※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Hammer of the Mountains

威力だけは高い大槌。扱い辛さもかなりのもの
Hammer of the Mountains
両手武器 研究Lv 属性 属性2
内部ID 24 2 1
威力 攻撃補正 攻撃回数 長さ
25  -2 1 4 
防御力 防御補正 回避率 重さ
  -4
射程 弾数 特殊
 
その他
 

ゲーム内解説文

The Hammer of the Mountains is an enormous, rune-inscribed raw-iron hammer that strikes with the force of the mountains. Unfortunately, its great weight makes the bearer quite easy to hit.

和訳

Hammer of the Mountainsは、ルーンを刻まれた、巨大な、未精製の鉄で作られた槌で、山の力を以って敵を打ち倒します。残念ながら、その凄まじい重量は、使い手を容易な目標とします。

注記

非常に扱い難い大槌。コンセプトはわかりやすいのだが、立場に恵まれていない。
性能は非常に極端なものになっており、全武器でもトップクラスの威力25を持つ一方、攻撃補正と防御補正は壊滅している。当たれば痛いが当てにくく、かつ反撃も受けやすい。

この武器の不遇は、同レベルに(腕力補正入れて)威力20、技量補正も0に留まっているHalberd of Mightが存在することに尽きる。威力5のためにこのペナルティを受け入れようと思う場面は限られるだろう。
またいくら大ダメージでも所詮は単体攻撃であり、大型で高性能の指揮官が持っても、同じぐらい強靭な相手を狙わない限りオーバーキルになる。敵国が巨人主体なら役に立つこともあり得るが・・・。
小型の指揮官でも大ダメージを狙える利点はあるが、戦闘スキルが高い指揮官を選ばないと命中率が低いし、ロングスピアなどの長さ5以上の武器を持つ相手には迎撃を受けまくるので、常に有効とは言い切れない。

一応、敵をEarth Gripなどで足止めしてから叩き潰すには最適ではある。安価な武器ではあるので、自信過剰にも単独で突っ込んでくる相手を足止めし、これを装備した指揮官多数で袋叩きにすればボロボロにできるだろう。

コメント

名前:
コメント: