※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Dwarven Hammer

アイテムの作製コストを下げてくれる槌。アイテム量産前には必ず持ちたい
Dwarven Hammer
片手武器 研究Lv 属性 属性2
内部ID 28 2 3
威力 攻撃補正 攻撃回数 長さ
8  0 1 1 
防御力 防御補正 回避率 重さ
  -1
射程 弾数 特殊
 
その他
鍛造ボーナス:25% 

ゲーム内解説文

A well-crafted hammer made of blackest dwarven iron, this hammer is enchanted with Earth magic. When used in the forge, it will help the smith produce magical wonders.

和訳

この上質な槌は最も黒いドワーフの鉄で作られており、地の魔法を付加されています。それは鍛造に用いられる際、鍛冶屋が魔法の品を作り出すのを支援します。

注記

なにかと議論の種になる凶悪アイテム。装備してアイテム作製を行うとそのコストを低下させてくれる。
軽減率は25%で、補正後のコストに端数が出た場合は切り捨てになる。最低価格のGem5個であればこれを持てば3個で作れるし、元が10個であれば7個で作れるようになる。
コストは高いが、これ自体も割引を受けられるので、1つ作れれば以後はGem11個で済む。1本を使い回しても良いが、その後もいろいろとアイテムを作るなら容易に元は取れるので、必要なだけ揃えてしまうのも手だろう。
同系統のボーナスとも共存するが、アイテムのルールの関係でこれ自体を2つ持っても意味は無い。元からボーナスを持つ指揮官が装備したり、腕が3本以上あるものがHammer of the Forge Lordなどと併用する場合などにだけ意味がある。

25%という数値からはそれほどの恐ろしさを感じさせないのだが、大量のアイテムを作る戦略だと、最終的に軽減されるコストは馬鹿にならない。浮いた分のGemは何にでも流用できるので、軽減した分のGemをこれが産み出しているも同然。
とくに戦闘型指揮官の量産対決ともなると、これがあるかどうかで勝敗が分かれかねないほど。このためだけに神に地魔法を持たせる価値もあるだろう。その場合、地魔法は2あればEarth Bootsのブーストで補える。
人間同士でのプレイでは強力な取引材料にもなると言われ、逆にそのあまりの強力さが嫌われて、取引禁止や使用禁止になっている場合すらある。

なお、これ自体の武器性能はわざわざ言うこともない程度。暗殺などで自衛に使われる可能性はあるとしても、敵に奪われる危険があるような前線にわざわざ持ちこむべきものではない。

コメント

名前:
コメント: