくれているらしい記事があったので載せておきます。英語力はありませんので原文も載せておきます。補足修正あればお願いします。
あくまで06時代の説明ですので07から現在までどれだけ当てはまるのかは解りません。参考程度で見てください。
Target man
最前列の中央に留まりコーナーへ駆け寄る傾向はありません。すばやくボックス内に入りクロスを受け取る為のよいポジション取りをします。空中戦はとても攻撃的です
Penalty box
ボックス内ではずる賢いです。ペナルティエリア内でボールを受け取るのを好みます。走りながらのシュート等シュートは上手いです。
Runs channels
最終ディフェンダーのショルダーチャージに耐え、ボールが来るのを期待して前線のスペースへ飛び出します。
Holds up
主にストライカーに見かけます。ディフェンダーの前のスペースを見つけるのを好むプレイヤーです。ディフェンダーの裏へ走りこむことは多くありません。
Winger
ワイドポジションに向いています。ディフェンダーをドリブルで抜くのを好みます。しかしその為にディフェンスサポートに戻るのが遅くなるかもしれません。
ATT Dribbler
ATT Dribblerはエディターで選べるがゲーム中はDribblerとなる。違いがあるのかは不明 (より攻撃的に仕掛けるのかも?)
Dribbler
ドリブルすることを好みます。ボールをパスすることより相手をドリブルで抜こうとする傾向があります。
Playmaker
積極的に創造的なパス(スルーパスやロングパス)を何度も試みます。
Box to box
攻撃時にすばやく前へあがり、防御時にはもどってディフェンスする。(攻撃にも防御にも積極的に参加するタイプ)
Busy
絶えず走り回りディフェンダーを悩ませます。
Hard man
粘り強いタックルをします。スライドタックルを好みます。
Simple passer
ディフェンス面においてシンプルに考えて行動するのが好きであるプレーヤー
Holding
パスカットが上手くディフェンダーをサポートします。ショートパスでつなぐことを好み前線へは滅多に上がりません。
09では殆ど上がらなくCDのサポートに徹する傾向。10では戦術である程度上がるようにはなったがやはり上がりにくい傾向
Pulls wide left:Pulls wide right
ポジション位置からpulls wide leftなら左側へpulls wide rightなら右側へ流れていく傾向があります。
Mid Ball winner
Mid Ball winnerはエディターで選べるがゲーム中ではBall winnerとなる。違いがあるのかは不明
Ball winner
相手にプレス等してまとわりつきボールを奪う事を好むプレーヤー
Attack minded:(Attacking FB
前線へ上がること(オーバーラップ)を好み攻撃をサポートします。しかし簡単に本来のポジションから外れてしまうことがあるのが問題点です。
Defensive minded: (Defensive FB)
ポジション的に簡単にディフェンスの裏を取られないように防御するディフェンダー
Libero
ドリブルを常用します。バランスをとってディフェンスし中盤のスペースが利用可能な時は中に走りこみます。

Playing Style原文

Player styles is a feature that was introduced in fifam06.

i have had a quick look in fifam 07 manual. there does not seem to be any explanation of 'player styles' in this. indeed the manual is not great (rarely is with this game), mostly just details changed features from fifam06. I personally keep all my manuals at hand, it surprising what can be gleaned from old manuals which still apply to the game. It would be worth having a little lok at fiam06 manual if one gets the chance. al

For those who don't have access to such. i will write down the manual explanation for 'player styles' in fifam06 now.

box to box: Quick to get forward when attacking and back when defending.
busy: Constantly makes runs and harries defenders.
hard man: persistant tackler, preferring slide tackles.
holding: Supports defence to take their short passes, prefers short pasing play and rarely gets forward.
libero: Habitual dribbler, even out of defence and makes runs into midfield space when available.
penalty box: the fox in the box.likes to recieve the ball in the area, good with first time shots and shots on the run.
playmaker: Makes repeated attempts at creative and ambitious lofted and through passes.
runs channels: Sticks to the shoulder of the last defender, looking for the ball played over the top into space .
target man:Stays centrally up front, doesn't tend to run to corners , getsinto box quickly, good positional for cross recieving and very aggressive in aerial duels.
winger: positions himself very wide, prefers to dribble past defenders but may be slow to get back in support of defence.
If you use the search for players feature in the game, from the drop down menu's in the search criteria, will give you an understanding of which postions the player styles apply to. eg libero is a defender playing styles.
The are a few other playing styles not mentioned even in fifam06 manual, though were in the 06 game also.
what follows is my attempt at a simple explamation
dribbler: Likes dribble with the ball. is more prone to attempt to dribble past a player than pass off the ball.
holds up: primarily a striker who likes to come deep and find space in front of the defence. not going to make many runs in behind defence.
simple passer: A defender who likes to keep things simple in defence.
ball winner: A player who likes to stick tight and press his opponent in order to regain possession.
defensive minded: A defender who positionally trys to prevent players getting behind him easily.
Attack minded: A defender (full/wing back) who likes to get forward and support attacks, even overlapping the mid field players. But can get caught out of position easily.
lls wide left
pulls wide right
Forwards who have 'player style' will tend to pull into inside left or right channels depending on which they are.

ポジションにおけるプレイスタイル

プレイスタイルはエディターにおいて習得ポジションにより選択できる種類が決まります。
ポジション毎に選択できるようになるプレイスタイルをまとめてみました。10版になって09版から結構変わったようです。(ちなみに08版は09版と同じです。)
こうしてみると08/09版はどのポジでも結構選べる(大雑把感がある?)のに対し10版では06時の説明通りに合わせたかのように整理された印象を受けます。Attacking FB・Box to box・Holds up辺りは結構変更されたようですね。
このデータからもポジションに向いたプレイスタイルが考察できるのではないでしょうか。

◎10版から選択できるようになったスタイル ●08/09版で選択できたスタイル
            バージョン→ 10 9 10 9 10 9 10 9 10 9 10 9 10 9 10 9 10 9 10 9 10 9 10 9
↓プレイスタイル/ポジション→ ST ST CF CF R/LW R/LW AM AM R/LM R/LM CM CM DM DM ANC ANC R/LWB R/LWB R/LB R/LB CD CD SW SW
Target man
Penalty box
Runs channels
Holds up
Winger
ATT Dribbler
Dribbler
Playmaker
Box to box
Busy
Hard man
Simple passer
Holding
Pulls wide left:Pulls wide right
Mid Ball winner  
Ball winner
Attack minded:(Attacking FB)
Defensive minded: (Defensive FB)
Libero

ポジション毎の能力重要度

考察用にポジション毎の能力重要度をまとめてみました。
エディターでの能力表示はポジション毎に各能力に 0% . 25% . 50% . 75% . 100% の5段階で色分けされています。
色分けはポジションでの能力重要度を%で表しておりレベルの影響度に関係しています。(0%の能力はいくら上がってもレベルは上がりません。)
0%の能力をまったく気にしなくていいのかどうかは解りません。フリーキック・コーナーキック・ペナルティキックは全ポジ共通で0%扱いになっていることからレベルに影響しなくても数値が多いほうがよいとは思えます。(コンバートの際も有利です。)またメンタル系の能力は全ポジ共通で 0% . 25% . 50% .の3段階のようです。
ゲーム中のShow All Skills for this Position(このポジションで必要な能力)では 0%以外の能力 が表示されます。
Show Important Skills for this Position(このポジションで重要な能力)では 75% . 100% の能力 が表示されます。
ポジション
Outfield(フィールド能力) SW CD RLB RLWB ANC DM CM AM RLM RLW CF ST GK
Shot Power シュート力 25 25 50 50 25 50 100 100
Long Shots ロングシュート精度 50 50 25 50 100 75
Dribbling ドリブル精度 25 25 75 100 75 75 75 75
Technique テクニック 50 25 25 25 25 25 100 100 75 75 75 75
Crossing クロス精度 50 50 25 50 100 100 25 25
Creativity 創造性 25 25 25 100 100 50 50 25 25
Finishing 決定力(シュート精度) 25 75 50 50 100 100
Free Kicks フリーキック精度 全ポジション共通で高い方がよい
Corner Kicks コーナーキック精度 全ポジション共通で高い方がよい
Penalties ペナルティ決定力 全ポジション共通で高い方がよい
Passing ショートパス精度 50 25 25 25 100 100 100 75 75 75 25 25
Long Passing ロングパス精度 75 50 50 50 100 100 100 50 75 50 25 25
Flair ひらめき・直感力 50 75 50 75 50
Tackling タックルの上手さ 100 100 100 100 100 100 25 25 25 25
Man Marking マンマークの上手さ 100 100 100 100 100 100 25
Headers ヘディング精度 100 100 50 50 75 75 50 25 25 25 75 100
Touch ファーストタッチ(トラップの上手さ) 50 50 50 50 50 75 75 100 75 100 100 50
Forward Runs オーバーラップ意識 50 50 50 75 100 75 100 50 100
Physical(フィジカル) SW CD RLB RLWB ANC DM CM AM RLM RLW CF ST GK
Acceleration 加速力 75 75 100 100 75 75 75 100 100 100 100 100 25
Speed トップスピード 100 75 100 100 75 75 75 100 100 100 75 100
Work Rate 運動量 50 25 50 50 50 100 50 50 75 50 75 50
Strength 強靭さ 75 100 75 75 50 50 50 25 50 25 50 75 25
Agility 俊敏さ 25 25 25 50 50 25 50 50 50
Jumping ジャンプ力 100 100 50 50 50 50 25 25 25 25 50 50
Stamina スタミナ 25 25 25 25 25 50 50 50 25 25 25 25
Mental(メンタル) SW CD RLB RLWB ANC DM CM AM RLM RLW CF ST GK
Anticipation 予期能力 50 50 25 25 50 50 50 25 50 25
Aggression 攻撃性 50 25 25 50 50 50 25 50 25
Composure 冷静さ 50 50 25 25 25 25 25 25 25 25 50
Concentration 集中力 50 50 50 50 50 50 25 25 25 25
Decisions/Judgement 判断力(適切なときに適切なプレーを行う能力→過度の無駄走りを行わずエナジー浪費を抑える副次効果もある。) 25 25 25 25 25 25 25 25 25 25 25 25
Determination 気持ちの強さ(試合でリードを許している場合(タイスコアの場合も含むかも)に、パフォーマンスに影響を与える能力。→火事場の馬鹿力的能力。) 50 50 50 50 25 25 25 25 25 25 25 25
Team Work チームワーク 25 25 25 25 50 50 50 50 50 25 25 25
Consistency プレイ安定度 25 25 25 25 25 25 25 25 25 25 25 25 25
intimidation 脅威・威嚇 50 50 50 25 50 50 25 25 25
Leadership リーダーシップ 25 25 25 25 25 25 25 25 25 25 25 25 25
GK Skill(キーパースキル) GK
Crosses クロスへの対応 100
Handling キャッチ能力 100
Goal Kicks ゴールキック精度 75
One-on-Ones 1対1の対応能力 100
Positioning ポジショニング 100
Punching パンチング 75
Shot Stopping シュートストップ 100
GK Throw Outs GK スロー 75

なお、選手情報画面で各能力パラメータが黒、青、赤で色分けされているが、色分けの意味は以下の通りである。
黒: 71以下の能力パラメータ
淡い青(light blue):72-81の能力パラメータ
濃い青(dark blue):82-91の能力パラメータ
濃い赤(dark red):92以上の能力パラメータ
淡い赤(light red):その選手のトップ3能力パラメータ

Talent Star Ratings (タレントスター評価)

選手のポテンシャルは1~10の段階のタレントスターで示される。(星型のアイコン表示。ゲーム開始時のオプションで表示/非表示の選択可能)
タレントが高いほど選手のスキルは上昇しやすく、高スキルなスター選手になってゆく確率が高い。ただし、タレントスターはゲーム中の選手をとりまく環境で増減する。タレントスターの増減は基本的に「Ups&Downs」のイベント内で発生するようだ。(詳細は公式に情報が完全開示されてないので不明です。)

タレントスターが増加する要素は以下のようです(参考例)
  • 試合に多数出場し、かつハイパフォーマンスをキープ
  • トレーニングが効果的だった
タレントスターが減少する要素は以下のようです(参考例)
  • 怪我により長期離脱(長期でなくとも軽度の怪我の頻発もマイナス要素か?)
  • 試合の出場機会に乏しい
  • トレーニングが効果的でなかった

タレントスターの「増加」が発生するのは、基本的に若手選手のみのようです。以下公式フォーラムより↓
Every player with a talent < 9 and an age of max. 23 or 22 can get an increase of the talent.
(Up&Downsでタレントスターの増加(増減)が発生する場合があるが、「増加」は23~22歳年代までの若手でのみ発生するイベントです。)

参考までにUpdate 2のオフィシャルDatabaseではタレントスター10の選手が5選手存在する。タレントスターの分布はデータエディタの右側メニューに表示されます。